2016年12月30日

お正月準備ととのいました♪



もう~いくつねると お正月
お正月には 凧あげて コーマをまわして
あそびましょう~♪ はーやく こい こい
おしょう が つ・・・・♪

子供の頃 羽子板で遊んだあの日
隣のお姉ちゃんと かるたとり・・・
のりこちゃんと 天満宮に行ったね
おばあちゃんと お参りしたなーぁ
5段器に レンコン ゴボウ 黒豆
紅白のかまぼこ カズノコ だし巻
こんな思い出 ひと昔・・・昭和時代が 懐かしい・・・
お華達は 元日お出迎えです・・・ 

長久手市リニモ公園西駅 そば 安江さん入口















社長さんが(男性)お花を活けていました
「まりやさん 恥ずかしいです 僕の活け方これでいいですかね~」
「素敵ですよ いい感じです もうお正月ですね」
時々伺うお店なのでスタッフの皆さんとも気軽におしゃべり・・・
お天気よし足助町迄走りました。 お墓さんに挨拶しての帰り道
安江さんでお蕎麦を美味しく頂きました
温かい対応にほっとして帰りました・・・
 

*ブログのお友達さま
 皆さま いつもまり屋のブログをご覧頂きまして
 本当にありがとうございました。
 お陰さまで今年も無事終了でございます。
 トヨタブーログさんを通して大勢の皆さんとお話をさせて頂き、
 思いもかけない出合や、いろんなニュースを知り
 お店に伺い買い物したり 楽しい思い出が残りました
 お出会い、ご厚情に心から感謝申し上げます
 又29年度も変わらすお付き合いのほど宜しくお願い致します
 来る年皆さまお幸せにお迎えくださませ

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
着物 帯 一点集中ここからお届けです



  


Posted by おかあさん at 16:53Comments(2)

2016年12月27日

帯〆ものがたり



高麗(こうらい)
平組紐の中でも幅は広く
厚めの紐で格調高く美しい
模様が、数多く組まれています
大きく分けると
丸組み 平打ちが有ります
丸組みは細身で結び安いようです
平うちは幅厚みが有り締めると
安定感があります

高麗の中で種類も沢山あります。
手組による紐は、組み手の技が
1本の紐に有ります
それぞれに締めて解る良さを
感じとって頂けるとありがたいです。
丸台 角台 三角台 内規台 高台
足打台 唐組台 綾竹台 平籠打台と
数々の台から、飛鳥時代がよみがえるような
ロマンを今帯び〆から見る事が出来ます
来年紐の渡敬と当店オリジナル組み紐を計画中です
1本の紐が、あなたと私を結ぶ夢ものがたりを
楽しみにお待ちくださいませ。




思い出ぽろぽろ・・・懐かしく・・・

先日箪笥の整理
おやっ
そうだ!
あの時のもの
お見せするほどでは
有りませんが・・






この抹茶色で、スカート、ベストを編んだのです・・・
残りでこんなもの編んで大事にしてました・・・
若い頃・・・子供が小さい頃・・・・
みーんなこのバックが知っている・・・・
セーターも良く編んだなーぁ
仕上げ途中が出てきた・・・
みーんな 整理です(笑) これは捨てられないんですぅ・・・・
もう成人した子供たちは、なんと思うのかしら・・・
そんな今日この頃です・・・

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:52Comments(2)帯〆ものがたり

2016年12月24日

12月24日クリスマス♪


クリスマスイヴクリスマスツリー
暖かい日よりでしたね♪
今年もあと数日となりました
クリスマスティーを楽しむ会・・・・
紅茶 茶葉 アールグレイに
アッサムとキーモンを少々入れて
ぐらぐら湧いた熱湯・・・
ちよっと渋みがケーキに良く合いました






ホットアップルサイダーが
とても美味しかったです♪

















初めて経験しました♪

クリスマスミニクラフト 
   アイシンングクッキー
       作りました♪


若い人達の仲間にしていただき
楽しかったです(笑)



はじめはどうしたらいいのか
迷いました・・・
皆さんの作品を横目でみながら
私ふうのができました・・・(笑)

みなさんそれぞれに
可愛らしくできましたよ
とても食べることはできませんね
 
もっといろいろ作りたくなりました(笑)









*多忙過ぎる私に、ほんの少しだけホットする時間
 こんなおしゃれな事が経験できました♪
 グレード高い集いに参加させて頂きありがとうございました♪
 みなさま良い新年をお迎えくださいませ。
 又の機会お会いしましょうね

