2018年04月21日

晴れの日の事



あーぁよかった・・・
ほんとに ホットしたよ
こんなに 頑張ってさっ
こんなに待ち焦がれてさっ
青い空 いっぱい 
空高くから 見守ってくれてさっ
身体中 張り切ったさっ
どうぉー よ 
なかなかやるじゃん って
目いっぱい 咲いたから・・・・ね
仲間達も 開花 してる・・・・ね





桑名市の
魚重楼さんに
行ってきました♪





明治時代に開業
されたこのお店
蛤を中心の料理店に
お招きをしていただき
御馳走になりました・・・
写真撮影許可済み







昔懐かしい町の
風景 古くから
伝わる伝統を
垣間見たようでした・・・



横山大観のお軸が
かけてありました
透き通る水に
鯉が沢山泳ぐ
画には
いまにも跳ねるような
気がしました・・・








帰り桑名宗社により参拝してきました
この神社も古く1900年の歴史があり
古い灯籠がいくつもありました
いつも神を信じて祭りごとをして
敬い、平和を祈り今日が有るとか
カタログを拝見して、しみじみ
有り難さを感じました・・・

いつも気にかけてくださり
美味しい蛤三昧のお料理を頂き
ほんとうに、有り難く申し訳なく思いました。
また散策しようね、と話しながらかえりました
ありがとうございました
楽しい思い出ができました。















青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
パソコンが休暇がほしいと
真っ暗になりました・・・
毎度の事ながら 名東区極楽にあるケーズ電気さんに
入院しました(笑)
今日夕方引き取りに行きましたら直っていてほっとしました
消えてしまったらどうしょうと不安でしたが、名人が
勤務していてとても親切にして下さいます
さくまさん納所さんありがとうございました。
毎年今頃この子はストライキをするのですよ
こまったパソコンです(笑)

私もたまの休日をすごせてよかったです。
さぁ月末になります
また忙しくなります スタート よーい ドーン!!!急ぐ  


Posted by おかあさん at 20:17Comments(2)

2018年04月19日

ボーイフレンド・・・


こたろう君
お花やさんの
看板息子は
無口でまじめ
お店 番頭さんです

こんにちは♪
黙ってる・・・
いつも
だまっている・・・
(また来たね心?)
彼は大きな
身体でじっとしてる・・(良い人かな?)
貫録 英雄 イケメン 全部
そなえたような
凛々しい 店員さんです♪

 名古屋市名東区社口1丁目東名インターから5分くらい
名東花苑 ℡052-773-0377



その後ろにみえるお店
先日生徒さんと行ってきました
ハンバーグがとても美味しいのです





トマト煮のハンバーグは
土鍋にいれられて
出てきます








トゥル―ビル珈琲館
名古屋市名東区社台2-143
℡052-739-7550 
定休日月曜日
 

 


ご案内が出来上がりました(ハガキ絵取引先会社了解済みです)
準備が整いまして宛名書きの作業をしています
お手元に届きましたら宜しくお願い致します。
5月17日~21日迄 ギャラリー森の響さんにて
青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:13Comments(1)

2018年04月18日

今日の仕事・・・


幼い頃・・・ 
お天道さまがみとるでね
人をだましたり わるいこと
したらあかんよ まじめが一番
それが親孝行やでね・・・
岐阜言葉は 何かしら
懐かしく 祖母の思い出
湧き出てくる・・・

光 雨 そよ風うけて
今日も頑張る そう
テレビの切ないニュース 気にせず
まじめ道 一緒に歩きたい・・・
白い ちいさな 可憐な お花達
井戸端会議・・・
晴れ舞台 又 登場したい・・・ねって



