2018年09月19日

晴れ間の一日・・



ばぁば いつもありがとう
ばぁば 元気でいてね
孫のゆきちゃんがきました

昨日の花ことば
見るだけで
孫と会話ができます
ねぇねと ゆちーとばぁばの
合言葉 
これで 先手必勝です
ありがとうねー
言葉の挨拶
お花のあいさつ・・・



古いきもの相談この頃(2)
店構えはただの普通のちいさな家屋に
数か月前に振袖の仕立て直しをお預かりしました。
縮緬生地の振り袖は大きなボタンの花が、グレーで
型染してあります
花の中央に黄色オレンジで華やかさを表しています
数着の振り袖の内の一枚だそうですが、お子様もなく
親類の娘さんに贈るそうです
裏地 八掛を変える事いろいろ費用をお伝えしましたが
心良く 「お任せしますから宜しく」といわれ
「仕上がりました」と電話しましすとすぐに振込頂きました
こちらのお客さまには、ほんとに有り難いと感謝しました。

電話で来てほしいと言われ、伺いますと、2階に上がるように
言われまして、お言葉に甘えて上がりましたら、
たくさん着物が置いてありました
娘さんに縁談が決まり、ご自分が持参した着物を
全部寸法直し、しみ抜き 仕立て直しをしたい という事でした
ざっと見積もりをして、まず数枚お預かりしました。
明細を書いて お預かり伝票をお渡ししました。
寸法も確認してメモし控えお預かり帳面にも記入しました。
その様子を見て、「えらいきちんとせなあかんのだね~」
「はい 間違いが有ってはいけませんので・・」
作業の難しさ、手間のかかる事 等で「支払は現金で」と
お預かり時点でお願いしてあったにもかかわらす
電話をしてお届けした時、カード払いを希望されました。
大分日々がすぎてから代金を頂きました。 

大勢の皆様の中にそれは面白い人々がおられて驚きいっぱいでした。
今では懐かしいお話ですが、サービス はどこまでできるのか
他店の振り袖着付けも 訪問着付けも 無料は当たり前でした・・・
知人が突然友人の着付けを頼みたいと言って電話があり
車に私をのせて会場にきました
汚れた留袖に驚きましたが、15分かからず着付けを済まし
すぐに帰りました、
後日その留袖を持って知人が友人をつれてきました
「綺麗にしたいので相談にのってあげて」との事でした
シミが多く、裏地は真っ黄色 仕立て代、裏地変え 
洗い張り代等加工代の事をお伝えしました。
生地に焼けがあり、無理が有ると説明をしましたら、
知人は「あなただったら絶対引き受けてくれると思ったのに」
着用される前にすでに他店で見てもらったようで
断られたのかもしれません
「おやくに立てずごめんなさいね」
残念そうに帰られました。かなりひどい汚れでした・・・
わざわざ出かけて留袖着付けした礼の心はありませんでした。
いい大人が,良いように使われた気がしました。
親しき中に礼儀あり、は遠いものでした

そうかと思えば有り難い過ぎるほど、そんな時に
お米が届いたり、お魚が届いたり お野菜が届いたり
美味しいお菓子が届いたり、不思議な事が多々あります
思いもかけないご注文が頂けるのです、
本当にありがたい事があるのです。
神様は私に修行させて下さったのだわ・・・と思いながら
人々の風景に学び道を歩かせたと思いました・・・
本当に毎日役に立つ為の勉強学び道・・・・


半幅帯を裁断
バックインバックつくるのです


若いころ
毎年冬になると
大好きな、この帯を
締めていた私 
正絹手織半幅帯
柔らかで
暖かく 優しく締めて 
子供を見なが仕事した
あの日を思い出す

先日帯を3本解いて
洗ってもらいました
箪笥に眠る帯達に
もう一度がんばる・・・
いつのことやら
解りませんが 
ちくちく縫って
もらって頂こうと
裁断しています
手織 紬の良さと
私の思い出と
みんな仲良く
バックに入れたら
うれしな・・・
そんな事思いながら・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:55Comments(0)古い着物相談いろいろ