 出会いは夢が膨らむ一本の道しるべ
 出会いは心と心が結び合う誓いの時
 そう思うと、何一つおろそかにできません・・・
 いつもどんな時も感謝いっぱい
 それが普通でいたいし めぐり合う方々と楽しい日が
 過ごせる事に又感謝 そして喜びを大切にしたい
 こんなこと考えながら一日が終わりました・・・

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 20:17Comments(8)

2016年12月21日

12月通り道・・・



満員御礼 花いっぱい ・・・♪
おしゃべりしてる♪ 楽しいね・・
やさしい・・・・ かわいいね  さざんか・・・
こうして昔から 見続けてきたんですね
こうして歴史を伝えているのですね
なんと愛らしい  お華ものがたり・・・
何となく 懐かしく 故郷のような
ここは 旧街道  坂下宿
見守り 友だち ここにあり・・・

春日市井坂下町通り道




ほんの短い距離・・・
この街道が好きで、
広い道を走らず
19号線から
右におれて
又左に回ると
昔の家並みが残る 道・・・

                            
       

ブログ投稿お許し頂いています
もう少し前だともつと良かったそうです
お正月くらいまでは大丈夫でしょうとの事でした
心良くご返事頂きありがとうございました。





帯〆ものがたり


唐組 角朝小花 草木染
この紐はなんと言っても
しめ心地がいいのです
組みながら花も組む、難しい工程が
愛情を感じ 大切な紐感覚がたまりませんね
昨年この工房に皆さんでお出かけ頂きましたが
ご希望があればご案内させて頂きます
手組の良さは締め具合で解ります。
昔ながらの作業を超えた良い物1点をご覧くださいませ。


本唐組の出現は平安時代と言われています
大変風格のある紐で、貴族の公式装束で、その前面に
本唐組の平緒が垂れている者は、五位以上が身に着けて
位階を示すしるしでした
五位以下は、平組物に刺繍をしたもので、装飾性をもたせました。
それでも当時の時代のそうした組紐を付けた事事態、たいそう
高価な物だった事は間違いありません。
信じられないほど贅沢をいていたものです。


青い屋根のふつの小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 20:58Comments(0)帯〆ものがたり

2016年12月19日

12月の過ごし方・・・



先日お客様から電話がありまして♪
あした何時もの所 がーぁがーぁの所でね
そうです♪ 久しぶりにモーニング♪
3人で会うんです・・・
いつもアヒルがいてね かわいいんです・・・
なんやら かんやら 話して
お姉さま方に いつもお支払・・・です
恐縮です・・・でも自然の決まりコース(笑)
35年のお付き合い 互いに歳を増やしまして
語るは楽しい事 いっぱいしたいね です
社長夫人3人 の 決まり文句は
幸せものがたり・・・・・
年末の ご挨拶 は 笑顏のみです・・・・

日進市藤枝喫茶前



お花の過ごし方
それは 笑顔ばかり・・・
それは 香りばかり・・・・
師走の通り道の有り方に、やさしいお話は
大事な主人公・・・お花
みーんな心豊かな 思いやり
みーんな信じる お付き合い
そう 寄せ集め 集団ね ・・・



お茶会の帰りピカイチさんに行ってきました(笑)
お祭り雰囲気 あの音楽・・・・
催眠術かからないように思いながら
黄色の籠を 持っていた・・・


魚やさんのイケメン兄さん
声かけられて

干物ホッケを勧められ
ついカゴに・・・・(笑)
それがまた美味しかった事ピース
5人の着物客は
あっと言う間に
魔法にかかったようでした(笑)
廣井さーん帽子良く似合ってましたよー

新鮮な小アジを求めたけいこさん
マリネになって私の元に届きました
ありがとうございました♪

*    夕方からマナー教室
      お休みされた方の追加講習
      そのあと同じくお休み追加着付け教室と
      まさに多忙健忘ぼうぼうの1日でした
      何が大事なのかしらと思う時
      忙しい時間内に出会う人達との交流が
      本当に一番有り難く思います・・・・

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
      
  


Posted by おかあさん at 14:17Comments(4)

2016年12月15日

慶びの日に



色紙に白鶴と華
お披露目 お祝い などに
逸品の雅が幸せをお届けします
別誂え色留め袖でございます

この頃染師が高齢化しつつあり
日本の文化とする京友禅が
限られてきましたが
尊い加工技術の手抜きはできません
高級品の着物というより
昔からの手作りだからこそここに
光る理由が有るわけでございます。

