2017年06月27日

おひさしぶりです♪



夏の訪問着

変わり模様の紗に
ぼかし染による品の良い着物
梅雨明けにはぜひ一枚
涼しげな着こなしになるこでしょう





前から眼の具合がおかしく今年に入り
視力がおちて運転が不安になりました
白内障とは別に眼球に異常があり
愛知医大に入院しました。

こんな可愛い靴下をはくなんて
何年ぶりかしら・・・
アピタで 3足¥1,000-に
びっくり
これはこれで
オシャレでした(笑)
私の足もビックリしたと思います(笑)






手術しました・・・・
もう半月過ぎましたが
まだ片眼 森の石松です(笑)










息子が一日ついていました
2時からの予定が5時半になり
待ち時間に疲れました
ベットに横になった私の片眼の上に
大きな大福餅が3個くらい乗った
大きなガーゼで止めれていました
うつ伏せ又は右肩下にして安静・・・・



8階の部屋から見える風景は
とてもきれいでした
この日から、安静期間が
始まりました・・・・






今日やっとブログ投稿できました
まだ無理はできないのでゆっくり
すすめたいと思います
宜しくお願い致します





青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 18:46Comments(10)

2017年06月12日

梅雨のあいまに



梅雨のあいまに 花たちは
雨を待つのか  ひかり を待つのか
風を 待つのか ・・・
みどりの色に 希望がみえて
それは 癒されて すがすがしい・・・
自分たちの働く時間を心得て
人達より 正しく 誠実で 素直です
明日の約束は 小さな花びらは
散ってしまいます 風の友と飛んでいく
励まし合いやら 労わり合いやら
全部 置 みやげですね
それはどうも ありがとう・・・・


瀬戸市今林町通り道



夏のコート 羽織でございます

模様が入った白生地に
ご希望の色に染めました
軽くて涼しく塵除けに最適です

「夏場はどうしても汗をかいて
必要ないわ」と
ご意見もありますが
これはそれほど負担かからず
オシャレというより品がある と
申し上げたいです









仕立てや泣かせ
苦労仕立てですが
心込めて仕上げさせて頂きます
貴方の肩に羽織れば尚活きて
素適な着映え姿になる事でしょう
長コート 羽織などにいかがでしょうか

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 17:05Comments(2)

2017年06月11日

のれんになりました♪



姫街道と言われたところ
姫様たちが お揃いです
むかぁし むかし その昔
旅人が歩いた野辺のみち・・・・
夕方に 隙間なく走る マイカー
今や面影もない 通り道に
優しく 微笑む彼女たち
安全で有りますように祈りつつ
平成の旅人は、語る事もなく
忙しそうに 通り過ぎていく・・・・

瀬戸市井戸金町通り道



のれんになりました♪


当店の事務所にかけました。
これは随分昔の縮緬染め名古屋帯です
夏用の帯で、昭和中頃かなと思います
洗い張りして長い間しまい込んでありました
母のか祖母のか・・・・・
当時のは長さが短くて私のにはなりません
柄合わせも関係なく切りまして継ぎ足しただけです(笑)
上の白い布は、襟裏の古い物をこれも継ぎ足しました(笑)
大雑把でざくざくと縫いまして30分かからず出来上がりです(笑)
なんだか古臭いオリジナルのれんですが
それでも部屋に舞い込む風に揺れると 涼しげで
しばらく使えるかなと満足しています・・・
あっ これ手縫いです・・・・
特別古い物を集めるのでなく、あるものを活かしました
いま箪笥の中で呼吸困難しそうにしている布たちに
晴天をみて風をいれてあげてください
捨てるより 使う 活かす それで最後の役目として
布を見送ると昔の思い出も納得するのでは
ないかしら・・・・そう思います
 
宜しければご参考になさって下さい


生地は絽です
帯用の生地で
模様が有ります
昔の人は小柄でしたから
長くは要りませんでした
母の紗の着物も粋で好きでしたが
20年くらい前にワンピースにして
きていました 涼しかったですよ
使い方次第で楽しめますから
思い出を大事にして頂けると
嬉しいです。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:36Comments(2)古い着物相談いろいろ

2017年06月08日

心しずかに・・・



猿投神社に行ってきました
日頃見守って頂ける事に
お礼の感謝の気持ちをお伝えしてきました
静かな境内を歩くと砂利の音が
邪気を払い、前に進める気がいたします
お詣りは どうしてすがすがしいのでしょう
お詣りはどうして有り難いのでしょう
そんな事思いながら木々を眺めながら
失礼してきました・・
猿投の森を眺めては古から伝わる歩く道に
何人の人が祈りをしたのでしょう
この森に希望 幸せという期待が
あふれんばかりにあるのでしょか
きっとそうだからなのでしょう・・・・



