2019年10月21日

親から娘へ繋ぐこと・・・・ 



街角のお花やさん
「ようこそ!」
そんな気がしました・・・
専門のお花が並ぶ
専門????
生け花用の難しさ・・・

こだわりの花達がいます・・・
それに
仏花と言えどもこだわりで
ほっこりしっかり花達が寄り添っています

こだわりはなんでしょうか
執着 理解 判断 
仏教では 慈悲を解いている
そんな硬い意志が、1本のお花に
活きよい 心を揺さぶるエネルギーを
感じるのです。
ここに来るとほんの少し その
強い気持ちを そっと
つかんで帰ります・・・・♪




昭和 平成 令和へ 親から子へ
和の文化の伝達です。
長きにわたりお取引させて
頂いています顧客様らの相談です
娘さんの寸法にお直しです



奥さまが着用されていた
訪問着です
辛し色の色比翼が
ついています














五つ紋黒留袖
お仲人さんを何度もされて
この鳳凰模様が引き立ち
重みある格式高い着物
愛用して頂きました



いつもお忙しくされていた奥様・・・
お孫さんもお年頃ですので
ご自分の着物を仕立て直して
娘さんに着てもらいたいとご希望で、
この他2枚お預かりしました。
40数年来のお付き合いに
いろんな事がありましたが、特に
黒留袖にはお元気だった頃の
ご主人の思い出が深くあり
眺めながら当時を振り返り
懐かしくお話されていました・・・
呉服屋冥利に尽きる有り難いお仕事は
着物を解く事から作業を大事に進めたいと思います
お引き立て頂きましてありがとうございました。

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 15:23Comments(0)古い着物相談いろいろ

2019年08月31日

ご希望を伺いました♪


先日求めた
ピカイチさんのパイン
いい香りがします・・  
しばらく観賞用です 











青い屋根の普通のちいさな家屋から発信♪



決して立派な
構えではありませんが、
ここで30年・・・・一意専心
専門店として
足かけ50年・・・・
お役に立てるお店
お請けさせて頂きました
一部ご参考までに・・・


お嫁入り支度の着物を
色掛けしました・・・


①お若い頃何度も着て楽しんだ
 小紋の着物 大好きな一枚
 どんな色が良いかなー
 これから年齢も増えるし
 将来にも使えるようにと
 思案しました・・・・
 これが又 楽しい時間ですね






②これはクリーム色地に
 絞り模様が有ります。
 手の込んだ仕事の
 小紋着物です
 地色に添って染めましょう
 一番安くできる方法道を
 お勧めしました・・・


①                                             ②


①には少し濃いめの色で染めました
 八掛けは別色で染めて
 バランスを取りました
 柄が浮き出て思い出が見えますね
②には絞りで柄が出来ている
 それに色が有るので活かす事
 濃いめの辛し色を提案しました
 八掛は共色です
いずれも50代~70代迄ご利用頂ける事でしょう
確認をして頂き仕立ての準備に入ります
何十年前の物でも活かせる事は
準備された親御さんにも喜んで頂ける事でしょう


古い長襦袢 着物の相談承ります
お気軽にお電話下さい
お値段だけの聞き合わせは出来かねますので
ご理解下さいませ。
一枚購入されるよりは低価格で仕上がります
ご提案まで




                                                


Posted by おかあさん at 19:11Comments(0)古い着物相談いろいろ

2019年05月29日

爽やかな一日でした♪



郵便局の帰り道
もう貴方の番です♪
風にゆれて うたを唄いながら・・
歩く人 車が通りすぎるのを
待ちながら 君たちに眼を向けてる・・・
そうして今頃 行く人達に
励ましの 合言葉のよう・・・
そうでありたいね
幸せ道ですね



古い昔の紗 道行コート
3月下旬から9月頃まで塵除けに

最近着物の整理をしましたが
しばらく開けていない2箱に
冬用 単衣用 夏用
道行コートばかり入っていて
しばし見つめて反省しました・・・
最近は広衿コートか
長い羽織を着用してますので・・・
この季節チャンスでした♪