2018年09月18日

まぶしい光・・・



駐車場と家屋境界線に 
白いお花が光っていました
久振りの晴れ間・・・
こうして ピカッとする姿に
心がまあるくなる禅語 
「拈華微笑」 ねんげみしょう 

「花を手でつまんで微笑む
それだけで、言葉にしなくても
伝わる事が有る
私たちは言葉が万能で
人と話ぜばわかると思い込む
大切な事でも言葉を重ねても
正しく伝わらない事もある
解ってもらえないとあきらめて
しまう前に ひとつの花と微笑みで
言葉より深い場所で心を
交わしあう事が出来る」

今日と言う日に出会えて
そうだよね そうだねって・・・
確信な悟り・・・




古いきもの相談 このごろ
今の事務所開設して29年目となります
呉服屋業 間もなく49年の道のりですが、様々な経験を
させて頂きました。

お店によって値段が違うと言う事事態に
お客様はいつも不思議に思われて
あちらこちら電話をされているようです
先日
「袖を直してほしいけど いくらですか。長襦袢ときもの2枚です」
当店の値段を伝えますと
「お宅 安いけどなぜよそと違うのかしら、もう少し調べてから行きます」
お待ちしていますと言いましたが、もっとお安い所をお探しのようでした。
お名前もどこの方かも教えていただけませんでした
かなり目上目線の話し方に驚きました。
青い屋根の普通のちいさな家屋だからかしら

顧客様は日ごろのお付き合いで、ご理解頂けますので助かりますが
お役に立ちたい気持ちによほど利益を頂くわけでなく
手間がかかる作業に、ご理解頂けないと、仕事として
お請けする事が難しくなります。
長いあいだのきもの屋が今更いう事ではありませんが
心良く温かな会話で交流できると嬉しいなと思いました

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 20:37Comments(4)古い着物相談いろいろ

2018年01月30日

縁起物おみやげ



週末から横浜に行っていた
次男がお土産に
「かあさん これ縁起がいいぞ」
「まぁ―うれしいーぃ」
横浜中華街で書いて
もらったようです♪
開運花文字
呉服まり屋 と書いて
有るようです・・・・♪
説明書をみて なるほど・・・・・
これから運気がついて
気分も変わり働けるらしいです。
不思議な力を素直にうけて
元気に過ごしたいな・・・・
今朝も何時ものように
紅茶をボトルにいれながら
「ありがとうね」
それを持って早朝出勤しました・・・・



新しい年のお知らせ
活かす事のおすすめ 着物相談会 
(買い取りはお請けしかねます)

2月3日(土)午後1時~6時迄
2月4日(日) 5日(月)  
        午前10時~午後7時迄


無理な販売はございませんので、
相談物をご持参頂きお気軽にお尋ね下さい。
長い年月経験豊かな昔の呉服屋です
安心してお出かけ下さいませ

きもの相談のお問い合わせが多く、ご迷惑をおかけしては
いけませんので、電話で予約して、お越しくださいませ。


帯締め 帯揚げ 草履 正絹風呂敷
訳有りお得品 名古屋帯 小紋着物地
ビックリおねうちに販売させて頂きます。


毎回ご好評頂いていますのでお早目にご覧ください
お仕立ては当店にてお願い致します。

おでんをご用意してお待ちしています。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
「物置みたいな店ですよ」 と言いますと
「いえいえこれは大事な隠れ店ですよ」
「この方が気楽ですよ、構えなんて関係ないですよ」
そんなふうに言って頂きます
ここで事務所を開設して28年目になります。
きものの道49年目になりますが、ひとえに
皆さまに温かいお引き立て頂きました賜でございます。
ちいさな店に、一点集中、一意専心の思いを込めて
皆さまのご声援を頂きながら今年も励みたいと
思います。
もうすぐ節分です、気分変えて進みます
どうぞ宜しくお願い致します。