模様替えしました♪
季節の変わり目です
皆さま気温の変化にお身体
お大事にお過ごし下さいませ。





お値打ち価格
袋帯でございます。

お茶会、お食事会 観劇に
いかがでしょうか
聞いてびっくりのこの帯は
きっと重宝される事でしょう















青い屋根の普通の
ちいさな家屋から発信




 
右側の字
刻字15年くらい前に
彫りました

いつもここが楽しい
所で有りますように
祈りながら・・・




花入れ
ふるい物が
物置から出てきました
枝を切るつもりが忘れて
写してしまいました(笑)
時々間抜け母さんです(笑)

仏画
倉地美香さんの作品です
日本画で、1年かけて仕上げられました
販売はせずご自分の意志硬く
ひたすら書き続けておられます
私にとって大切なお守りさんです。




まり屋の玄関はいつも賑やかです。
「こんな物置みたいな家に」 というと
「ここが安気 ここがゆっくりできるよ」
そんな有り難いお言葉を頂きます
到底呉服屋さんとは見えない家は
一意専心の思いで、きもの道をゆっくり歩いています
お電話の上 お気軽にお出かけくださいませ

*半衿付け講習は終了致しましたので又の機会ご参加ください。  


Posted by おかあさん at 20:44Comments(0)

2018年04月16日

春の様子・・・



パトカーのサイレン・・・
ここらを走りまわっている・・・・
なにが起きたのかしら・・・・
毎日 道には いろんな物語・・・
東西南北という方向は
運勢や 交通標識や
決まりごとの お知らせのよう・・・
いつかどこかに終点があるね
行先は嬉しいやら せつないやら
あるいは苦しいやら 楽しいやら
めでたいやら 悲しいやら
混ぜご飯のような世界があるね
私らはここに座って眺めてるだけ
私らはここで毎度頑張っているだけ
それもいいのです
そうです きっと良い事ありますから・・・






瑞浪市で頂いてきました♪

友人宅に
伺いました
珍しい山菜
こしあぶら
ワケギ
人参



こしあぶらは
お浸しに
筍は油で焼くと
美味しいとか
瑞浪流で
今夜はやってみます(笑)

自然の恵み
畑の恵み
心の温かさに感謝です
ありがとうございました♪


まりの会きもの着付け教室


始めて結んだ
文庫結びです







残念ながらこれでは
外に行けませんね
羽根が一つ山3枚ひだになってませんね
説明を聞いても出来そうでできないのが
難しい所ですね~
形作りは必至で、ヒダたたみに気が
回らないくらいだったのでしょう・・・
それと帯の位置が下すぎますね
襟下背中心握りこぶし1個くらい下に帯が上がると
良かったです 
でも初めての結び よく頑張りましたよ
お疲れ様でした♪

着付け教室
第2第4 土曜日2ケ月単位 午後6時30分~8時30分迄
お手元に有る物でお稽古できます
無理な販売はありませんのでお気軽にお出かけ下さい。



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 18:52Comments(0)

2018年04月15日

はる・・・まだ冷え残り・・・



かわいい おしゃべりの声がする
そこに 幼稚園児
そんな 気がしました
お隣の坊やが
おばあちゃん おはようー
はい おはようー
良いお天気ね なにしてるの・・・
お砂 と あそんでるの・・・