若いころ もう少し
綺麗だったころ??
それはどうでしょうか?(笑)
ごめんね 着てあげないと・・・

脇をはずして、ゆきと身幅を直してもらいました
写真では短めに見えますね・・・
昔から長めで仕立ててありましたので丈は大丈夫でした。
小豆色の紗のコートは風にあたってほっとしたかしら・・・
そんな事思いながら街を歩きました・・・
紗は今頃適していますから心地よくすごせたし・・・
古くても 思い出のコートをはおった一日でした・♪・







青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 21:38Comments(0)古い着物相談いろいろ

2019年05月11日

活きかえる・・こと



日進市米野木町南山973-13
ギャラリー森の響
℡0561-73-8763
令和1年5月16日~20日迄(最終3時迄)
午前10時~18時迄





懐かしい着物を
活かした
提案でございます。
思い出の黒留袖
大切な訪問着 等
掛軸にされませんか
一枚の着物を
家族で分け合う事も
できます。
捨てないで 売らないで
と、布が願っています

これならどこへでも
掛けられます。
ぜひご検討下さいませ。
短冊 色紙が
ご利用頂けます


帯いろいろ 掛け軸 
小物類 きもの
ご覧くださいませ。




沼地にあやめかな?
鳥予防?
なんだかわかりませんが
みどりの中に 紫色 が
品よく立っていました・・・・














青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 16:07Comments(0)古い着物相談いろいろ

2018年09月19日

晴れ間の一日・・



ばぁば いつもありがとう
ばぁば 元気でいてね
孫のゆきちゃんがきました

昨日の花ことば
見るだけで
孫と会話ができます
ねぇねと ゆちーとばぁばの
合言葉 
これで 先手必勝です
ありがとうねー
言葉の挨拶
お花のあいさつ・・・



古いきもの相談この頃(2)
店構えはただの普通のちいさな家屋に
数か月前に振袖の仕立て直しをお預かりしました。
縮緬生地の振り袖は大きなボタンの花が、グレーで
型染してあります
花の中央に黄色オレンジで華やかさを表しています
数着の振り袖の内の一枚だそうですが、お子様もなく
親類の娘さんに贈るそうです
裏地 八掛を変える事いろいろ費用をお伝えしましたが
心良く 「お任せしますから宜しく」といわれ
「仕上がりました」と電話しましすとすぐに振込頂きました
こちらのお客さまには、ほんとに有り難いと感謝しました。

電話で来てほしいと言われ、伺いますと、2階に上がるように
言われまして、お言葉に甘えて上がりましたら、
たくさん着物が置いてありました
娘さんに縁談が決まり、ご自分が持参した着物を
全部寸法直し、しみ抜き 仕立て直しをしたい という事でした
ざっと見積もりをして、まず数枚お預かりしました。
明細を書いて お預かり伝票をお渡ししました。
寸法も確認してメモし控えお預かり帳面にも記入しました。
その様子を見て、「えらいきちんとせなあかんのだね~」
「はい 間違いが有ってはいけませんので・・」
作業の難しさ、手間のかかる事 等で「支払は現金で」と
お預かり時点でお願いしてあったにもかかわらす
電話をしてお届けした時、カード払いを希望されました。
大分日々がすぎてから代金を頂きました。 