*出払う時がございますので、御面倒でも
 お電話してから、お越しくださいませ。
  


Posted by おかあさん at 14:39Comments(6)古い着物相談いろいろ

2018年01月26日

 新しい物へ



茶道を勉強されている
先生がお若い頃着用されました
附下訪問着です
何とかなるかしら・・・
希望のお色をお聞きしました♪
茶室に合うように、落ち着いた雰囲気を
取り入れて染させて頂きます


古いからこそ
生地がしっかりしている事が
有りますので
長襦袢等黄ばみの物を
色掛けしますと
雰囲気の優しい物に変わります
捨てる前にひと工夫です
ご相談賜ります





帯どめのご案内です
ねん金つづれの裂でつくりました
在庫あと少しになりました
お値打ち価格にさせて頂きます。
附下、無地等に如何でしょうか
ぜひご覧下さいませ。




きょう岡崎の
こだわりパン屋パパドゥヌクさんに
パンを注文をしました♪

ブログに記載されてる黒豆パンが
美味しそうでした~

28日岡崎に行くので、待ち合わせして
受けとる約束をしました
ご一緒する人達にお土産です♪
他の人も有るから大丈夫ですよー(笑)
お楽しみにねにっこり

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

一人ごと・・・・
お逢いしたこもない
パンを口にしたこともない
でも美味しいが見えるのは
心込めて作られるのだから
きっと 間違いなく
みんなの口に合うにきまってる♪
そう思いました パンの出合い
ワンワンもパンパンとはりきりましょうか(笑)
まりの会の皆さんお楽しみにね~  


Posted by おかあさん at 19:55Comments(7)古い着物相談いろいろ

2017年06月11日

のれんになりました♪



姫街道と言われたところ
姫様たちが お揃いです
むかぁし むかし その昔
旅人が歩いた野辺のみち・・・・
夕方に 隙間なく走る マイカー
今や面影もない 通り道に
優しく 微笑む彼女たち
安全で有りますように祈りつつ
平成の旅人は、語る事もなく
忙しそうに 通り過ぎていく・・・・

瀬戸市井戸金町通り道



のれんになりました♪


当店の事務所にかけました。
これは随分昔の縮緬染め名古屋帯です
夏用の帯で、昭和中頃かなと思います
洗い張りして長い間しまい込んでありました
母のか祖母のか・・・・・
当時のは長さが短くて私のにはなりません
柄合わせも関係なく切りまして継ぎ足しただけです(笑)
上の白い布は、襟裏の古い物をこれも継ぎ足しました(笑)
大雑把でざくざくと縫いまして30分かからず出来上がりです(笑)
なんだか古臭いオリジナルのれんですが
それでも部屋に舞い込む風に揺れると 涼しげで
しばらく使えるかなと満足しています・・・
あっ これ手縫いです・・・・
特別古い物を集めるのでなく、あるものを活かしました
いま箪笥の中で呼吸困難しそうにしている布たちに
晴天をみて風をいれてあげてください
捨てるより 使う 活かす それで最後の役目として
布を見送ると昔の思い出も納得するのでは
ないかしら・・・・そう思います
 
宜しければご参考になさって下さい


生地は絽です
帯用の生地で
模様が有ります
昔の人は小柄でしたから
長くは要りませんでした
母の紗の着物も粋で好きでしたが
20年くらい前にワンピースにして
きていました 涼しかったですよ
使い方次第で楽しめますから
思い出を大事にして頂けると
嬉しいです。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:36Comments(2)古い着物相談いろいろ

2016年08月03日

真夏日ですね~



  まぁ なんと暑いことでしょうか・・・
  そうですねー さんさんと光・・
  そうかと思えば 夕方雷・・・
  汗流したり 雨にあたったり 
  ピカッ と 空から合図されたり
  みるみるうちに 真っ黒な空だったり
  まるで 人間模様ですね~
  広い空は 下の人達を見て
  そぉれ! こんなふうにしてますよって
  ねっ おだやかにしましようって
  知らせてるんですね・・・・
  みんな 何事も 幸せにしたいですね・・・