文様 鶴
中国では鶴は千年生きるとされ瑞鳥として尊ばれました
日本でも平安時代には和様化して松と鶴の組み合わせた
模様がて定着しました
和鏡や陶にも多く使われたようですが、限りないめでたさを
表している事に幅広い視野から好まれ、いろんな角度から
図案が多く出来ました。




Aさん 美味しく頂きました♪


大好きな干し柿
従妹が元気な頃北陸の
高級干し柿を今頃たくさん
送ってくれていました・・・・ 
亡くなってから
随分立ちましたが
冬の柿にはいつも
思い出す事があり
特別愛情を深く感じます・・・
生姜ジャムこれが又美味しかったので
またお願いね と言ってしまいました♪(笑)
先日頂いた
ハニーちゃんの手作りリンゴジャムは
ヨーグルトに入れて頂いています 
皆さまありがとうございました。
おかげで健康管理完璧です(笑)

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

年末決算お届け期間でございます
どれもこれもビックリお値段でございます 
お電話の上ご来店下さいませ

  


Posted by おかあさん at 13:36Comments(4)紋様のお話

2016年12月14日

12月中旬忙しく・・・・


白から 紫色迄  その道 ひとの道
いや ちがうかな よーくみると
紫色から 白になるのかな・・・・
一種で 二色風景だなんてね
そんなに 変わらなくても いいのに・・・
しかし  この子らは その道なんだ・・・
そう 眺めて すこしほっとする 花とも
せち がない 世の中 仏教用語 世知
暮らしにくい世の中なんですって
畑のすみも まぁ いいのかなーぁ
精一杯 の働きだから・・・

日進市米野木町 通り道


                   帯〆ものがたり

この組も 先日の物と同じで
畝打(うねうち)と言います
色の配り方で変化が楽しめて締めやすい紐です。
手組ならではの紐の味わいは締めて頂き
感じとりお楽しみ下さいませ

組み紐が、中国から朝鮮を経て、日本に
伝来したのにちなんで多くの打ち方(組方)の
呼称がありました
唐組 唐打ち 高麗打ち 新羅打ち などが有ります
朝鮮目  ある糸が他の二本の糸の上を飛び
       そのあとに日本の糸の下に沈む組織で、
       「日本に飛んだら朝鮮だ」 と覚えました
高麗台  高台と言っておそらく高麗から伝わった物と
      思われます



まりの会作法教室 納会

お先に頂きました・・・

最後のお稽古には
ありがとうございました と
皆さまにお礼を言って
労いました・・・
寒い日には
これが一番ですね
変わり豆腐ごはん・・・


お口に合いましたでしょうか・・・・?
会社から帰ったまあちゃん
「美味しい!」と言ってました♪

全員の方に1分スピーチをしてもらいました。
それぞれに思い出や、経験できた事や有意義な
お話が盛り沢山でした・・・

元気に過ごせた一年 楽しい一年 学んだ一年
皆さんと共に過ごせました事心から御礼申し上げます
本当にありがとうございました。




*独り言
 毎年の事ながら、
 これを用意すると
 もう一年過ぎたのかなと
 思います。
 いつも心を通わせて寄り添う
 仲間たちは私にとって
 大切な宝物です 
 新米も各地から頂きましたので、
 みなさんのお口に入れば 万事よしでしょう
 お礼が追いつかないほどの頂き物は皆さんと
 分け合い、頂くのが一番間違いないと思つています
 今年も私めの腕前をご披露できました(笑)
 皆さまありがとうございました。

青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 20:27Comments(3)帯〆ものがたり

2016年12月12日

京都先斗町歌舞練場の賑わい



 11月30日~12月25日迄
 吉例顏見世興行東西合同大歌舞伎が
 始まりました
 毎年行われるこの日に合わせて
 新作華麗迎春展ご内見会に
 12月10日11日お出かけ頂きました



皆さまにお見せできないのが残念ですが
京鹿子娘道成寺
鐘供養より押戻しまでの
中村雀右衛門さんの踊りと
海老蔵さんの大館左馬五郎の
迫力ある舞台に感激でした
花道横に海老蔵さんが
大きな道具を持っての登場は
拍手喝采でした・・


