2018年12月16日

お作法教室納会をしました♪



今年最後のお稽古
納会をしました


挨拶とは何か?
みなさんに尋ねました
理解しているようで
うまく説明できない
字を分解する
こどもたちに、
解るように 話す事
流れのごとくでなく 
調味料のように 
言葉に味をつけるように と
説明しましたね・・・

挨 積極的に近づく事
拶 切り込んでいく事

相手に近づき相手を知る
自分の様子を相手に知ってもらう事です
いつも自分と言う人に挨拶して
どんな顔をしているか
辛そうな顔をしているか 明るい顏をしているか
幸せそうな顔をしているのか 怒っているのか
鏡に向かって自分磨きする
挨拶は先手必勝ですので 進んで
優しさ、温さ、なと全体で伝えるような挨拶 
そしてそのような人に逢えるように願いながら
心込めて挨拶しましょう
はっきり すっきり しっかり 微笑み で しましょう
そして指針を持ってすごしましょうね




うずみ豆腐を皆さんに
お出ししました


茶道的でなく 
昼食に用意しましたが
先日の大きな大根は 
はんぺいと煮まして
葉を揚げと炒め煮しました
ゆずり葉を敷いて焼魚 お漬物
お椀に 新米ご飯 豆腐 に味噌汁を
かけて ゆずをのせました

昆布が敷かれた大きな鍋に
お豆腐を入れて1時間ほどゆっくり
温めて 大き目のお椀に入れました
アツアツご飯 お豆腐はお口に
あいましたでしょうか・・・・
 
ゆずり葉の説明  
うずみ豆腐の事を説明しました。



一人ずつ
今年一年の思い出
思った事等スピーチを
してもらいました。
講義の後 
紅茶をのむ事になりまして
しばらくおしゃべりして、みなさん
帰られました。

どうぞ風邪を引かないようにお元気で
お過ごしくださいませ。
今年一年お世話になりました
良い新年をお迎えください。


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 17:54Comments(3)まりの会作法教室

2018年11月17日

感謝の一日♪



少し痛みかけた所を確認されて
眼鏡ケース見られていました・・・
誕生日のプレゼント
本当にありとうございました♪
身体に良いから と毎回
しょうがのはちみつ
元気の出る 大好きなお花達
朝から メール メール・・・・
電話の鳴る日 来客の日
多忙多忙で夕暮れになりました・・・
幸せいっぱい頂きました
本当にありがとうございました。



まりの会作法教室
流儀のないお抹茶の立て方
お盆の扱い

第3土曜日午前10時~1130分迄(都合に寄り変更もあります)
ほとんど時間オーバーでお稽古しています♪

櫻園さんのお菓子です

ケヤキのお盆にのせました
可愛いお菓子は
ゆずの味です
お菓子の包みは
わざとしてあります
お持ち帰りも出来るように・・・



お盆の扱い
丸廻しを忘れましたね
3回目にやっとできました
出来る迄、
四方廻しも練習しました
見守り ながらご指導します
目上目線からでなく
一緒に考えるのです
勇気を持つ 気持に入れる 
優しく 答えを伝えます


お盆の中に今回は
抹茶が入っていた
茶缶を使いました
なぜか どうして 
ここでは説明控えますが
話題作りも大切、何時も
淡々と話すのではなく
簡単なお点前だからこそ
それぞれに話題を作ります。
大笑いムードになります
決して道具をムリして求めない
在る物を有効に使う事を伝えています




岡崎の櫻園さんです
レンジでチーンしてあげました
ずっと食べたいと
思っていた みたらしは
岡崎から登場です(笑)
1本お先に頂戴しました・・・・(笑)







本日も有り難い一日   ありがとうございました
青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 18:07Comments(8)まりの会作法教室

2018年11月15日

どんな事も一歩前に・・・



長久手市 市役所 北から西をみた 
夕暮れ そらの色 向うに
希望を感じる 色合いに 出合いました。
稲刈りも済んで 広々
帰り道に スケールの広い
映画を見るようでした・・・・
秋から冬に向かう季節
こんな不思議を感じる事は
めったにない私
毎日多忙に 励まされました
お疲れ様でした・・・
がんばれー・・・
そんな気がしました・・・・



まりの会作法教室これからの学び
物置から さっそうと登場です
お盆のいろいろ


お盆の裏に
久留米 九籃とありました
らんたい漆器と言う盆です
籃(らん)は竹籠を意味して
竹籠を表地にした
漆器と言う意味だそうです。
歴史は新しく明治の始めに
できました。
唯一国産伝統工芸品です。
全て手作りで仕上がりました
作法教室では これらの歴史を伝え、
扱い方など練習します