どこかで聞いたコマーシャルでは
ないけれど
必ず きっと ・・・ここは咲いています
そう 可愛く・・・・咲いています・・・笑える



    草木染 つむぎ



    黒地 山漆    黄 30年前の玉ねぎの皮


生地には花織(花柄)が可愛いらしく織り込んであります
何度も染めては干して 染めた糸を
丹精込めて織り上がりました

5月17日からギャラリー森の響さんで
展示させて頂きますのでぜひご覧くださいませ



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

午後自転車で当店に訪問者がありました
外国の可愛い女性でした・・・
私は早速玄関に向かえ
「どうぞ お上がり下さい」と言うと
靴を脱ぐのか、そのまま上がるか迷っていました・・・
「わたしにほんごが話せません 」と片言でしたので
両手ふるい手招きして上がっていただきました・・・
携帯を見ながら日本語を探していましたので
思い立ってまりの会の人に電話して助けを求めましたが
都合が悪く、 この場は笑顔で するしかない!と決心しました
「お名前は、?どちらの国の人?・・・」
片言ならまだいいのですが、万博以来外国の方とは出会いなく
英語ペラペラなんて、できませんでした(笑)
何とか理解できたのはイギリスから4月1日に日本語の
勉強にきたということでした。
「今夜日本の友だちからかけてもらう」という事でした
やっぱり英会話勉強しないとこんな時困るなーと
思いながら彼女を見送りました(笑)
どうしてここに来てくださったのかしら・・・
不思議な女神様がいらっしゃいました・・・♪
心の通ったご縁でありますように・・・・
お役に立てますように・・・・




  


Posted by おかあさん at 17:47Comments(1) 紬のお話

2018年04月12日

春の道



イエィ!
おつかれさまーでっす
午前 通ったでしょう・・・
横目でチラリと見たね・・・
みんな 待っていたんですよ
こんな いい香り 運んでね・・・
すぅーと ふーぅと いい香り
菜の花のお役目は間もなく
修了ですね
今度来たら いるかしら・・・
精一杯 お運びしてね
いい香り
イエィ!応援ありがとう



憩いの教室かな?



お作法教室の食堂??
カップヌードルです
この日はてんてこまい
みんな久しぶりラーメン
楽しく頂きました(笑)





つむぎのお話の会2日目
おはぎを作りましたら
京都の仕入れ先が
美味しいと7個も
食べたんですよ(笑)
帰り会社の人達ように作り
お持ち帰りしてもらいました・・・
なんと彼はボク用に5個ほしいなー  
タッパーに入れてお持ち帰りです(笑)




お昼もおはぎでしたのに
よほど美味しかったようです(笑)
サラダてんこ盛り・・・


糸もてんこ盛り・・  
話題てんこ盛り・・
つむぎの会は
5月17日~21日迄
ギャラリー森の響さんで
展示して皆様のお越しを
お待ちしております



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:03Comments(4)

2018年04月11日

春の道に・・・


ファイト! ファイト!
どこからかきこえる・・・
ちいさな声で 応援してる・・・
何処にいるの?
なーんだここにいたのね~
走る道 影の道 光る道 香る道



手をだして 握手ですね・・・
こんなに張り切って
声も はちきれそうな活きよいね
2回も通ってしまいましたよ・・・
みんな仲良く 並びましたね
では チーズ パチリ 
写しました きれいよ~
また来るね 元気でね~
後から
ファイト! ファイト!
応援歌がきこえる・・・・道
嬉しい有り難い道・・・




           塩瀬染名古屋帯








短冊取りさくらに流水 
青磁色で仕上げました
当店オリジナルでございます



無地の着物
小紋 附下等
幅広くご利用頂けます
格式ある品の良い色目
全て糸目友禅でございます
ぜひご覧くださいませ。






青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
今日は ファイトの道を2往復しました
瀬戸市の陶生病院口腔外科午前9時半予約10時半治療
午後どうもおかしくまた電話しまして、2時に行く
片道30分かかる道にお花の出会いがありました・・・
帰りは痛みがひどく自宅に戻り痛み止めを飲みました(笑)
実は1週間前歯茎を切って差し歯を2本抜いたのです
歯が虫歯になって割れてしまいました。
レントゲンを撮って確実な診察ですが、
予想もしない事が起きてしまったのです(笑)
毎日変化のある事に元気で居れば何よりですね
何度もありがとうございました・・・・  


Posted by おかあさん at 20:29Comments(0)染め帯製作

2018年04月10日

お話しながら・・しませんか♪



パチ パチ パチ パチ・・・
拍手喝采 の 活きよい
そんな 仲間意識の花住まい
そんな 香り意識の花ごころ・・
どんなに どんなに にぎやかに
その楽しさは 止められません・・・
今しか ありません・・・
今しか 笑えません・・・
お気にせず 愉快になさいませ・・
すべて ありがとう です・・