この道を真っ直ぐ行くと、四条大橋に出ます
夜の先斗町は何処なく色っぽく
あちこちのお店には若い人達が大勢いました・・

今まで南座で興行でしたが、耐震工事の為に
今回はお席も少なくどなたも特別の席は
難しかったのではないかと思いました。
この会場の雰囲気は一昔の芝居小屋と言う感じで
身近に役者さんが見えて芝居の味わいが
親しみ良く感じました


八坂神社常盤新殿での展示会

お嫁さんを数組拝見しました
御家族の皆様黒留袖や
色留め袖を着ておられて
さすが京都の人だなと思いました
皆さまのご多幸をロビーの
隅の方で祈りました・・・



数々の逸品をご高覧頂きましてありがとうございました
この時の出会いはきっと将来長く
お手元の宝となり、お役に立つことでしょう
お寒い中お出かけ頂きまして本当にありがとうございました。


青い屋根のふつうの小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 18:42Comments(0)

2016年12月07日

久しぶりの買い物


きゃーっ  キャベツ!
もう一回  きゃーっ キ ャ ベ ツ!
なんと大きな おおきな ・・・
冬 到来と言うのに元気な事
思わず こんにちはー って
大きな声で  言ってしまったぁー
ここの畑の おじさんは 
きっと 大きな おおきな 
おおきな 心だね 
そうでなくちゃぁ ここまで育たないよねー
栄養 満点 お育ち 満点 見るのも満点
良い日だねー  みどりいっぱい・・・

京都市左京区通り道


瀬戸市へ行ってきました♪

久しぶりに時々伺う
瀬戸市内にある山惣陶器さんに
行ってきました
器が不揃いになってしまい
小さ目丼 お皿 湯のみを買いました
可愛い友だちが出来ましたよ(笑)



あまりにも表情が可愛いので
買おうかなと迷って手の平で
眺めていましたら、オーナーさんが
「いつも来て頂くから差し上げます」
まぁ嬉しかった事・・・(笑)



箸置きかな 
なんだろうな?と思いつつ
思案しましたが、
これ1個で大満足でした(笑)
お値打ちにして頂ける
お店ですよ
みなさん 
ぜひお出かけくださいね
猫ちゃん待ってます(笑)
山惣陶器株式会社
瀬戸市栄町39-8 ℡0561-82-5778



求めた湯飲み類は大きな鍋で煮ました・・
幼い頃母は新しい器を購入すると鍋に並べて
ぐつぐつ煮ていましたが
「こうしておくと丈夫なんだよ」と
言っていた母を思い出しました・・・
いつもどこかで、懐かしい事をふと思うこの頃です・・





青い屋根のふつうの小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 20:39Comments(4)

2016年12月06日

冬すこしずつ来るね



芸術作・・・   街路樹の・・・
ハラハラ おちる 紅い 木の葉に
もう夢は ないのかしら・・・・
ことしも 今頃 旅立ち準備ですね
昨日より きょうは もうどこかへ飛んだよう・・・
どんより空  それは  雪曇り・・・  
暦 7日大雪   冬 便り・・・・
空 寒く 風 冷たく ・・・
それぞれの お役目なのね・・・
大根 煮込み 温かくしようか
旬のセロリ 食べて 元気収得
なんでも 食べて がんばろっと
私の役目・・・・

名東区藤見ケ丘通り道 地下鉄ガード横


              帯〆ものがたり



畝打(うねうち)組みひもは
幅広で組まれており、ボリュームがあります
全体が畝(うね)のように見える事で
この名前がつきました。
金糸類が入っていれば
訪問着 附下 小紋等にご利用頂けます
落ち着いて品の有る帯〆ですね

平安時代になると優雅な貴族社会の文化が
華やかになり、大陸文化の影響を受けながら
色彩 色調が豊かになりました。
組み紐も複雑な構造のものとなり、染の技術や
工芸的な精巧な技法も発達しました。
女性が着た十二単衣や、衣冠束帯等の付属品に多様な
紐も作られました。


*独り言
 急に視力低下して眼がかすんでしまったり又見えたり
 髪の毛が急に薄くなったり、はげ状態の最近・・・・
 かかりつけの先生が 「休みなさい ストレスからですよ」
 そういわれても毎日は待ってくれないし、あと何日かしらと思うと
 48年の癖が出てしまう  そんな私・・・ やれやれ・・・
青い屋根のふつうの小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 16:27Comments(0)帯〆ものがたり