2014年06月25日

夏の帯


紗絽九寸名古屋帯でございます。
全体の60パーセント模様があります。
絽の無地 小紋 少し軽めの附下などに
いかがでしょうか。
織り込んだ模様は色紙です
品のある名古屋帯ですので
お茶会 お出かけにご利用下さいませ。








昨日仏画を描く倉地様に伺いました。
心を色で現し、細い線は息を止めて描いたのかしら?と
思うほど繊細な仏画は、はっとした瞬間に、
祈りの世界にはいりました。
この世界ばかりは、簡単な説明では行きません。
今年9月3日から、
豊川市のギャラリー花棕櫚さんで
当店とご一緒に展示させて頂きますので、
ぜひお出かけ下さいませ。






今年もサクランボが届きました♪
取引先の会社の担当さんが、何時も
気遣って下さいます。
甘くておいしい幸せを感じるサクランボは
皆さんにおすそ分けしました♪
有難うございました。


千載一遇
 千年に一度偶然出会う事  二度とないチャンスと言うような意味ですが
 仏画の倉地様は、今年の3月、名物裂展の時、会場にお越し頂き
 ご縁ができました。(裂 きれ これ以上最高の布はない布の意味)
 ある日夢を見られました。 「〇〇錦の裂さがして!」 と友人が夢に・・・
 「お告げがあったからきました♪」と明るいお元気な方が来られました。
 当店のご案内が届いたのは夢の後でしたので、まさに不思議なことでした。
 お互いに古き時代のそれぞれに携わり、古の話をしながら、皆様にお伝え
 出来る事は、本当に冥利に尽きる事だと思います。
 
 それ以来お母様とも親しくさせて頂いています。
 人との出会いのその日が大事で、大切な心と心の結び合いだと思います。
 今回共に作品発表をさせて頂くことは、まさに千載一遇です
  出会いに心から感謝でございます。
  青い屋根の普通の小さな家屋から発信♪


Posted by おかあさん at 17:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。