2018年07月27日

夏 ナイショ話・・


ねーえ 大丈夫かしら・・・
セミのうた・・・ 少し気温が下がったね
暑かったね・・・ そうねーぇ
2、3度違うだけで
涼しく感じるね・・・・
あの子帽子可愛いね・・・・
このおばちゃん
麻のきもの涼しそうね・・・
汗だくかあさん カメラ向けてるね・・・
私たちの 色 きれいな色は
夏の色 燃える 心色・・・・・

こうした 暑さみる 花の道
地下鉄藤ヶ丘駅裏道花壇



夏の掛軸 風景 鮎




鮎は「香魚」と呼ばれ夏の風物詩の
ひとつです。
床の間に掛けて頂く事により
空間に涼風を感じて頂けます



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
皆さまありがとうございました。
19日~23日迄春日井市のカフェギャラリー赤泉さんにて
夏のおとどけ展を開催させて頂きました。
猛暑の中お出かけ頂きまして本当にありがとうございました。
考えられないほどの気温、記録的な暑さに驚きました。
真夏日にコーヒーが一段と美味しくおもいました。
どなた様もお身体充分お気をつけてお過ごしくださいませ。
お手伝いして頂きました皆さまお疲れ様でございました。
心から感謝致しております。
  


Posted by おかあさん at 14:59Comments(0)縁起の絵画

2018年07月03日

中央高速走る♪



毎年ここに 夏舞台公演
みどりの はっぱ顏に 白いお化粧
名は 半夏生・・・組
茶花に、生け花に大人気
水田 よこに 順番まち・・・
さぁー宝塚には 負・け・ま・せ・ん・よ♪ 
一斉 うたごえ むこうまで 響きます音符
まわりの草木にも負けません・・・
19号線沿いの細い道
お得意先までの通り道
私には 嬉しい 有り難い
応援団がいるのです・・・
元気出る道なのです・・・


縁起の絵画
























7月7日は一年通じもっとも邪気が強まる日と言われ
邪気を打ち払い願いを叶える印として
又夏を感じさせる花として
朝顔をかけると良いでしょう
夏お茶事に、朝顔のお花が掛けられますが
なにより代表であり 夏のスター的存在です。
帯では塩瀬絽の生地に描いたり、変わり織の小千谷の
紗風の生地に描いたり、真夏の帯としてオシャレに
締めて邪気を払い、品よく楽しんで頂けます。
ご用命賜りますのでお声かけして下さいませ。




お久振りです♪
ふかーい深い
訳が有りましてね
瑞浪市の
あきん亭さんまで
走りました(笑)





帰る頃満員でお客さんが外まで並んでいました。
実は瑞浪市のお得意様にご案内をお届けに
伺った帰り、五平餅か、ラーメンを買って
帰ろうと考えていました・・・・
それが予定どおり行かず
春日井市内で時間がかかり、お得意先には伺えず
あきん亭さんにまっしぐらです(笑)
どうしても食べたい、オーナーさんに逢いたい (大げさな(笑))
ここで頂いた方が美味しいので食べてきましたよ♪
帰る頃外は夕暮れ名古屋に着いたら8時半ごろ
なれた道と言え、予定変更の夜の中央高速道路
真剣に安全運転で帰りました・・
オーナさんとは目と目で挨拶したしにっこり
いらっしゃーい!と男性みんなが声かけてくれて
ラーメンおいしかったなー
女性スタッフさんありがとうねー










青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 17:02Comments(6)縁起の絵画

2018年07月01日

初夏のお花達・・・



誰かが 声を かけました・・・
爽やかな 品ある お花達でした・・・
畑仕事の おばさんは おるす
5月に毎日通った道に
憩いの所がありました・・・
規律 しっかりの若人らは
今日も 元気ですね
そうした勢ぞろいに
感激の私です・・・・
逢えてよかったね
素適な 通り道
ギャラリー森の響の帰り道