大勢の皆様の中にそれは面白い人々がおられて驚きいっぱいでした。
今では懐かしいお話ですが、サービス はどこまでできるのか
他店の振り袖着付けも 訪問着付けも 無料は当たり前でした・・・
知人が突然友人の着付けを頼みたいと言って電話があり
車に私をのせて会場にきました
汚れた留袖に驚きましたが、15分かからず着付けを済まし
すぐに帰りました、
後日その留袖を持って知人が友人をつれてきました
「綺麗にしたいので相談にのってあげて」との事でした
シミが多く、裏地は真っ黄色 仕立て代、裏地変え 
洗い張り代等加工代の事をお伝えしました。
生地に焼けがあり、無理が有ると説明をしましたら、
知人は「あなただったら絶対引き受けてくれると思ったのに」
着用される前にすでに他店で見てもらったようで
断られたのかもしれません
「おやくに立てずごめんなさいね」
残念そうに帰られました。かなりひどい汚れでした・・・
わざわざ出かけて留袖着付けした礼の心はありませんでした。
いい大人が,良いように使われた気がしました。
親しき中に礼儀あり、は遠いものでした

そうかと思えば有り難い過ぎるほど、そんな時に
お米が届いたり、お魚が届いたり お野菜が届いたり
美味しいお菓子が届いたり、不思議な事が多々あります
思いもかけないご注文が頂けるのです、
本当にありがたい事があるのです。
神様は私に修行させて下さったのだわ・・・と思いながら
人々の風景に学び道を歩かせたと思いました・・・
本当に毎日役に立つ為の勉強学び道・・・・


半幅帯を裁断
バックインバックつくるのです


若いころ
毎年冬になると
大好きな、この帯を
締めていた私 
正絹手織半幅帯
柔らかで
暖かく 優しく締めて 
子供を見なが仕事した
あの日を思い出す

先日帯を3本解いて
洗ってもらいました
箪笥に眠る帯達に
もう一度がんばる・・・
いつのことやら
解りませんが 
ちくちく縫って
もらって頂こうと
裁断しています
手織 紬の良さと
私の思い出と
みんな仲良く
バックに入れたら
うれしな・・・
そんな事思いながら・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:55Comments(0)古い着物相談いろいろ

2018年09月18日

まぶしい光・・・



駐車場と家屋境界線に 
白いお花が光っていました
久振りの晴れ間・・・
こうして ピカッとする姿に
心がまあるくなる禅語 
「拈華微笑」 ねんげみしょう 

「花を手でつまんで微笑む
それだけで、言葉にしなくても
伝わる事が有る
私たちは言葉が万能で
人と話ぜばわかると思い込む
大切な事でも言葉を重ねても
正しく伝わらない事もある
解ってもらえないとあきらめて
しまう前に ひとつの花と微笑みで
言葉より深い場所で心を
交わしあう事が出来る」

今日と言う日に出会えて
そうだよね そうだねって・・・
確信な悟り・・・




古いきもの相談 このごろ
今の事務所開設して29年目となります
呉服屋業 間もなく49年の道のりですが、様々な経験を
させて頂きました。

お店によって値段が違うと言う事事態に
お客様はいつも不思議に思われて
あちらこちら電話をされているようです
先日
「袖を直してほしいけど いくらですか。長襦袢ときもの2枚です」
当店の値段を伝えますと
「お宅 安いけどなぜよそと違うのかしら、もう少し調べてから行きます」
お待ちしていますと言いましたが、もっとお安い所をお探しのようでした。
お名前もどこの方かも教えていただけませんでした
かなり目上目線の話し方に驚きました。
青い屋根の普通のちいさな家屋だからかしら

顧客様は日ごろのお付き合いで、ご理解頂けますので助かりますが
お役に立ちたい気持ちによほど利益を頂くわけでなく
手間がかかる作業に、ご理解頂けないと、仕事として
お請けする事が難しくなります。
長いあいだのきもの屋が今更いう事ではありませんが
心良く温かな会話で交流できると嬉しいなと思いました

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 20:37Comments(4)古い着物相談いろいろ

2018年01月30日

縁起物おみやげ



週末から横浜に行っていた
次男がお土産に
「かあさん これ縁起がいいぞ」
「まぁ―うれしいーぃ」
横浜中華街で書いて
もらったようです♪
開運花文字
呉服まり屋 と書いて
有るようです・・・・♪
説明書をみて なるほど・・・・・
これから運気がついて
気分も変わり働けるらしいです。
不思議な力を素直にうけて
元気に過ごしたいな・・・・
今朝も何時ものように
紅茶をボトルにいれながら
「ありがとうね」
それを持って早朝出勤しました・・・・



