2017年02月26日

春めいて来たけれど・・・



ほんの すこし 春の匂いがするね
歩道のすみ 植え込み団体ですが
みんな ぐっすり お休み
代表の私は 今日も こんにちは♪
かろうじて しっかりぶってね
こうでもしてなくちゃー
立場が ないわよ・・・・・
さぁ がんばるわよー  みーんーなー

名古屋市名東区本郷通り道


きもの着付け教室

2回目の練習です
羽根が少し大きいですね
背の高い人にはいいのかもしれません
お太鼓の箱ヒダが
幅広くなってしまいましたね
全体にまとまっているようですが
バランスもうひと工夫です

太鼓の形はこの字を浮かべて
始末整理すると、もっと可愛く
出来ましたね
先回より落ち着いた着付けと
なりました♪



衿幅が広くここから
約1・5センチ折込みました。
着付けする人の体型に合わせます
帯びの位置が低いですね
襟からげんこつ一つあたりに
帯山羽根がくると、良かったですね
若い人達に可愛らしく結べます

自分着付けと 他人着付けの
難しさは、してみないと解りません
心が通うきものを大切に扱う事
人様の物を特別な意識で扱う事
気配りに渾身込めてしなくては役たちません
きものは何十年と伝わり、日本の伝統です
箪笥を時々開けては風を入れてくださいね
当方の教室はゆっくり じっくりですので
焦ることなく楽しんで学べます
綺麗に 早く らくに を思いながら
練習して頂いております。


第3弾 味噌おでん!作りました♪

京都から仕入れ先さんが
来る日です
名古屋でしか食べられない
味噌 おでん が
大好評でした
男性はこういもの
大好きらしいです
あぁ ビールほしい!
それはありませんよぉー
奥さん!
卵はないんですかぁ・・
大根おいしいですぅ・・・
レタス トマト 菜花お浸し めしあがれ・・・♪
夜ホテルで食べたいと タッパーに入れて
お持ち帰りもありました(笑)
喜んで頂きありがとうごいます
月1回の昼食 出帳ばかりなので
素朴なおかずが、良いらしいです(笑)

2月も後3日ですね 日が過ぎる事早いです・・・
3月も又忙しい毎日となりそうです。
企画満載 さぁて どこから始めようか・・・・

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 15:42Comments(3)きもの着付け教室

2017年02月21日

晴天でもさむいね~



冷たい風は いつ春になるのかしら・・・
そうねぇ~  沈む夕日が 伝えるかしら・・・
人の心と同じには なれないわねぇ~
そうねぇ~  私だって力いっぱいだもの・・・
冬から 春へ 道のりは やっぱり厳しいわねぇ~
そうだわ! 電話してみるね 
もうそろそろ  暖かい春 来て頂戴って
届くかしら・・・私の気持ち・・・・・
とどく とどくって!


帯 〆ものがたり
第2弾 いらっしゃいませ♪


観世組紐
この製作工程は、仕入れ先も
見せてもらえないほど
企業秘密なのです。
でも出来るまでの仕事の話は
どなたも耳を傾けて聞いて
下さいます
きゅきゅと きぬずれのおしゃべり
名古屋弁だそうです(笑)
確かに凛としてるね~ と 納得です
お手に取ってご覧くださいませ。



きゅつと〆ると 心地よく きりっとなるのが不思議かな~




第2弾おでん
煮込む・・・準備





お客様が
来て下さいました♪
小雨が降る寒い日
おでんがお待ちかねです








もち米炊き立て
優しく握り 
黒ゴマの中へ
中身は秘密! だよ

アツアツの黒ゴマおはぎ
おかあさん自慢
4個お召し上がり(笑)