縁起の絵画

掛け軸文化は絹地や
紙に描かれますが
きものも同じ模様を
絹地に描きます。

日本文化をお伝えする
意味において
四季折々の絵画を
ご覧頂きたく
呉服専門店として
同時企画としました。
ぜひご覧下さいませ。

掛軸の事

七夕の節句(笹竹の節句)
しちせきともいう節句は収穫を
無事祈る
棚機女(たなばたつめ)と言う巫女が
由来と言われています。
七夕と言えば、天の川を隔てて愛し合う
(おりひめ)織姫と(ひこぼし)彦星の伝説が
有名です。
日本では昔からお盆の準備としてご先祖様を
お迎えするために七夕の後に
笹飾りを海や川に流す風習もありました
(資料許可済み)



7月19日~23日迄
春日井市東野町9丁目18-31
カフェギャラリー赤泉
午前10時~午後5時迄
℡0568-81-8772


東名高速春日井 名古屋方面降りて
2目の信号右に折れてすぐに有ります
地元密着の雰囲気で
美味しいコーヒーが人を集めています
ゆっくりできる気取らないお店ですので
普段着でお気軽にお出かけ下さいませ。
こじんまりと2階にて展示を致します

一年に一度のお買い得
帯 きもの 長襦袢 小物 他
特別お値打ちコーナーもご用意して
皆さまのお運びを心からお待ち致しております






青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


先日コンビニに入り水を
買いましたら、小さな声で
買って 買って!と
言うではありませんか(笑)
車中で一つ口に入れますと
なんと なんと すーっとしました 
もう一つ もう一つと・・・
半分食べてしまいました(笑)
ぷーさんに叱られるかな・・・
 はじめてです  たまにはいいかな
つい呼び込みに誘われました・・・(笑)
あと半分は冷凍庫におります・・・
1個食べよかなー??
だめだよ もうおかえり!! 
大事なおやつ ・・・  


Posted by おかあさん at 20:50Comments(2)縁起の絵画

2018年06月30日

日本文化のお伝えごと♪



北陸高速 賤ヶ岳サービスに
かわいい お友達が待っていました
何気なく通り過ぎるこの区域に
確かな温かい優しさがありました・・・・
遠く向うは 緑の水田
自然と言っても 人より
力強い 心の配達をしているみたい・・・
観光バスから下車する人も
マイカーの人も
なにげに通るのに どこかできっと
感じていると 思いたい
そんな存在に 私はやっぱり
ありがとう 逢えて よかったね




縁起の絵画
掛け軸文化は絹地や
紙に描かれますが
きものも同じ模様を
絹地に描きます。
7月19日~23日迄春日井市の
午前10時~午後5時迄
カフェギャラリー赤泉2階にて展示を致します

日本文化をお伝えする意味において
四季折々の絵画をご覧頂きたく
呉服専門店として同時企画としました。
ぜひご覧下さいませ。
特別お値打ちコーナーもご用意してあります


掛軸の事

軸は、自分自身の今の環境を
表すもので、その家の最も
尊い床の間に飾ります

最近では生活様式が変わり
若い人達 外国の人達は、はっと
するような使い方をして、
それなりに日本文化を楽しんで
おられます。
何処にかけて頂いても
よろしいですが
基本は上記のとおりでございます。


古来龍の威によって
国の安泰を祈ったと伝えられました
観音様の空と海の使いとして手に
観音の身代わりである宝珠を持って
います
。 資料転記了解済み)


軸について詳しい事を
まりの会作法教室で
年内予定でワンポイントマナーとしてご指導させて頂いております。
深い歴史をひもときながら時間をかけて
和服の模様 軸の絵画について詳しくお伝えの予定です
無理な販売はございませんので(作品の公表控えさせて頂きます)
詳しい事学びたいご希望の方はご連絡下さいませ

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信



  