新しい年のお知らせ
活かす事のおすすめ 着物相談会 
(買い取りはお請けしかねます)

2月3日(土)午後1時~6時迄
2月4日(日) 5日(月)  
        午前10時~午後7時迄


無理な販売はございませんので、
相談物をご持参頂きお気軽にお尋ね下さい。
長い年月経験豊かな昔の呉服屋です
安心してお出かけ下さいませ

きもの相談のお問い合わせが多く、ご迷惑をおかけしては
いけませんので、電話で予約して、お越しくださいませ。


帯締め 帯揚げ 草履 正絹風呂敷
訳有りお得品 名古屋帯 小紋着物地
ビックリおねうちに販売させて頂きます。


毎回ご好評頂いていますのでお早目にご覧ください
お仕立ては当店にてお願い致します。

おでんをご用意してお待ちしています。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
「物置みたいな店ですよ」 と言いますと
「いえいえこれは大事な隠れ店ですよ」
「この方が気楽ですよ、構えなんて関係ないですよ」
そんなふうに言って頂きます
ここで事務所を開設して28年目になります。
きものの道49年目になりますが、ひとえに
皆さまに温かいお引き立て頂きました賜でございます。
ちいさな店に、一点集中、一意専心の思いを込めて
皆さまのご声援を頂きながら今年も励みたいと
思います。
もうすぐ節分です、気分変えて進みます
どうぞ宜しくお願い致します。

*出払う時がございますので、御面倒でも
 お電話してから、お越しくださいませ。
  


Posted by おかあさん at 14:39Comments(6)古い着物相談いろいろ

2018年01月26日

 新しい物へ



茶道を勉強されている
先生がお若い頃着用されました
附下訪問着です
何とかなるかしら・・・
希望のお色をお聞きしました♪
茶室に合うように、落ち着いた雰囲気を
取り入れて染させて頂きます


古いからこそ
生地がしっかりしている事が
有りますので
長襦袢等黄ばみの物を
色掛けしますと
雰囲気の優しい物に変わります
捨てる前にひと工夫です
ご相談賜ります





帯どめのご案内です
ねん金つづれの裂でつくりました
在庫あと少しになりました
お値打ち価格にさせて頂きます。
附下、無地等に如何でしょうか
ぜひご覧下さいませ。




きょう岡崎の
こだわりパン屋パパドゥヌクさんに
パンを注文をしました♪

ブログに記載されてる黒豆パンが
美味しそうでした~

28日岡崎に行くので、待ち合わせして
受けとる約束をしました
ご一緒する人達にお土産です♪
他の人も有るから大丈夫ですよー(笑)
お楽しみにねにっこり

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

一人ごと・・・・
お逢いしたこもない
パンを口にしたこともない
でも美味しいが見えるのは
心込めて作られるのだから
きっと 間違いなく
みんなの口に合うにきまってる♪
そう思いました パンの出合い
ワンワンもパンパンとはりきりましょうか(笑)
まりの会の皆さんお楽しみにね~  


Posted by おかあさん at 19:55Comments(7)古い着物相談いろいろ

2017年06月11日

のれんになりました♪



姫街道と言われたところ
姫様たちが お揃いです
むかぁし むかし その昔
旅人が歩いた野辺のみち・・・・
夕方に 隙間なく走る マイカー
今や面影もない 通り道に
優しく 微笑む彼女たち
安全で有りますように祈りつつ
平成の旅人は、語る事もなく
忙しそうに 通り過ぎていく・・・・