加賀 桐蒔絵
可愛い菓子器

昔のお話
軽量が尊ばれて
魔除け等伝統もからみ
殿上人にもてはやされ
桐火鉢は一名御殿火鉢とも
云われ桃山時代宮中で愛用
されました





ここにどんな
お菓子があうかしら
この葉を敷いて
可愛いお菓子を入れて
見ようかな・・





生徒さんが
年輪を数えていました・・・
ふたの開け方 持ち方 渡し方の練習
次回しっかりしましょうね

写真写して記録して頂きます
雑学の中でも道具の扱いをきれいに丁寧に
して頂く事を重視しています



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
今年後半から来年1月は ちゃびつ の
扱いをします、このごろではあまり使いませんが
昔は縁側でお茶をよくしました
茶びつ (茶櫃)には
急須 湯飲み 茶入れ 茶卓がセットになって入っています。 
若い人達に、久しぶりにお稽古して頂きます
皆さん頑張ってくださいね
きっと忘れてるね~  早速カンニングするかな(笑)
お見通しですよ~(笑)







名古屋JR駅前 クリスマスツリー  


Posted by おかあさん at 19:47Comments(0)まりの会作法教室

2018年10月20日

秋の研究会をしました・・



10時30分から
まりの会作法教室秋の研究会
皆さまをお迎えしました
ようこそ お出かけ下さいました・・・
お待ち致しておりました・・・
外は何となくひんやりします
もうお単衣の着物はここまで
お揃いのシルク綿の長襦袢が
ほっこり 温めているようですね
どうぞ お上がり下さいませ


午前は
流儀のない抹茶の立て方
復習兼ねた お茶会です




お菓子は
両口屋さんの菊華
あずきあられ 黒かりんとう
小さい最中
岡崎櫻園さんのいもないろ(手前)

始めは茶道的に主菓子から全員いただきました
2回目に、櫻園さんのいもないろを頂きましたら
なんと優しいお菓子 おいもが細かく切ってあり
皆さんで、美味しいねー   と 頂きました
えるちゃん 本当にありがとうございました♪

お茶は何回でも頂けて
お好きなお菓子を頂きましたがこの時
あられ、おかきの食べ方をお伝えしました

一番右の茶色の器は湯こぼし(けんすい役)
明石のタコ飯弁当の容器です
有るものを使う 気軽にする等
和気あいあいで楽しく頂きました

午後
掛け軸の歴史 仮床で掛け軸の扱い  
掛け軸のかけ方 外し方実技
畳のお話を致しました


茶道による
床の拝見の仕方
作法による
床の拝見の仕方

真行草の床の間
仮床の作法 など
練習しました



お馴染みのスピーチは勿論
色紙を持って軽快にして頂きました(笑)

きものを着る約束はありませんが
みなさんそれぞれにオシャレに着こなし
品ある奥様風景でした
みなさまお疲れさまでした



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 17:28Comments(13)まりの会作法教室

2018年10月15日

温かい言葉に・・・



幼い頃
隣のみえこ姉ちゃんと
手を紅くして ままごとしたよ
はっぱを刻んで 
粒は渋い赤色で お汁つくり・・・
それも きにせず つぶしてね
空き地に たくさんあったよ
かあさんに あれまぁー
それでも うれしかった・・
みえこ姉ちゃん どうしてるかな
元気にしてるかしら・・・・
一粒 つぶしてみた・・
思い出の 草・・・
 



まりの会作法教室 自分の指針 スピーチ色紙


右〇まぁるく丸くいきたいでは、軽すぎる
   じゃあ餃子で行きなさい
   中に気持ちを包みこむイメージ

右下 喫茶去の話し一服のお茶
    あげたいけどいない・・・
    まとめて あの人 この人

左下 問題があったあの日
    厚い皮を玉ねぎに例えて注意しました
    我を張るのか 優しくするのか
    玉ねぎの皮を一枚 一枚めくると
    中は甘く美味しい
    毎日めくる思いで接しなさい
    後日解決して 今は甘い玉ねぎ母さんになりました
     (彼女は若い頃当店で働き子供達は私の事をまりママと呼びます)


それぞれに、裏には説明文が書いてあります
研究会には、好きなメッセージをして頂きます
今回は色紙に書いて頂きましたが、読むほどに
味が湧いて 嬉しく思いました。



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 20:04Comments(0)まりの会作法教室

2018年10月15日

夕暮れに・・・



扇風機2台 物置に運びました
エアコンが有っても
風がほしくて 回しっぱなし
そんな 日々がすぎました・・・
クリーニング屋さんに
毛布の洗濯が 預けっぱなし 
仲良くさせて頂いているからこそ
置かせてもらいました・・・
夕暮れ 後ろの座席は
冬もの 満載 感謝満載
もう 寒さ防止 準備です
夕焼け道 の コスモスが
おつかれさまでーっす だって!