Posted by おかあさん at 16:44Comments(0)縁起の絵画

2018年06月23日

ぜひお聞き下さい♪



夕日に照らされて 恥ずかしく・・・
ゆらゆら ゆれて 優しく・・・
こんな いい日が 有るなんて
こんな 嬉しい日が あるなんて・・
一日の過ぎ方に 有り難いのです
お久ぶりに 会えました・・・
心の出合いは 身に染みるのです・・・
感謝して いっぱいの お茶・・・
あしたも あさっても 
ありがたく  過ごしたい そうしたい・・・
励まし 通り道・・・



縁起の絵画
掛け軸文化は絹地 紙に描かれますが
きものも同じ模様を絹地に描きます。
7月19日~23日迄春日井市の
カフェギャラリー赤泉2階にて展示を致します

日本文化をお伝えする意味において
四季折々の絵画をご覧頂きたく
呉服専門店として同時企画としました。
ぜひご覧下さいませ。
特別お値打ちコーナーもご用意してあります


掛軸の事
飛鳥時代に仏教が伝来した時期に伝わりました
その頃の掛軸には仏画が描かれていました。
平安時代になると仏画の掛軸が貴族階級に広まり
鎌倉後期から茶の湯が流行して権力を表すために
床の間がつくられました。



夏 カワセミ
夏の代表とも言われる鳥
ねらった獲物を必ず仕留めると
言う事から 
大願成就(だいがんじょうじゅ)に
通じると言われる夏の風物詩です

 (上下資料転記許可済) 







お久ぶりです♪


中国紅茶
お湯の中でお花が咲いています
なんといい香りでしょう
3人でテーィタイム

紅茶カップではありませんが
「これでいいよ~」
お姉さまがたのお言葉で
このカップで楽しみました・・・
昔からのお客様ですが、
本当のお姉ちゃんみたいな
お二人なんです
いつも心配して下さっています

ポット温めて
カップ温めて
気持も温めて
帰られてからしばらくして
「ありがとうーねー 楽しかったわー」
「こちらこそ ありがとうございましたぁー」
しばらく話して電話をきりました(笑)
電話も温かくなりました・・・・
青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 14:51Comments(2)縁起の絵画

2018年06月21日

このお話は大事です♪



清楚な たたづまい・・・
ヒューザーァ・・・ 車みち
ヒューザーァ を 
タイヤの擦れる音になれておりますの・・・
上に地下鉄の音  寄せづ 語り合うのよ・・・
人の世界も同じですもん・・・・
ちいさな風に揺れながら
「逢えて よかったわ」と・・・

この 道に 夢が有るとしたら
私の 身体みたいな多忙感・・・
血液循環・・・・機能・・・
どうぞおだやかに にこやかに
静かに ゆっくり ・・・ね
見守って下さる  お友達・・・




縁起の絵画
掛け軸文化は絹地 紙に描かれますが
きものも同じ模様を絹地に描きます。
7月19日~23日迄春日井市の
カフェギャラリー赤泉2階にて展示を致します
日本文化をお伝えする意味において
呉服屋専門店として同時企画としましたので
ぜひご覧下さいませ。
特別お値打ちコーナーもご用意してあります



ふくろう は
「福籠」 (福がこもる)
「不苦労」(苦労知らず)とよばれ、
苦難を除き
幸福を招く吉鳥と言われます
360度回転する首は
「首が回る」に通じ
お金や悩みに苦労しないと
言う意味もあるようです
「目先の利く鳥」 
「森の賢者」とも呼ばれます
学業成就 商売繁盛の
守り神にされています
(資料転記許可済み)


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


取りたてサクランボが
山形から届きました
毎年今頃京都仕入れ先担当の方から
季節のご挨拶を頂きます
一粒頂くと甘くてすーときれいに
なった気がしました(笑) 
ホントにきれいになりました?
なんこ頂いたら シワ ぜーんぶ
なくなるのかしら・・・・・???
お気持ちに感謝でございます
ありがとうございました。さくらんぼさくらんぼ  


Posted by おかあさん at 20:11Comments(2)縁起の絵画