伝票付けますねー
後で請求書出すねー
大笑いでした

菜の花のお浸し
野菜ピクルス
おでんいろいろ
おはぎ
お腹満腹だぁー
又大笑いでした・・・


お持ち帰り
タッパー持参2個  黒ゴマおはぎ5個づつ・・
今夜のおかずととのいました  又大笑・・・・
満タン鍋 無事終了しました(笑)
この後お抹茶を呈茶し話に花が満開ほどでした・・・
腰が痛いやら、腕が痛いやら ばぁば揃いました話は
どれほど値打ちが有るのやら 長いお付き合い
ありがとうございました(笑)

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
お陰さまで、帯〆ものがたりの会は
まず終了しました。 沢山の商品がございますので
お電話頂ければ、ごらん頂けます
ぜひお運びくださいませ 
お抹茶を用意してございます




  


Posted by おかあさん at 19:41Comments(5)帯〆ものがたり

2017年02月19日

春すこしずつ近く・・・



澄み切った 青い空
それに冷たい空気が、良い気持ち・・・
がんばって 開花したんだね・・・
仲間たちそれぞれに 出番待ちね

古来から歌に詠まれた貴方たち
春到来 たより持参ですね
古き時代から梅の絵画は好まれて
心のよりどころ・・・
はるの特番 ありがとう・・・

長久手市杁ケ池駐車場横



きもの着付け教室


名古屋帯で
変わり太鼓に
始めて
挑戦です♪


お太鼓に
模様がきちんと
出るように
考えています



時間は間に合いましたが
全体に緩みがちですね
後のえもん抜き具合
衿幅の具合
帯が下に下がり気味
お太鼓が今に
落ちそうで心配ですね
身長に合わせた
帯びの大きさに
ひと工夫要りますね
振り袖は 若々しく
はつらつさが、ほしいですから
帯を締める前に、
もう一度目を通し確認して、
帯にかかりましょう


久しぶりに振り袖着付けをしました・・・
出来るつもりが、やっぱりどこか緩みがちです
なかなかうまく出来ませんね
いつも心して人様の着付けをする事を
忘れず、精進してくださいね


青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 14:20Comments(4)

2017年02月15日

晴天が続いて・・・日々


まぁーお久しぶり♪
こんな 寒い所で 元気にしてるね
いつも陰の道 お華道 
そう・・・とおる車も行き過ぎてね
私は 後戻り ごあいさつ・・・
なんと いいかおりだこと・・・・
出会えて よかった うれしかったわ
又あいましょう・・・ね  ありがとう ・・・


隣に
スペシャルゲスト
一段と輝く 
かんむり美人
さぁ 並んで 
ごあいさつ
ようこそ ここへ ・・・



    

     白い6枚のはなびらに
     黄色い冠のような
     副花冠(ふくかかん)の水仙
     香りといい姿といい上品な姿は
     なんとも言えませんね・・・
     清楚なたたずまいを見習いたいものです・・

名古屋市天白区植田山 通り道
    





聞いて きいて・・・・!

数年前娘と
入った事が有ります ガスト
が、が、 
一人では勇気が
いりました・・・
お昼ごろ
通り道どうしても 
お手洗いに行きたい(苦笑)
信号待ち 眼にとまった・・・
旗がひらひら 呼んでいました(笑)
思い切ってはいりましたら、意外と ほっとしました・・・
ビジネスマン、おばさんグループ 家族 ご夫婦 
アットホームな雰囲気で、安心・・・
さて何を注文するかです
あまりメニュー名が長いので、写真見て
「これお願いします」(笑) 待つ間用足しに(笑)
届いたのは 
若鳥ところころ野菜の 黒酢あんかけ和食膳
はぁーながっ  メモしてきました(爆笑) ちがったかな・・・
これが意外とおいしかったんです 私にもあいました(笑)・・・
またどこかで見たら入ってみようかな ご飯食べにね・・・
事務所に戻り又走る  多忙な一日でした・・
晴れの一日こんな事もたまにはいいのかもしれないね(笑)


青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 20:07Comments(6)

2017年02月11日

春まだ遠く・・・ゆき おでん



ねぇ おねえちゃん
また 雪 ふってきたね~
そうねぇ~  まだまだ さむいね
でもね なんだかいい匂いしない?
そうねぇ~  匂うね・・・
おねえちゃん わかったよ!!
おばちゃん おでん つくってるよ!!
そうなの!! わっー いい匂い
たべたいな     うん たべたいね・・・
お客さん一番だってさっ
あとでね こっそり 頂こうね♪
そうしょうね~   たのしみぃ~!!