  日進市藤枝付近通り道



古いきもの相談いろいろ(21)



思い出の無地の着物
お母さんがしたくされた
着物を色変えしました。



若い頃着た桃色の
無地の着物がこのような
色になりました。
写真よりもう少し
地味な落ち着いた
色になりました


きものを解いて、
下洗いします
それから八掛、表地を
染めますが
打ち合わせなどして、
仕立て加工して
お届けです
お預かりしてからわりと
お時間がかかります。

捨てる前に 一工夫すればまた活かされますので
ぜひ ご参考になさって下さい。




*夏なら暑いに決まっていますが
 それはそれでいい所もありますねー
 このごろ 電波のご機嫌が悪くパソコンが、ストライキ しました・・・
 あんまり雷がするので
 「お願い 静かにしてよ 仕事が出来ないわ」と 確かにいいました ら
 雨がやんだとたん写真がでてこないのです・・・・
 3日苦戦苦闘しましたが何ともならない・・・
 今日名東区極楽店のケーズデンキさんへ走りました・・・
 親切に対応してくださって 原因が解りほっとしました・・・苦笑
 ここではとくに大きい買い物はしていませんが、
 プリンター、パソコンとカメラはこのお店で求めました。
 男性の社員さんは、とても親切で、安心して見てもらいます
 いつも見てもらうだけでは申し訳ないので、そのたびに
 コピーペーパーやインクや など必要小物を購入してきます。
 今日も時間かけて原因を調べて下さったので
 とてもありがたく思い、パソコンに必要な小物を買いました。
 そろそろ買い替えの時期なので、その時は
 困った時 心良く対応して下さる、このお店で求めようと
 思いながら帰りました♪
 佐久間さん お客様お相手しながらありがとうございました
 いつも親切にして頂き感謝しております。
 ファンがいっぱいになりますよう祈っています・・・
 
青い屋根のふつうの小さな家屋から発信












  


Posted by おかあさん at 21:44Comments(2)古い着物相談いろいろ

2016年07月10日

待っているのは暑さだけ・・・・?



  もう少ししたら 梅雨明けかしら・・・
  もう少ししたら いい香りするかしら・・・・
  もう少ししたら 私たちお別れかしら・・・
  もう少ししたら 親友が 来るかしら・・・
  毎日暑いねーって 言うにきまってるし・・・
  毎日汗だくだわーって言うにきまってるし・・・
  毎日 暑くなりましたねーって挨拶するし・・・
  みーんな 何を 待ってるのかしら・・・
  みーんな どんな思いでいるのかしら・・・
  きょうこのごろ 雨 晴れ 蒸し暑い日々・・・

       長久手市杁ケ池 通り道


着物相談お仕立て直し(20)

無地の着物です
大学卒業に着用されたり
結婚して子供さんが幼稚園に
入園したとき、お茶会に
着たりしましたが
少し派手になり
色掛けをすることになりました。



長襦袢です
うすい物色ぼかしの襦袢を
もう少し地味にします

いずれも洗い 染も済んで
現在お仕立てを
してもらっています。
何十年と過ぎて、捨てるには
もったいないと
予算を立てながら、
お直しさせて頂きました
出来上がりましたら、ここで見て頂きますね 

思い出の着物 お母様のきものなどお直し相談承ります。
梅雨があけましたらぜひ箪笥の整理をお願い致します
引き出しをあけておくだけでも着物に優しい空気が入ります。
ぜひお確かめ下さい♪