瀬戸市井戸金町通り道



のれんになりました♪


当店の事務所にかけました。
これは随分昔の縮緬染め名古屋帯です
夏用の帯で、昭和中頃かなと思います
洗い張りして長い間しまい込んでありました
母のか祖母のか・・・・・
当時のは長さが短くて私のにはなりません
柄合わせも関係なく切りまして継ぎ足しただけです(笑)
上の白い布は、襟裏の古い物をこれも継ぎ足しました(笑)
大雑把でざくざくと縫いまして30分かからず出来上がりです(笑)
なんだか古臭いオリジナルのれんですが
それでも部屋に舞い込む風に揺れると 涼しげで
しばらく使えるかなと満足しています・・・
あっ これ手縫いです・・・・
特別古い物を集めるのでなく、あるものを活かしました
いま箪笥の中で呼吸困難しそうにしている布たちに
晴天をみて風をいれてあげてください
捨てるより 使う 活かす それで最後の役目として
布を見送ると昔の思い出も納得するのでは
ないかしら・・・・そう思います
 
宜しければご参考になさって下さい


生地は絽です
帯用の生地で
模様が有ります
昔の人は小柄でしたから
長くは要りませんでした
母の紗の着物も粋で好きでしたが
20年くらい前にワンピースにして
きていました 涼しかったですよ
使い方次第で楽しめますから
思い出を大事にして頂けると
嬉しいです。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:36Comments(2)古い着物相談いろいろ

2016年08月03日

真夏日ですね~



  まぁ なんと暑いことでしょうか・・・
  そうですねー さんさんと光・・
  そうかと思えば 夕方雷・・・
  汗流したり 雨にあたったり 
  ピカッ と 空から合図されたり
  みるみるうちに 真っ黒な空だったり
  まるで 人間模様ですね~
  広い空は 下の人達を見て
  そぉれ! こんなふうにしてますよって
  ねっ おだやかにしましようって
  知らせてるんですね・・・・
  みんな 何事も 幸せにしたいですね・・・

  日進市藤枝付近通り道



古いきもの相談いろいろ(21)



思い出の無地の着物
お母さんがしたくされた
着物を色変えしました。



若い頃着た桃色の
無地の着物がこのような
色になりました。
写真よりもう少し
地味な落ち着いた
色になりました


きものを解いて、
下洗いします
それから八掛、表地を
染めますが
打ち合わせなどして、
仕立て加工して
お届けです
お預かりしてからわりと
お時間がかかります。

捨てる前に 一工夫すればまた活かされますので
ぜひ ご参考になさって下さい。




*夏なら暑いに決まっていますが
 それはそれでいい所もありますねー
 このごろ 電波のご機嫌が悪くパソコンが、ストライキ しました・・・
 あんまり雷がするので
 「お願い 静かにしてよ 仕事が出来ないわ」と 確かにいいました ら
 雨がやんだとたん写真がでてこないのです・・・・
 3日苦戦苦闘しましたが何ともならない・・・
 今日名東区極楽店のケーズデンキさんへ走りました・・・
 親切に対応してくださって 原因が解りほっとしました・・・苦笑
 ここではとくに大きい買い物はしていませんが、
 プリンター、パソコンとカメラはこのお店で求めました。
 男性の社員さんは、とても親切で、安心して見てもらいます
 いつも見てもらうだけでは申し訳ないので、そのたびに
 コピーペーパーやインクや など必要小物を購入してきます。
 今日も時間かけて原因を調べて下さったので
 とてもありがたく思い、パソコンに必要な小物を買いました。
 そろそろ買い替えの時期なので、その時は
 困った時 心良く対応して下さる、このお店で求めようと
 思いながら帰りました♪
 佐久間さん お客様お相手しながらありがとうございました
 いつも親切にして頂き感謝しております。
 ファンがいっぱいになりますよう祈っています・・・
 
青い屋根のふつうの小さな家屋から発信












  


Posted by おかあさん at 21:44Comments(2)古い着物相談いろいろ