寒い日々ですね
おでんを 
用意しました

帯び〆 
ご覧頂きながら
身体温めて下さいね

大根茹でました
おでんの元
油抜きしてます





昆布だしを
支度中です










沸騰した所へ
かつをぶしたっぷり
いれて
支度中です








ストーブの上で
コトコト煮込み中
味付けは企業秘密です(笑)
美味しいに
決まりですって!!!!!
早くおいでなさいませ
大きな鍋ちゃんが待ってます♪

早朝から用意しました♪
卵は夕べのうちに茹でて
準備しました
さっき ちよっと食べてみたら
意識失いそうだったわ
まぁ おおげさな (笑)

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信


毎年この頃おでんを作っています
運よく来て下さった方が、お口に入ります
夕べはお作法教室であつあつおにぎりをつくり
冬の行事は楽しいです
みんな笑顔になりますからね
みなさーん お待ちしてますねー
月曜日 火曜日 水曜日の日中は外出しておりますのでごめんなさいね
夜は大丈夫ですのでもし良かったらお出かけ下さい・・・
お電話お待ちしております  


Posted by おかあさん at 15:18Comments(3)

2017年02月09日

余寒お伺い申し上げます・・・



当店別誂え
新作が届きました・・・ 竹
昨年秋から構想をねりまして
描かれた模様は納得です
塩瀬生地に、紫をさらに深く
してみました
帯〆 江戸打ちぼんてん房の
白をかけてみました
粋な計らいが、どんな着物にも
心配なくご利用頂ける事でしょう

精神力ある竹には希望が見えて
行く末を見守ってくれるかのようです
お太鼓のたれにも模様が続くように
描きました
どうぞまり屋好みをご覧くださいませ




糸目友禅による
この染は
図案を作り
それをもとに
ゴム糸目で
模様を描いて
糊で伏せては
色をさしていきます

手間のかかる
究極の技
友禅と言え
手抜きの無い
繊細な仕事ぶりに
心から感謝です






模様のお話  竹

真っ直ぐ伸びる竹は昔から神聖な、木と視られていました
文様は 竹に雀 竹林 冬に見る雪持竹 
又は 虎に竹 など数多くあります
松竹梅と言った慶事に使われる植物は
子孫繁栄 家族繁栄 等の意味があります
竹はしなやかで重い雪にも絶えて春になれば
地下ではたくさんの子供(筍)が生まれますので
女性を表しているとも言われています
又子供がのびのび育つ 真っ直ぐ伸びるので
子供を表していると言う説もあります
いづれにせよ根をしっかり保ち伸びる姿は
見逃せない植物には違いありません







第2弾
観世組紐入荷しました♪





コメント頂きましたが
名古屋弁で
おしゃべりらしいです(笑)
それも一言 この娘達
きゆっ きゆっ です(笑)
意外とおとなしいですね・・・
3人がかりで締めた紐に 
絹の光 音が
なんと言っても魅力です
ぜひごらんくださいませ