豊田市猿投神社

久振りに猿投神社に
参拝しました♪
緑が深く、静かで足元から
砂利の音が聞こえて 
邪気を払って頂いたような
気持になりました・・・・
本殿から右にお詣りして、水神さんのところに
行くとひゃーっとする空気が漂い気持がひきしまりました。
ここが一番好きな所で、何時もしばらく手を合わせ水の音を
聞きながら、あれこれ心の整理をしています・・・
お賽銭を納めているとき、おじいいさんと可愛いお孫さん2人がきました。
「水つめたいぞ 草履ぬいではいれよ」と勧め
2人は草履を脱いで足を入れかかりました
私は、「あのー宮司さんが、ここで水遊びをするし
犬をいれたりほんとに困る 時々見てるけど・・・て言ってましたよ
お参りさせて頂く者としても祈る所で水遊びは控えて
頂いた方が有り難いですけど・・・・」
可愛い二人に
「ここはね神様が大勢いらっしゃるから、水遊びはやめてねって言いますよ
大事な所だからやめようね」といいました
決まり悪そうにおじいさんは二人に、前面の木々が茂る所を指をさして
「あそことあそこに神様がいるなぁ」と言いながらその場を離れました・・・
お歳は解りませんでしたが、たぶん戦前後くらいのいくらか戦争をご存じの
人だと思いました
ご家族の幸せを祈りに来られたと思いますが、神社境内は尊い場所と
いう事をなぜお孫さんに教えてあげないのかなと思いました
失礼だったかもしれませんが
ここの神社をずっと大切に思っている者として、ついお願いしました・・・
今日も、他府県の車が数台ありましたが、格式高い神社の参拝を
丁寧にお伺いしてくださる事を願いながら帰りました・・・


青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:38Comments(4)古い着物相談いろいろ

2016年04月23日

この時期 見直し着物・・・


  ゆるやかな この坂を
  いまから 見舞う人を思いながら・・・
  藤田保険衛生大学病院に
  新しい お花畑・・・・・
  風の便りは 優しくここに  咲く
  なるほどね こうして歩く人にも
  癒し感 労い感 ・・・・みなさん
  ほっと してるかもしれないね♪
  神様 ありがとうございます
  早く元気になぁーれ♪

  豊明市病院玄関入口通り道




古いきもの相談(19)


お若いころ大事に着用
されていました紬です
お茶のお稽古に
着たいのですが、
派手になり・・・と
ご相談受けました・・

一度下洗いして
同じ色をかけましょう

この場合白地の所が同じ色になります
模様は少し残りますので普段着に最適ではないでしょうか
5月に染め上がりますので改めてご覧頂きます
楽しみにお待ちください

ご提案
梅雨になる前に、晴天の日箪笥を空けて下さいね
位置変えもして風を入れましょう・・・
カビたまま シワのまま閉って有ると手遅れになります
大事な思い出の着物を大切に、お手入れをお勧め致します
この時期一度お調べ頂き、あきらめず活かす事の努力を
お願い致します。
こまったな と思われましたら、まずお電話でお訪ねください。
加工料等のお尋ねはご来店の時お知らせいたします。




青い屋根のちいさな家屋から発信
一人ぽっちじゃないよ♪  
みんなが見守ってる♪  微笑んでる♪  
呼んでるよ♪ 最高季節だね♪










  


Posted by おかあさん at 19:31Comments(4)古い着物相談いろいろ

2016年04月15日

新作できました♪

暖かな 陽ざし・・
みんな 順番 こんにちは♪
もう ずっと まってたのよ・・・・
ワルツの 演奏会 はじまり・・・
春のゲストは なんと夢 ここちよさ・・・・
ゆうきある エネルギーに乾杯♪
小鳥たち  一緒にどうぞ・・・
平和な  お花畑・・・ にぎやかな庭・・・





エナメル草履ができました♪

別誂え の
ご案内でございます
台 鼻緒 高さ サイズ
ツボ(鼻緒の中央)
お好みの色を選んで頂きます
これ以上ないと言うくらい
しっかりしたコルクの台は、
1万歩歩いても何ともない
歩行確認済みでございます。 
これを履いたら、履きごこちの良さが忘れられません。
諸事情で高騰しつつある中で、もっとも理想とする
本物履物を提案させて頂いています。