駐車場横で白い花と
出会いました・・・
小鳥のさえずりと合わせて
風にゆれていました・・
何でもない風景に
ほんの少し嬉しさを
感じました・・・



5月ギャラリー森の響
帯〆ものがたり展示会中
最終前日の夕方
一人の男性が、
「よろしいですか」と
私に話しかけました
彼とは初対面です
そろそろ帰ろうかなと
思っていた所でした・・
大事そうに抱えていた
箱を開ながら
「話しを聞いてもらいたい」と
言う事でした
誠実そうな彼が、箱の中から出した物は
ガラスの抹茶茶椀でした
彼との出会いが、これからどんな
展開になるのか想像つきませんが
人生の先輩として微力ながら
陰で応援したいと、思っている今日この頃です
  


Posted by おかあさん at 10:05Comments(0)

2017年06月07日

風にゆれて・・・



まぁーこんにちは♪
気がつかなかった・・・
久しぶりにあう 友だちは変わりなく
懐かしいお話 していました・・・
助けたり 助けられたりの繰り返し
それは なんだったか 忘れていた事で
自然とすぎて はっと 思う時
そうだ! あの時のことだったのか・・・
嬉しい事は くりかえし届くのです
嬉しい事はいっぱい お届けすると良いのです
澄み切った水の流れのようにね
有り難いのです きっと・・・・
 
長久手市杁ケ池通り道



夏の名古屋帯

九寸染名古屋帯
涼しげで、着物を
引き立てます
夏のきものに最適で
今頃から九月上旬頃まで
ご利用頂けます。




トンボ文様
大きな眼は見通しが良く勝虫とされ
トンボの模様は武士に好まれ
武具や衣装にも使われました。
まわりを見渡しながら飛ぶトンボは
静かで優雅な姿にも見えます




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
こんな家に何が有るのかしら?
ここはもう27年になりますが、
呉服道48年歩きました・・
ようー頑張ったね と先月
ギャラー森の響さんで
久振りの御客さまから言われました。
顏だけ見に来たわ と言いながら親のように
姉のように、優しくしてお買いものして頂きました・・・
よー忘れんわ と言いながら思い出を語りながら
義理をして下さる方や、娘のように手伝いに来て下さる人や
お世話になり有り難いばかりの毎日のこの家です
そして毎日外を走りまわっています
温かいお引き立て本当にありがとうございます。


  


Posted by おかあさん at 10:01Comments(2)紋様のお話

2017年06月04日

あっ びっくり!



トヨタブーログさまお礼を
申し上げます。
びっくりしました・・・・
思いもかけない記事に 気が付きました・・・
ここにウチが記載されてる♪
ありがとうございます♪
こんな小さな店を取り上げて頂き恐縮いたしました・・・・
豊田市住民ではありませんが
仕事で、あちこち走行する私は
時折ブログで見たお店に寄ったり
買い物したりして、ほんの少し 
内心  ブログで見たよ と思いながら
気持のお付き合いさせて頂いています
ブログ友だちも大勢できました・・・

父方は足助出身で豊田市内にも
昔の親類が有ります
ご縁が頂けるのもブログ投稿者の皆さまの
お気持ちと、今は亡き親類が
応援して下さるのかなと思います
日頃は大変お世話になりましてありがとうございます
貴社のますますのご繁栄を祈りながら
御礼まで


    夏のきもの
       夏の染帯



 品の良さ・・・・
 紗絽の生地に
 薄めの鶯色 金彩による
 流水柄が優しい附下にしています








塩瀬絽の生地に
格式高い模様は
慶事 茶会 舞踊会など
ご利用頂けます
活きな計らいの趣が
貴女を引き立てます

















お単衣の時期でございます
6月になりました
今日の私は小千谷紬の
間単衣を着ています
生地自体は透き通ってはいません
糸の寄り具合が強いので
水分にぬれるとそこが
ちじんでしまいます(笑)
今から20数年前のもので、洗い張りして大事に
今頃好んで着用しています。半衿は絽にしています
帯は夏紬の更紗華模様染帯ですが
帯幅は普通より広めです なぜかと言いますと
身長があるんです
お客さまのも体型をみて帯幅を調整させて頂いています
帯揚げは薄い水色でぼかし 真夏手前に使う物
帯〆も今頃使用する物を締めています

季節を身体につけて仕事をさせて頂く事は
この道に合うはずでので、皆様の見本になれば幸いです

更紗華
染名古屋帯六通(全体の六〇%模様あり)
五月中旬から九月中旬ぐらいまでご利用頂けます
ご希望の色で受注承ります 製作期間約一ケ月半をご予定下さい
電話での料金問い合わせは、お答えしかねますので
詳しい事は電話をしてからお出かけ下さいませ。



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信



  


Posted by おかあさん at 17:25Comments(2)