2015年02月27日

春よこい 早く来い♪


娘が生まれた時、初節句に
舅が、孫の為に用意してくれた
人形の一部ですが、 遠く春を
呼んでるようなまなざし・・・
段飾りのひな人形の横には
お祝いに頂いたケース人形が座敷一杯に
並んだ中で、年子で一つ年上の兄と
可愛いきれいな、着物をきた娘が
ふざけて遊んだあの日を、今年も
思い出しました・・・・・
特別上等の名入り人形ではありませんが
毎年物置から出して狭いながらも
少し並べて眺めてるいると、不思議と
温かい風が舞い込んできて春を感じます♪
幼い子供たちに夢があり、幸せな月日が過ぎて
無事成人し、元気に働いている子供達を
今日まで見守って頂き、今は亡きに義父に感謝せずにはいられません。


小紋のきものでございます
春の花が優しく語りかける
そんな雰囲気がする・・・


自然の植物の模様
どなたにも優しく
語りかけて 春を遊ぶかのようです♪

桃の節句
この頃ふきのとうが出るころ、冬籠りをしていた
虫たちは姿を現し
春を唄う・・・・啓蟄・・・ 
蟄は 幸せの 丸い虫が戸を開く・・・
なんと素敵なことばでしょう・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:52Comments(0)

2015年02月26日

春の気配ほんの少し・・・


品のいいなんとも言えない
色使いと模様です
西陣で織られた紬でございます。
お召かな?と思うほどですが
織元によると、つむぎなんです。










可愛いお花が織り込まれています。
大寄せのお茶会 観劇 お出かけに
ご利用下さいませ。
各産地にはそれぞれに味のある
紬が有りますが、このような平織りは
これからの季節に最適かと思います。
どうぞお楽しみ下さい。






古い着物相談いろいろ(6)
袋帯を、名古屋帯にされましたので
残りの生地で、手提げバックができました♪
お任せでしたが、とてもいい感じに
出来まして、喜んで頂きました。♪
京都の袋物仕立専門にお願いしています
しっかりとした仕立で加工代もお値打ちです。

お久しぶりでございます♪
昨日約20年くらい前に、お取引があった
お客様から電話がありました。
「覚えておられますか・・〇〇です。 着物は今頂けませんが、
二つ聞いていただけますか」  お母様から電話でした。
当時娘さんが嫁がれるとき、訪問着や他をお願いしていました。
時折お手紙はしていましたが、最近は失礼をしておりました。
先日近くを通り、どうされているかなと思いながら走ったばかりです。
彼女はご結婚後、ご主人の転勤でアメリカにいかれて5年すごされ、
今は岡崎市にお住まいとか 当時お勧めしたきものを、久振りに見たら、
汚れている事、他には出したくないのでお願いできるかという事 
又あの時勧めて頂いた色無地が、地味だなと思っていたが、改めて見たら、
とても良い色でこんなに良い色はほんとに頂いておいて良かったという事
孫の卒業式 入学式に、着させて頂きます と
二つのお話が、呉服屋冥利に尽きる有り難いお言葉でした・・・
もちろん早速手配をしていただき、お引き受けさせて頂きました。
彼女は着付け教室にもご遠方から来て下さっていましたし、
結納の折も着付けにお伺しましたので簡単に忘れるはずが有りません。
当店を信じ、思い出してご連絡頂き本当に光栄な事でした・・・
お互いにお話が出来て元気で居る事も確かめ合い、
有り難い、嬉しい1日でした・・・ ありがとうございました・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 21:02Comments(0)古い着物相談いろいろ

2015年02月23日

春の気配ほんの少し・・・


八寸織り名古屋帯でございます。
この帯は芯を入れず、ふちかがりの
お仕立てになります。(サービスです)
紬 小紋等にご利用頂けるのと
夏以外、季節問わず気軽に締めて
頂けます。
びっくりお値段にさせて頂いております。
お稽古にお出かけ お食事に 観劇に
趣味の帯としていかがでしょうか♪
この他模様違いも数点ございます。
大変お値打ちでございます。
ぜひご覧くださいませ。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信