皆さまのお運びを心からお待ちしております





青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

昔からのごふくやさんですね? はい そうです♪
それなら安心ですね  ありがとうございます と
電話での会話です ありがたいことです 
ご縁に感謝でございます  


Posted by おかあさん at 17:36Comments(0)紋様のお話

2017年02月05日

帯〆のお話 



観世組み紐でございます
撚紐を何本も並列にして横から
特殊な針で縫い付けた物です
帯び〆に用いられていますが
絹ずれの音が きゅ きゅとします

その昔組紐の用途を考えますとき
日常品としては、ほとんど撚紐でした
又は細組ひもが使われていたようです
貴族、豪族は立派な組み紐を使用して、
一般は撚紐を使っていたと文献にもあります
元来、撚紐でもそれ自身装飾として用い
西洋の結婚式でも各種の色紐を垂れ下げていました。
日本では社寺、仏閣や祭りなど飾りとして多く
もちいられました。

写真の観世紐は極秘作業で撚り
息合わせて組んでいます
気候、湿度等考慮し、進めています
お値打ちな類似品が有りますがこれほど凛とせず
きりっとした紐の力強い姿は絹の有り方と
気の抜けない職人技の心意気の証です
小紋 無地 附下 紬と、用途は広く楽しめます
久しぶりの入荷ですのでぜひとも
ご覧の上お楽しみくださませ





1回目 2月11日(土)12日(日)
2回目 2月19日(日)20日(月)
午前10時~午後7時迄
青い屋根のふつうの小さな家屋にて

呉服のまり屋事務所

特別企画春の帯〆いろいろ展
皆様に新作お届でございます
他大変お値打ち価格の 帯 きものなども
合わせてご覧くださいませ

〆てみて まいてみて 聞いてみて
絹がおしゃべり ほんもの 詩・・・ 〆て解る ここちよさ 
私自身が締めてお気に入り100%以上
まり屋好みのご披露会を
おでんを用意してお待ち致しております
お忙しいとは存じますがお気軽に遊びに
お出かけ下さいませ 



青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

駐車場 車2台あります 満員の場合
恐縮ですがパーキングにお願いします  


Posted by おかあさん at 18:21Comments(2)帯〆ものがたり

2017年02月02日

春一番入荷しました♪



うわっ!! と思うくらい 
大きなケースに 盛り沢山の紐・・・
ここから 貴方を選ぶのです
さぁーて どの子が うちに嫁入りするの?
束の山 色の山 房の山 組の山
選んで 結んで 確かめて・・・・
こうして 流通工程 通り抜けて
主役は 一段と映えて 光るのです♪




疋田絞り型染
雪輪模様


縮緬生地に黒に近い紺色
雪輪が引き立ち
名古屋帯の
各上げをしています
 
無地 小紋 附下
織のきもの等幅広く
ご利用頂けます


エメラルドグリーンの
江戸打ちぼんてん房の
帯び〆をかけてみましたが
この帯にはどんな色も
使いやすくとても楽しく
きものに合わせてご利用頂けます


オシャレなこの帯
一段とあなたを
優美な姿にすることでしょう










かわいいおざぶとん

オレンジ色も有ります
ソファーの背もたれにされたり
楽しい茶会になどご利用頂いています
在庫少なくなりました。











ほんの少し春めいてきたと
思うのは私だけでしょうか・・・
明日は節分ですね
季節の変わり目に
暦では
立春 立夏 立秋 立冬と
有りますが、この前日ごろ
悪魔が出てくると言われ豆をまいて
払ったそうです 
室町時代にこんな楽しい祈る日をつくり
日本の文化にこうした行事が有る事で
私たちは季節を知るわけですね
節分後は手紙に
「余寒お伺い申し上げます」という
言葉を使うのもいいでしょう

まだ冷たい日々ですが
みなさーん風邪ひかないようにね~
もうすぐ春ですからね ♪



*体調が悪い時 この豆茶を頂きました♪
 「先生!これ飲んで元気だしてね!!」と
 励まして頂き、それ以来パソコンの横に置いて  
 眺めていました やっと登場です♪ 
 ほっぺ紅くして 眉毛さげて いつも にこにこして
 さぁ 豆に励まされて 仕事 仕事 です・・・・(笑)


青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 15:16Comments(2)帯〆ものがたり