2014年10月31日

草履のご案内


草履のお話(2)
ビロウは古名を、あじまさとも呼んでいました。
ビロウ草履の別名を金剛と言いますが、
その訳は丈夫な所から仏教の金剛神の
名を借りて付けたと伝えられています。
藤原時代から、あったと言う草履は後の底が
破れやすいので、牛皮を切って張り合わせた
物で、これが雪駄(せった)の始まりと言えます。

オリジナル提案
エナメル皮で色も豊富です
範囲広くご利用頂ける草履は、ご希望に合わせて
台 鼻緒 ツボ サイズ 高さを指定できます。
メーカー諸事情で値上がりしていますが、当店では
日頃のお引き立てに感謝して、年内のみ
今までの価格で納めさせて頂きます。
良い物もここに・・・今この形・・・今あなたのセンス・・・
今これを履いたら着物通・・・今そこにない色をお探し下さい。


青い空が気持ちいい日
仕事が休みだった次男とお墓さんに
行ってきました♪
ご先祖が眠る、豊田市足助町まで
山々の風景を楽しみながら、久しぶりに息子と
あれこれ話が出来て良かったです♪
4月にお世話になったウェルゴッドさんに寄りました♪
オーナーの奥様がいつも気にかけて下さり、帰りキノコを頂きました♪
帰り道 足助町内にある、有名な日月最中を求めました。
夜自宅に帰ると息子が「母さん今日はありがとうございました」と言うので
「お天気が良くてお墓参り日だったね、こちらこそ付き合ってくれてありがとうね♪」
お互いに一日の時間いっぱい働いていますので、こんな日は何より
もやもやも忘れて、穏やかに自然地帯に存在できた事に感謝しました・・・・♪

ウェルゴッド ℡0565-67-2882
153号線稲武方面左側にロッジ風の建物

日月最中総本舗 川村屋
℡ 0565-62-0014  足助町田町22

青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 14:46Comments(0)草履のお話

2014年10月29日

草履のご案内


草履のご案内をさせて頂いています。
1年ぶりのオリジナル提案企画は
お陰さまで、ご好評頂いています。
台の色 鼻緒の色 サイズなど、
ご希望にあわせてお届でございます。
一度履いてみた方は、履きごこち満点!と
お墨付きで、毎回知り合いにご紹介を頂いています。
中のコルクがしっかりしていて品質の良さは
言うまでもありません。
今までにない特典がついていますのでぜひご覧くださいませ。

草履のお話(1)
大陸から文化が移入された奈良時代に服装が定められました。
これは唐の制服に習ったものでした。
あくまでも上階級の人々の服装でした。
草履も同じで、履いていたとしたらわらじくらいでした。
草履は、わらじが変化したもので、草履と言う名称は
「佐宇利」と古くから呼んでいました。
淨履(しようり)と言う物がありますが、これは僧侶の物です。
その材料は、藁(わら)の他にイグサ科の多年草の「藺 い」とか
牛車の装飾にした、ビロウの葉などが使われていました。

今日ご来店下さったお客様に、こんなお話をしましたらまとめて数足
ご注文いただきました♪ありがとうございました。
日本の文化きものに必ず必要な履物は草履です。
きものの種類に合わせる事が大事です。

思い出が増えました
先日兵庫県加古川市迄行ってきました。新幹線
平成3年にお出会いして、それ以来長年に渡り
温かく見守って下さっている、お作法の大先輩先生の
所へ伺いました。
88歳なおお元気で、お逢いした途端涙がこぼれそうに なりました。
右の先生は敦賀市から来られて、この先生の鶴の一声でみんな集まります。
共に机を並べて学んだ仲間ですが、20数年芦屋市迄通ったあの頃を
思い出し話に花が咲きました♪ 帰り玄関の門前でハグと握手して失礼しました。
大阪駅に着く前、北陸線に乗り換える先生と硬い握手を電車の中で
何度もしてお別れしました。嬉しい楽しい一日で、自宅に戻って又
それぞれに楽しかった♪ありがとうとメールで、友情を交わしました♪
感謝いっぱいの一日でした・・・皆さまお身体大切にお過ごしくださいませ。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 21:16Comments(0)草履のお話