オールマイティに
ご利用頂けます。
年齢幅広く利用出来て
飽きの来ないの履物・・・
それは
確かな素材 確かな職人技
正当なお届け方に有るのでは
ないでしょうか・・・
ご注文頂いてから
製作しますので
2週間ほどお時間頂きます。
ぜひ一度履いてお確かめくださいませ。
きっとご満足いただける事でしょう♪


古いきもの相談いろいろ(17)
先日電話がありました。
お所お名前は事前にお聞きしたいのですが
なかなか教えて頂けませんでした・・・
電話での相談はいつも30分から一時間くらい
時間を用しますので、お顏もわからず声だけのご来店になります。
最初に日にち指定されましたので、それは時間がありませんので
「もう少し早く伺えば良かったですね」というと
「今呉服屋さんはヒマでしょう。そう売れないと聞いているけど
 おたくさん、そんなに仕事あるんですか?」 と・・・・
こちらの事情も見えない中で、希望をお話をされる事に
誤解の無いようにご返事をしなくてはなりません・・・
この時のご希望は、ご自分がお若い頃着ていた着物が
洗い張りしてあり、それを7歳のお孫さんのきものにしたいという事でした。
結局ご希望の袖丈にはならず、説明だけで失礼しましたが
仕立て直しのきものお預かりは、洗い張りがしてあっても意外と
想像以上に手間がかかります。
1尺3寸の袖を2尺にしたいと言う希望は布不足と言う事の
説明からして納得して頂きました・・・・

電話を切らして頂いてから しばらく寂しさに追われました・・・・
小さいながらも一意専心の思いで、きもの専門店として
ささやかながらも頑張っていますので
今日の事は 下学上達 の精神で明日の出会いに
すごしましょうと、思いながらお茶を一杯ゴクリと飲みました・・・





青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 16:38Comments(7)古い着物相談いろいろ

2016年03月27日

春の香り・・・


 ごめんくださいませー♪
 みなさま こんにちはー♪
 いい陽気でございますーぅ♪
 この季節 忙しいですねー
 のんきにしていられませんわー♪
 わたしなんか 風に吹かれて
 太陽に守られて やっと
 春に仲間入りです♪
 賑やかに パーッといきましょうか・・・・
 黄色のドレス さぁ ♪ ダンス♪
 ワルツでいきましょう! ♪♪♪

 長久手市作田 通り道



オシャレな
長襦袢の楽しみ方


一越縮緬 綸子 等で
染めた長襦袢です
これらは、型紙を置いて
染めたり、手絞りで染めた
物です。
右の紫襦袢は
無地の着物 小紋 紬 附下等
似たような色使いの着物に
とても合わせやすくお楽しみ頂けます
生地はどれも重目で、身体につけてみてその感覚は、
きっとご満足いただける事と思います
お値打ちな長襦袢がいろいろ有りますが、使い道により
少し思い切って高級感を感じて頂けましたら幸いでございます。
この他多数揃えていますので、ご覧くださいませ


昔を活かす提案(17)
*昔の桃色長襦袢を色掛けして仕立て直しできます
 少々のカビ等大丈夫ですので、古さを感じず今風を
 感じとっていただけませんか。
 まだ使える を活かして頂きこれもご検討下さい。
 割とお値打ちにできます。 

*私事ですが、汚れた襦袢はたいてい色掛けしています
 もう使えないほど着た後 羽織 半てんの裏に使っています。
 昔の絹の良さは何時までもあきらめが付かず 紺屋の白袴と
 言うくらい とことん使い、やっと新しい物を求めています(笑)
 ナイショですが、中はツギツギです(笑)心は真っ新ですよ♪
 どうぞ昔の着物を見捨てないで、見直しをお願いします。
 何もかも高騰しつつある中で、工夫第一を長年の経験から
 青い屋根のふつうの小さな家屋の女将が願っています



青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 15:21Comments(2)古い着物相談いろいろ