花結び
昨年秋「手根管症候群」と言う病名がついて、
しばらく結びができませんでしたが
この頃復活しました(笑)
左手が感覚ないほどしびれて一時はかなり
心配しましたが、整形の先生が大学病院へ
紹介してくださり、いろいろ検査をしましたら
そう心配しなくてよかったわけです(笑)
酷使した手(着付け等)だからしばらく休める事と
先生に注意を受け、数か月夜は動かないように、逮捕?しました(笑)
結びのひもが沢山有るので、又コツコツ夜なべ仕事して作品に
したいと思っています。♪

ご縁結び ながぁーい紐結び
心こめてゆっくりと・・・
     一人しゃべりしながら・・・  


Posted by おかあさん at 13:33Comments(2)

2015年02月21日

春の気配少し・・・


九寸名古屋帯でございます。
高級感あふれるこの帯は
無地 軽い感じの附下等
ご利用頂けます。
金糸で模様を形取っています
前の模様は小菊や牡丹の花が
流水に浮いています。








この模様は
竹垣小袖紋と言います
昔から伝わる格式高い模様は
名古屋帯と言え、凛とした雰囲気があり
お茶会 お喜び事などには最適では
ないでしょうか。
専門店ならではの逸品でございます。








きもの相談(5)
先日訪問着の身幅直しをお預かりしました。
この着物は結婚される前、ご用意して
頂いたもので、22、3年くらい前の物です。
糸目友禅の別誂えの訪問着を大事に
して頂いています。




全部解いて「できません」と言う事は
控えたいので、部分的に解いてみました。
かろうじて、前幅が出そうという事が
解り、2枚とも洗い張りして、仕立て直しを
することにしました。
大切な思い出の着物を、丁寧に仕事を
進めて、お届けさせて頂いております。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 17:54Comments(0)古い着物相談いろいろ

2015年02月16日

きもの着付け教室ご案内

青い屋根の普通の小さな家屋から発信♪
呉服のまり屋事務所は、本当に普通家屋
この道48年、事務所開設今年25年・・・
今までどれほど多くの方々にお運び頂いたことか・・・
「こんなところに何があるの?」と言う人有れば
「良い物有るみたいだけど、買わされないかしら」と言う人あれば
「ここだから安心、気軽に出来る」と言って下さる人有れば
「ここでよく頑張っているね」と優しく見守って下さる人有れば
「貴女だから、くるのよ」と遠方から来てくださる人有れば
「昔世話になったから、来たの」と言う人有れば
いろんな神様が出入されて、お陰さまで今なお変わりなく
この小さな家屋に、皆様の温かいご厚情を頂いて
本物屋 一意専心の思いで見栄張らず、継続させて頂いております。


楽しい事いっぱいあります♪ きもの着ましょ♪
きもので京都散策 お食事会 音楽会 きものパーティ(11月予定)

お稽古日は月2回です。
これからの季節 卒業式 入学式 結婚式等に合わせた
着付けの稽古が出来ます。
袴着付けも、ご希望に合わせて練習して頂けます。
無理な販売はございませんので、お手持ちの着物を
持参されてお稽古なさって下さい。
お出かけ着付けのご希望は、予約をお願いいたします。
ただ今卒業式の袴着付けを受け賜っています。(袴お貸しします)
お稽古日 月2回 隔週
第2第4 木曜日午前10時~12時   土曜日午後7時~9時迄


気軽に楽しく学んで頂ける小さな家屋 
いつも賑やか小さな学び舎家屋
年齢問わず、笑い声が聞こえる所へ 
ぜひお出かけ下さいませ。お待ち致しております♪

  


Posted by おかあさん at 17:04Comments(2)

2015年02月15日

春の気配ほんの少し・・・



春近く 梅の花の香り・・・
もうすぐ結婚式・・・
訪問着 黒留袖 色留袖に
優美な品格ある味わい・・・
手織による逸品袋帯はいかがでしょうか










模様のお話(9)
「向かい鶴丸」 むかいつるまる
羽を広げた二羽の敦賀向い合う模様
松をくわえたり、上下向かい合うなどの
変形も多く見られます。
中国では鶴は千年生きるとされ、瑞鳥として
尊ばれました。
日本でも長寿を象徴するものとして
亀や松、瑞雲などの吉祥文と
くみあわせて文様としたものが
多くあります。