まりの会作法教室お稽古ご案内
解っているようでわからない  知って得するこれからの時代
日本のしきたり、文化等を学びませんか
寺小屋雰囲気 明るい教室です
余分な物品販売はございませんので
お気軽に見学にお出かけ下さいませ。

稽古日 第1第2 木曜日 午前10時~12時迄 午後7時~9時迄
     第1第2  金曜日 師範科 午後7時~9時迄
     ご希望で土曜日午前中開講する時も有ります
     月2回単位です

    
     現代マナーを解りやすくご指導させて頂きます
     冠婚葬祭 雑学  祭りごと  ビジネスマナー
     流儀のない抹茶の立て方 等
     ライセンス取得できます
     詳しい事は 電話でお尋ね下さいませ。


先日の教室
私の指針スピーチ 
   

日頃静かな彼女に
日常の
気持を聞きました
ひとつづつ
文を切り捨てて
習った言葉を
最後に入れました
心温まる言葉と
なりましたね

下学上達
(かがくじょうたつ)
日常すべて学び
次第に奥義迄進み至る事










職場で心がける
働く人に優しく接したい
その思いを
込めてできました
寛大な心が
必要となりますね
どんな時も・・・








現状に立った者しか
理解できないほど大きな出来事
それを克服するには
その時が来ないと
おおらかになれない・・・
痛手の厳しさの時はじっとする
得意な時期が来たら 
思いっきり発揮すると良いよ と
アドバイスしました。
経験者(私)から 言葉を提供されて
気持が収まりましたね

失意泰然得意淡然
しついたいぜんとくいたんぜん

物事がうまくいかなくても
あせらず、落ち着いて過ごす
得意の時が来たら、おごらず
素直に淡々と過ごす事







1分スピーチの練習を
始めて4年目になります
始めは、だらだら、報告ばかり・・・
本心が見えない・・・
まず、言いたい事を
A4サイズの紙に大きく書く
それを読んでは、文を切る くりかえしです(笑)
「みそ たまり 砂糖が足りないね 
おいしい 楽しいだけでは普通すぎるね わからないね
はっきり スッキリ しっかり 味付けトーク」
是が当教室の合言葉です(笑)

なぜ練習するの?味噌 ??
人前に出た時 爽やかな会話、聞きやすい会話
知的な会話ができるように 豊かな心遣いなど
会話上手になる目的で頑張っています

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 07:52Comments(2)まりの会作法教室

2018年10月12日

一日の速さに・・



ひやっ とする空気に
今日も なお元気なのです
毎日 過ぎていく 事ごとに
あーでもない
こーでもないと 考えながら
それでも 一日と言う日は
過ぎて 歩くより早く・・・
大好きな お花に こんな思いが
解ってもらえるのかしら・・・・
選定したのに  のびのび・・
そんな姿が たのしいね
ありがたいね~
うれしいね~




まりの会作法教室
木 金の教室で
 「私の指針」 と言う
タイトルでメッセージを
書いてもらいました

目的は、自分の言葉 大事にしてる心構えなどを
短くして、人前で話せるように、練習しています
まず話したいことを、字数関係なく書きます。
アドバイスしながら、文をカットしますが
本人の気持ちが大事なので、それをくみながら
言葉を変えて出来上がりました・・

やっと完成です
遊び字で書いてもらいました




把手共行
はしゅきょうこう

手を取って ともに行く
家族 親友 愛する人
どんな時もそばにいてくれる
仲間がいる そう思う事で
心が温かくなる

色紙に書く事はめったになく
緊張して上の方に書いて
中央があいてしまいました。
「どうしょう!」 
「上に とは、付けて説明書いて
下に大きく書いてみたら」私のアドバイス
意外とまとまりましたね

直心是道場
じきしんこれどうじょう

どんな場所でも幸福や
学びが有る
直心は 素直な心
まっすぐな気持ちで
取り組めばどんな
環境でも今の自分に
多くの物をもたらす

色紙に書く前に
何度も気持ちを書いて
読んで、又読んで直し
気持を伝える言葉になりました・・
よかったね・・・・
苦手なスピーチ
上手になりますように・・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


お世話になっているスズムラ眼科さんに、毎日2日間通いました。
どうも手術した左が、調子悪いのです。
眼底検査をしました。
まず すぐと言う訳でもなく現状維持
点眼で様子みになりました。
私のつぶらな??瞳お大事に と言い聞かせました(笑)  


Posted by おかあさん at 14:42Comments(2)まりの会作法教室

2018年10月06日

又台風が・・もういいから・・・



公園の前 道角で
小さな声が聞こえました・・
また雨降りね もういいのに
ひゃー ぬれるーぅう
もういいから こないでよー
必死なんです 咲こうとする心
白いでしょ ぬれたくないのよ!
 