めったにない企画ですのでぜひご参加くださいませ
無理な販売はございませんのでお気軽にお出かけくださませ

*説明要領資料はありませんので、筆記用具ご持参下さい。

*夏物 冬物どちらの長襦袢でもできます。

東名高速インターから5分
地下鉄東山線藤ヶ丘駅から徒歩6分ほど
ほんとに小さな家屋ですのでわからない場合お電話ください


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

お花の井戸端会議♪  


Posted by おかあさん at 13:36Comments(2)

2018年04月09日

若葉が見えて・・・



さくらの花びらが もう遠くにいきました
さくらの新芽が 出番となりました・・・・
まだ冷え冷えするのに ・・・・
通り道の山々は 新緑になり
自然の草木 の生き方には
追いついて いけないような速さです・・・
それでも四季折々の
風景には 癒されるのですから
有り難いのです・・・・
どこで 習ったのかしら・・・
素適な デザイン だこと 花びら・・・


名物裂


娘が使っていた
袋です


予備手提げとして
使いました
結婚式の
ご招待の折
正装バックだけでは
入らないので
便利に使いました。






茶道を習い始めたころ
用意してあげましたが
これは大事に
していました





名物裂 金襴  婦久露
②右上記の袋を用意しましたとき
この中に説明書がありました(あらいそ(有)記載許可済み)

名物裂は西暦1000~1600年ころ中国で織られた
金襴(きんらん)緞子(どんす) 間道(かんどう)
その他の裂で、我が国の室町時代から江戸時代にかけて
舶載され(船に乗せて)当時の茶人、僧侶 上流武士 
その他一般好事家などが、所持しました。
茶器の仕覆 掛物の表装 寺の斗帳 袈裟などに使われました
豪華絢爛(けんらん)さに置いては金襴に優る物はありません
和紙の上に漆を接着として、その上に金箔を置き
糸状に細く切った物を緯糸(よこいと)として丁寧に織り込んで
文様を表現したものです
出来る限り忠実に古来の名物裂を復元し袋物にしたてました。


先日の投稿分と重複しますが
伝わる布文化にも深い歴史があります。
茶道にかかわらず、着物を着用されましたときには
このような小物袋に、懐紙 ハンカチ扇など
忍ばせてバックに納めて入れて置けば
品格ある行い準備となり役立つ事でしょう
皆さまもしお持ちでしたら大事になさって下さいね


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:31Comments(0) きものに合う小物

2018年04月08日

春・2日間ありがとうございました。



あれっ まぁ~ えっ!
少し早くな~い?
毎年ここの舞台に登場
今日は 冷えるし・・・・
でも勇気 満々ですね
春たけなわの折から
何でも お進みくださいな・・・
出会いの出の意味は
一歩前に進み出た強い足跡
会いは大きな鍋に具が沢山
煮詰まる 集まる事らしい・・・
ミツバチ 蝶 アリさん 
みんーな あつまぁ~れ
出会いは素晴らしいですね
勇気にありがとう♪


草木染と織のお話の会に
お出かけ頂きましてありがとうございました






きもの初心者の方も
心得の有る方も
草木染の話題に興味深くご覧頂きました。
糸の選び作業から染作業
反物になるために渾身込めた
仕事が有りますが、その流れに気持ちを込めて
お話させていただきました
ご多用の所お出かけ頂きまして
本当にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。


















ふと気が付くと 
花の開花にびっくりしています
先日オレンジ一輪写したのに
気が付けばきれいに抜かれて
看板が立っていたことには
ガッカリしました・・
毎年しばらくすると
子供つぼみが咲いて
通るつど元気にしてるね と思っていました。
通り道の植物には、人の心が動くように
喜怒哀楽があるのかしら・・・と思います
ふじの花 畑の隅にまさしく女王様
しばらく楽しませて頂きますね
ちいさな虫が香りと遊んでしました・・・・


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 18:46Comments(4) 紬のお話