きもの着付け教室ご案内

お太鼓形が得意の絵美ちゃん作
右の羽根は、やっぱりない方が
落ち着いていいのではないかしら?
でも5、6分で仕上がりましたので
頑張ったね!のスタンプもらえました(笑)

自分では出来るのに、他人の帯〆はいつも難しい・・・
最近入った人も、長く来て下さっている人も
復習で、着物着付けを最初から全員でしました・・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 17:47Comments(0)紋様のお話

2015年02月12日

春の気配ほんの少し・・・


唐織袋帯でございます。
色紙に花模様は優しく
附下 訪問着等
格式高い着物に如何でしょうか。
入園入学など、嬉しい機会にも
ご利用頂けます。









先日ご案内させて頂きました
京都ご一緒しませんか
帯〆工房見学と、老舗日本料理菊乃井さんで
昼食会のお誘いは、ご好評により
定員になりましたので
予定より早く2月12日にて締切
させて頂きました。
悪しからずご了承くださいませ。
ご連絡頂きましたお客様には
大変申し訳ございませんが
またの機会に、お出かけ下さいませ。



大笑いしました(笑)
お昼になったので味噌オデンを出しましたら
コンニャクが、嫌がりまして、離れません・・爆笑
ちゃんと切ったつもりが、仲良く手をつないでいました(笑)
のりの上に酢飯乗せて、味噌ほんの少し載せて
又のりを乗せる のりサンドです、 当教室で受けていますよ
教室の皆さん毎度ありがとうございます。 付けておきます¥000-(笑)

青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 18:41Comments(0)

2015年02月11日

春の気配少し


古い着物相談いろいろ(4)
これは紬のきものと、小紋のきものから
出来た名古屋帯でございます。
一部分繋ぎますが、締めてみると
それは見えません。





残った布で背おいはんてんができました♪
裏地は、八掛地を使いました。
綿わたと真綿が入っています
いずれも絹ですので、軽く暖かく
重宝します。

この頃、このように仕立直しをする人は
ほとんどありませんが、それでも
思い出の布を捨てると言うことより見直し、形にして残し、
そして使うと、懐かしさや、嬉しさが湧き出て、良かったと
思って頂けることでしょう。
当店のような小さな店だからこそお手伝いさせて頂ける工夫が有るのです。
一枚を大事にしていただきたく、経験豊かな意気をご利用下さいませ。
古い着物相談は2月末日まで承っています。

今年も味噌煮おでん作りました♪
毎年今頃、大きな鍋に当店自慢名物おでんです(笑)
寒い中来て頂くお客様にくつろいで頂いています・・・♪

大根茹でて、別鍋に昆布を敷いてさらにゆっくり煮る・・・


湯をまぜながら、たまごをゆっくりゆでる  

それぞれにもっと美味しいやり方があるのしょうが
まり屋のお母さん流です(笑)
湧いた湯の中へ具を入れ油抜きします

 

秘伝中の秘伝味噌(笑)をいれてストーブの上で
ゆっくり煮ること丸1日・・・
味わいのあるおでんができました♪
最近串は刺さず、煮込んでいます♪

手間のかかる事ですが、美味しい!と言って頂くと、嬉しさ100倍です(笑)
来て下さる方々に、おでんやお抹茶をお出しして
おしゃべりして頂いています
遊びにいらして下さいね。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信             
  


Posted by おかあさん at 13:13Comments(4)古い着物相談いろいろ

2015年02月08日

暦では春・・・


古いきもの相談(3)
長襦袢生まれ変わりました♪
お預かりした元は、ピンク色の
長襦袢生地です。
知り合いから頂かれて、仕立てもせず
何十年も箪笥に眠っていました。
もう派手でどうしょうか?と
思っていたところ
私の目にとまり、日頃着用されている
きものに合うように、とも色にしました。
綸子生地で模様も大きな感じはしますが
下に着る場合それほど気になりませんね
お手持ちの古い派手になった物を
こんなふうにして再利用されてはいかがでしょうか。
喪服や留袖の下着が黄色になったりシミが気になった物を、
お好きな色に染めて、ご利用頂きたいと思います。お値打ちに仕上がります。
ご相談承りますのでお気軽にご持参の上ご来店下さいませ。