仕方がないのよ  しょうがないのよ
雨もそれなりに事情があるのよ
台風もそれなりに事情があるのよ
人も 空も 風も 雨も
我慢と許し合いなんだもの・・・
自然は人の心に似るのかしら・・・



まりの会作法教室
木 金 の教室で自分の指針と言う
タイトルでメッセージをして頂きました。



色紙が沢山
出てきましたので
気持をまとめて
あそび字で
書いて頂きました


 座右之銘 (ざゆうのめい)
常に自分に置き生きるための信条を
まとめるには難しいですね
自分はそう思っていても他人は
違う目で見る事もあるし考えも違う
なかなか実行できない事ばかりの日々
それでも心かげることが大事では
ないでしょうか
頑張って下さいね







名刺入れを求めました
仲良く願いします


名物裂の布製を長年
使っていました。
ほころびも有り
何となく元気なくしていました
東京に有る会社で革製品を扱い
バックを作っています
5色見せて頂きましたが、全部
白い布の袋に大切そうに入っていました。
なにが気に入ったかは色もそうですが
ネームです
説明によれば、genten  
原点に返る
革も土に入れば土になる 
何事も原点 出発
私も原点に戻る気持ちになり
大事に扱いとおもいました
それは高島屋で見つけました♪

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 18:29Comments(4)まりの会作法教室

2018年08月25日

和気あいあいの日でしたね~


この子達は 今の時間を
元気に活きていますね
そうですね~ 負けませんね~
強い風がv吹こうが びくともせず
大きな顔して ゆれてます・・・
さるすべり・・・・肝っ玉ですね・・・
こうで なくては いけません!
そうです! 負けられません・・・・
なるべく おだやかに まいりましょうか・・・
そうですね それがいいですね~
枝から聞こえる・・・励まし話・・・



流儀のない抹茶の立て方

裏仕事の経験
人が集まる前に
準備をします

お抹茶の缶に
竹スプーンが有ります
出してフタして 
下さいね♪
こぼしたら
大変です(ヒヤヒヤ)
目を離すと
こんなんです(笑)
茶をこす事に集中です(笑)
めったにしない事ですので
みなさん緊張されてます
 
何事も経験です
そして味を知り 流れを知り 気持を知る
これで満足せず 次にステップする気持ち
日本文化を知る気持ち 大切にする気持ち
伝える気持ち 心 配る気持ち
おもち いっぱいの経験です(笑)
茶道に導く 作法に心得る道 です

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
物置小屋のような建物に
希望満ちた人達が集まります
ここは(笑)所 優しい所 ぜひ遊びにいらして下さい。

  


Posted by おかあさん at 07:44Comments(0)まりの会作法教室

2018年08月24日

どこも 暑いばかりですね・・・


蒸し暑い ね~
あっ おばちゃんきたよ
こんにちは♪
お久しぶりね♪

そんな会話ができたような
気がしました・・・・
汗だくかあさんのお出ましに
歓迎してくれてありがと~
夏の お花に 感謝です
涼しげで やさしいまなざしに・・・


京都駅のレストラン


京都
新幹線構内
トイレ向かい側
に有ります






珈琲が
美味しいです♪
カツサンドが有名
外国の人が
予約してました♪









野菜カレー
左側に
生麩が有ります
これが
京都ならでは
普通のカレー
アツアツ揚げたて
野菜と美味しく
頂きました♪
(写真許可済)



 




流儀のない抹茶の立て方教室

干菓子と
生菓子と一緒は
茶道的には無理が
有ります
なぜ?
どうして?






並べて見て解る事
どうしたら涼しげにできるか
葡萄の葉を敷いて
すこし雰囲気が変わりましたね
うちわは別盆に乗せましょうか・・・
どんなお盆?

センスの見せ所ですが
茶道にこだわらず美味しく抹茶を立てる
テーブルで気軽に頂く どんなふうに?
少し茶道的にすれば  茶道的とは?
もうそこは抹茶の世界となりますね

ご自宅の戸棚に有る器を使い楽しいお茶会が出来ます
ご希望の方はご連絡下さいませ
詳しい事お伝えさせて頂きます。
?解決します・・・・♪  新たに知る事いっぱい!


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
物置小屋のような建物に
希望満ちた人達が集まります
ここは(笑)所 優しい所 ぜひ遊びにいらして下さい。


  


Posted by おかあさん at 12:20Comments(0)まりの会作法教室