2014年10月27日

いらっしゃいませ!ようこそ♪


秋の展示会の時お土産にお渡ししていた
かわいい子供達♪ 箱の中からでてきました♪
手作りのかわいい子供たちは、もうこれだけ・・・
10月もあと数日で終り・・・・
霜降の頃・・・農作物には大適な
霜が降りるころ・・・ きものも袷の頃です
今夜は外の風が寒く感じます。 


まだ紬単衣の私、袷にしなくてはと考えながら、
外から店に着くと、ハニーが来ました♪
「おかあさんお抹茶飲みたいから
賄賂持参だよ」
彼女が手にしていた袋から出てきたのは
まさに心こもった ワイロ・・(笑)
栗大福(笑) ダイエット中でこの頃体重が
減らず、苦戦してるのに大好きなお餅(笑) 
「嬉しいでしょう!」と言われて 「う~ん 嬉しいよ」・・・
「お客さん少々お待ちを」 私はお茶碗温め 抹茶をこして、準備する・・・・
気楽に冗談言って、おしゃべりして、少し講義?して・・・ふんふんと聞いてるハニー
当店に来て下さる人は、特に若い人達は、冷蔵庫にお抹茶がある事を
ちゃんと知っていて、作法教室も、着付け教室も、時々ワイロ?を持参されます。 
うれしいでしょうって言われて、はい ほんとに嬉しいです(爆笑)
返す言葉がありません・・・・(笑) 美味しく頂きました♪
後はご自宅へ お餅 帰り で息子にあげる・・・(笑)
有り難い事でしたにこにこ

月末で今日はばたばたした一日でした。嬉しく栗大福頂き元気になりました♪
街路地の木々の葉も少しずつ赤くなり、ギンナンを拾う人を見て、秋を感じています。
気温が下がりました。足元を冷さないようお気を付け下さいね。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:57Comments(2)

2014年10月25日

秋のきもの 霜降のころ・・・


京友禅小紋でございます
図案から糸目で手描きしました。
縮緬生地に紫色に染色し
ユリの花を大きめにし、優しさや
潤いを感じる落ち着いた着物です。
お稽古 お茶会 コンサートなど
お出かけに如何でしょうか。
長めの羽織 コートにもできます。



模様のお話 百合(ゆり)
ゆりの花を思う時 どなたも現代的に
考えておられるかも知れません。
日本にいつごろ現れたのか?
桃山時代には、すでに能衣装に
写実的に百合の花がみられました。
花は早くから観賞されていたようです。
日本には山岳地帯、草原などにあって
日本原産が、7種類あるそうです。
これからの季節 園芸では秋植えとして
百合愛好者が、作業にお忙しいのでは
ないでしょうか。



白生地に模様があり、
ペルシャ模様の九寸名古屋帯
全体の60パーセント模様がありますので
柄合わせの心配がなく気軽に
締めて頂けます。
格調を上げるのでなく
気取らず、遊び心があり、品よくまとまりました。
模様の中に着物と同じ色が
何種類もありますので、帯〆、帯揚げ等
合わせやすくお楽しみ頂ける事でしょう。



初めてみました♪
先日芦屋市の友人から頂きました♪
沖縄雀しまうり? しまふうせんと言うらしいです。
始めはみどり、だんだん赤くなるかわいい実です
なんとか種を大事にして、来年芽がでると良いのだけど・・・

青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 13:10Comments(0)紋様のお話

2014年10月22日

きものでお出かけしました♪


久しぶりに、着付け教室の皆さんと
お食事しました。
みんなきれいに着付けできて良かったです。
まぁちゃんはこの頃めきめき腕を上げて
今までに一番きれいでしたよ それで◎・・・
えみお君も落ち着いた感じで〇・・・あっ◎
松山のお母さんも 〇・いや・頑張ったでしょう、だから・◎   
ようこさんがんばれ!〇・・・ごめんね(笑)
「あぁどうしょう みんな上手になったぁ・・・追いつかれるぅ・・・」
いやいや そう簡単にはまいりませんよ
他人着付けを早く きれいに 楽にして下さいね
「さぁスイッチオン!」  そんな気持ちでこれからも頑張りましょう


