2018年09月19日

晴れ間の一日・・



ばぁば いつもありがとう
ばぁば 元気でいてね
孫のゆきちゃんがきました

昨日の花ことば
見るだけで
孫と会話ができます
ねぇねと ゆちーとばぁばの
合言葉 
これで 先手必勝です
ありがとうねー
言葉の挨拶
お花のあいさつ・・・



古いきもの相談この頃(2)
店構えはただの普通のちいさな家屋に
数か月前に振袖の仕立て直しをお預かりしました。
縮緬生地の振り袖は大きなボタンの花が、グレーで
型染してあります
花の中央に黄色オレンジで華やかさを表しています
数着の振り袖の内の一枚だそうですが、お子様もなく
親類の娘さんに贈るそうです
裏地 八掛を変える事いろいろ費用をお伝えしましたが
心良く 「お任せしますから宜しく」といわれ
「仕上がりました」と電話しましすとすぐに振込頂きました
こちらのお客さまには、ほんとに有り難いと感謝しました。

電話で来てほしいと言われ、伺いますと、2階に上がるように
言われまして、お言葉に甘えて上がりましたら、
たくさん着物が置いてありました
娘さんに縁談が決まり、ご自分が持参した着物を
全部寸法直し、しみ抜き 仕立て直しをしたい という事でした
ざっと見積もりをして、まず数枚お預かりしました。
明細を書いて お預かり伝票をお渡ししました。
寸法も確認してメモし控えお預かり帳面にも記入しました。
その様子を見て、「えらいきちんとせなあかんのだね~」
「はい 間違いが有ってはいけませんので・・」
作業の難しさ、手間のかかる事 等で「支払は現金で」と
お預かり時点でお願いしてあったにもかかわらす
電話をしてお届けした時、カード払いを希望されました。
大分日々がすぎてから代金を頂きました。 

大勢の皆様の中にそれは面白い人々がおられて驚きいっぱいでした。
今では懐かしいお話ですが、サービス はどこまでできるのか
他店の振り袖着付けも 訪問着付けも 無料は当たり前でした・・・
知人が突然友人の着付けを頼みたいと言って電話があり
車に私をのせて会場にきました
汚れた留袖に驚きましたが、15分かからず着付けを済まし
すぐに帰りました、
後日その留袖を持って知人が友人をつれてきました
「綺麗にしたいので相談にのってあげて」との事でした
シミが多く、裏地は真っ黄色 仕立て代、裏地変え 
洗い張り代等加工代の事をお伝えしました。
生地に焼けがあり、無理が有ると説明をしましたら、
知人は「あなただったら絶対引き受けてくれると思ったのに」
着用される前にすでに他店で見てもらったようで
断られたのかもしれません
「おやくに立てずごめんなさいね」
残念そうに帰られました。かなりひどい汚れでした・・・
わざわざ出かけて留袖着付けした礼の心はありませんでした。
いい大人が,良いように使われた気がしました。
親しき中に礼儀あり、は遠いものでした

そうかと思えば有り難い過ぎるほど、そんな時に
お米が届いたり、お魚が届いたり お野菜が届いたり
美味しいお菓子が届いたり、不思議な事が多々あります
思いもかけないご注文が頂けるのです、
本当にありがたい事があるのです。
神様は私に修行させて下さったのだわ・・・と思いながら
人々の風景に学び道を歩かせたと思いました・・・
本当に毎日役に立つ為の勉強学び道・・・・


半幅帯を裁断
バックインバックつくるのです


若いころ
毎年冬になると
大好きな、この帯を
締めていた私 
正絹手織半幅帯
柔らかで
暖かく 優しく締めて 
子供を見なが仕事した
あの日を思い出す

先日帯を3本解いて
洗ってもらいました
箪笥に眠る帯達に
もう一度がんばる・・・
いつのことやら
解りませんが 
ちくちく縫って
もらって頂こうと
裁断しています
手織 紬の良さと
私の思い出と
みんな仲良く
バックに入れたら
うれしな・・・
そんな事思いながら・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

同じカテゴリー(古い着物相談いろいろ)の記事画像
まぶしい光・・・
縁起物おみやげ
 新しい物へ
のれんになりました♪
真夏日ですね~
待っているのは暑さだけ・・・・?
同じカテゴリー(古い着物相談いろいろ)の記事
 まぶしい光・・・ (2018-09-18 20:37)
 縁起物おみやげ (2018-01-30 14:39)
  新しい物へ (2018-01-26 19:55)
 のれんになりました♪ (2017-06-11 19:36)
 真夏日ですね~ (2016-08-03 21:44)
 待っているのは暑さだけ・・・・? (2016-07-10 19:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。