 
雨用草履
これは国産製で、ゴムで出来ています
安くて、滑らず、軽く、履きやすい履物です。
雪や雨ふりの時大変便利です。
お試しくださいね 

 出会い、再会
 先ほど久しぶりのお客様がこられました♪
 彼女の成人式、結婚する時、結納の日、振袖を着付けさせて頂いた方です。
 もう43年も前の事です・・・・
 当時のお正月は、3日間早朝から着付けをサービスをして、
 成人式日は4時に起きて大勢振袖着付けをしました。
 休む時間がなかった事は事実で、着付けが終わると
 疲れ浸透でホーム炬燵で横になったお正月でした・・・
 結納となると、掛け持ちで走ったこともあります・・・
 お求め頂いた方には、着付け料金を一切頂かずでしたので
 幼小中高の卒業入学入園は毎年多忙でした(笑)
 その季節が近づき懐かしく思いだし、あの人達はどうしておられるかしらと
 思ったそんな時、
 彼女が、私を思い出し、お土産を持って訪ねてくれました・・・
 
 今年彼女の振袖を娘さんに着せて成人式を済ませましたが
 いろいろ費用も掛かって、ふとあの日を思い出し、どうしても
 お礼が言いたかったとか・・・
 律儀にわざわざ挨拶を それも過分な気使いのお礼を頂き、
 びっくりしてしまいました・・♪ 胸がいっぱいになりました・・・
 夢をお届けする仕事を長年していて、こんな嬉しい再会が有り、
 互いに通じる会話あり、共に懐かしく喜び会える 人と人の出会い 
 なんと素晴らしいことでしょう。  なんと有り難いことでしょう・・・
 わざわざ訪ねて下さり、本当にありがとうございました♪
 良いお母さんになられて、お幸せなお姿に心から嬉しく思いました。
 どうぞ皆さまご多幸でありますようにご祈念申しあげます。と
 願い見送りました・・・
 青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 16:45Comments(2)

2015年02月05日

暦では春♪


古い着物相談いろいろ(2)
写真は、私が若い頃着用していた
オレンジ色の無地の紬でした。
真冬に着ると温かく、軽くどうしても
捨てきれない気持ちでいました。
昨年京都の染屋さんに相談し、
チョコレート色にしました♪
これで年相応になりました♪
まあ これなら永久ですね(笑)

何十年と着た着物は、もしかすると縫い目が引けていたり、
汚れが落ち切れない場合があります。
これは、直せる範囲でお直ししますが、布をいじめて、薄くなったり、
色落ちしたりの心配も有りますので、慎重に連絡して確認を頂いています。
きものをほどいて見ないと解らない時もあり、何度も打ち合わせして
進みますので、ご期待に添えるまでに時間がかかります。
手間と言う流れを大事にして仕事とさせて頂いています


これも私が若い頃着ていたお召です。
ずっとしまってありましたので派手になり
普段着のお単衣にしようと、グレー色をかけてもらいました。
今やお召は貴重な存在で、もったいない精神発揮しました(笑)
丈夫でしわにならないので重宝しています。
昨年は古い着物を(特に紬)数枚染ました。
紬は、糸がしっかりしたものは、風合いも
良く軽く着用出来ます。
昔の生地を活かすには、色をおさえて
オシャレしてみてはいかがでしょうか。
わりとお安くできますので、箪笥の整理がてら、
見直しされたらいかがでしょう♪
最近着物を丸ごと染めているお話を伺いますが
当店は生地を守る事や、飽きのこない仕事として
昔ながらの作業を認識して頂き、お預かりしております。
電話のみだけのお問い合わせは、お答えできませんので
お手数ですが、電話の上お運びくださいませ。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 15:32Comments(0)