草履ご案内
いつもありがとうございます。
ご好評頂いています草履の受注会始まりました。
10月25日~11月20日迄
(お届けまでに2週間かかります)
台 鼻緒 ツボ 高さ お好みにあわせて作る
はきごこち満点オリジナルです。
足元の草履で、着物に合わせた色が引き立ち貴女のセンスが伺えます。
今回諸事情で値上げになりましたが、当店は特別、年内のみ
今までの価格で納めさせて頂きます。
この機会にぜひご注文下さいませ。
ご注文頂きますと、特典として老舗菓子と干支ガーゼ手ぬぐい進呈
ご案内が届きましたらよろしくお願い致します。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 12:50Comments(6)

2014年10月21日

結婚式に行かれました♪


親類の結婚式に行かれました♪
一番早い時間に始まる事と
岐阜迄行かれることで、早朝6時20分に
お客様の家につきました。
ずっと前からお約束をしていてこの日を
むかえました。
前日準備をしておきましたので、予定通り
進み、良かったと思いました。
何時も一所懸命働いておられるお客様
とても素敵にお似合いでした。
お手伝いさせて頂きありがとうございました。
着付けをさせて頂き、6時45分ごろ失礼してきました。
高速道路使い片道40分走行し、豊田市美里町のお宅に伺いました。
お求め頂いた着物の着付けはなるべく人任せにはせず着付けしながら、
どこか不都合はないかと点検しながら手を動かし、お客様と一対になりたいと思っています。
お届けさせて頂いた着物に安心があれば、さらに私も安心できて、嬉しさが
倍になります。どんなに早くても苦になりません。
ご利用頂き心から感謝申し上げます。 

今日着物をたたんでしまう作業に伺いましたら「よごしちゃったぁ」と・・・
あちこちシミがありましたので、お預かりしてきました。(笑)
「大丈夫でしたか?」とお尋ねしましたら 「よかったよ~」 安心しました。
私の黄金の腕 又ご利用下さいませ。(笑)
青い屋根の普通の小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 21:34Comments(3)

2014年10月19日

写仏展に行ってきました♪


ふれあい写仏展に行ってきました♪
名古屋市博物館で10月16日~19日迄
みろく会28回目仏画のグループ展があり、
昨日 絵美ちゃんと出かけました。
先生はじめ倉地美香さんの作品、彼女のお弟子さん、他皆さんの作品が、会場いっぱいに展示されていました。
この世界は、格別天上の雰囲気があり、心静かに拝観しました。
どれも傑作で、印象に残ったのが高齢の方が描かれた
美香さんのお弟子さんの写仏は見事でした。
後の写真2枚は美香さんの作品ですが、言うまでもなく
細い線の表し方、色の使い方、全体の表現など「うーん・・・・」と
深くわからない私も絵美ちゃんも改めて感動してしまいました。

墨だけで描いた写仏の説明を
してもらいました。
88ヶ所のお寺の仏様をこの日の為に
参加者全員の方が、1点づつ描かれたそうです。
それぞれに表し方が違い、いかに線を大事に表現出来るか、又墨の使い方で仏の姿が違って
さぞご苦労されたのではと想像しました。
身びいきかもしれませんが、美香さんの作品は墨使いが良く(偉そうですけど・・)
品よく優しい仏画でした♪ なぜかお顏が美香さんによく似ていました(笑)
彼女と不思議に出会った事で素晴らしい作品展を見せて頂けました。
有意義な時間ありがとうございました。

お知らせ
青い屋根の普通の小さな家屋から発信 
11月下旬から 刻字 書道家 清田麦舟の世界展 
後日ご案内させて頂きますので
皆さまお気軽にお出かけ下さいませ。  


Posted by おかあさん at 18:11Comments(2)

2014年10月16日

秋の名古屋帯



縮緬生地に染めた秋の実り 栗
柔らかなちりめん生地に、程よく
品よく栗の実が描かれています。
お好みに合わせて帯幅調整できます
(お値打ち価格になっています)

これからの季節秋の着物に
大島 結城等 小紋にもお楽しみ頂けます。
織の着物は重圧感がありますので
このような染め帯を締めて頂くと
はんなりと品よくまとまりますね
織の着物に織の帯をご利用になられても
皆さまのお好みで楽しまれたら良いでょう。
恐縮ですが、普段紬が多い私は冬に、織りの帯をしめます。温かいんです(笑)
京都の祇園に参りますと、普段の舞子さん 芸子さん、女将さんは
たいてい小紋、無地の着物に染帯をされています。
粋で品よく、優しい趣があり、どなたにもお似合いで、きものに合わせやすい帯です。
まだお締めになられたことがない方はぜひお勧めです

今日の私はは鶯色の結城紬無地単衣に、くすんだ抹茶色の
ちりめん絞り染帯をしています。もうそろそろ袷にしようかなと思っています。
染め帯は生地により、気分も違いますのでしばらく着物に合わせて楽しみます。
お客様に温かいお引き立て頂いています毎日ですが、着物屋のユニホームは
着物ですので、365日着物で過ごし、相談に乗り、話に乗り、お茶会、作品展
お食事会に誘って頂き、着付け教室ではご指導し、きもの世界 
日本の文化を守る役目を皆さんと、させて頂いて有意義な、日々です。
残業してますと、心配メールが入ったり、電話があったり、食べ物が届いたり
事務所中の花たちが囁いたり?(笑)有り難い事です、呉服屋冥利に尽きます。
ありがとうございます。
昨日今日は晴天で青い空で気持ちよく過ごせました♪
よく晴れた秋空で過ごせる事は、身体が健やかに過ごせた事です
こんな日を 菊晴れ と言うそうです。日ごとに秋を感じますね。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 18:33Comments(0)

2014年10月15日

秋のきもの


紫のような、茶色のような
男性用の京都西陣お召きもの
女性が男性用の着物を着てはいけない事は
ありません。
無地でもどこかオシヤレで合わせる帯で随分
趣が変わります。

秋の木の実 栗を真綿結城紬生地に染た、
名古屋帯を合わせてみてはいかがでしょうか・・
柔らかく優しい雰囲気になっています。
お出かけに お稽古に楽しくご利用頂けます。
お値打ち価格でございます。

27年干支タオル
お世話になった方への
ほんの気持ち タオルお届けしませんか?
毎年ご好評頂いています干支タオル
今年も予約承ります。
まとめてご注文頂きますと特典があります。
ご案内を近日中にさせて頂きますので
宜しくお願い致します。






リンドウは見ていたぁ
台風が来ると言うのに、外はものすごい雨だと言うのに
風がびゅうびゅう吹いていると言うのに
まだ仕事している・・・
加工屋さんに送る、仕立物 寸法記入 荷造り・・・
雨の音も、風の音も、音頭取りしてるみたい・・・
この人には、どんなことも励ましになるらしい・・・
隣りの額に 稲穂みち ふくら雀の 遊びけり・・
秋の稲刈りが終わった頃こぼれ落ちた
稲の穂をついばみ ふくよかになる雀たち
穏やかな風景を現したいらしい・・・ いい詩だな~ぁ
加齢だの 腰が病めるなど 手がしびれるなど・・・そんな事言いながら・・・
喜びと、感謝を ここで感じ取っているらしい・・・・
早く帰りなさいよ  おかあさん・・・・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:51Comments(0)

2014年10月13日

きもの着付け教室


成人式前の撮影です
スタジオクニさんの先生準備中・・・
当店とは長いお付き合いで
20数年前パーティをした時から
撮影をお願いしています。
ファミリー写真がお得意で、いろいろ
賞を取得されています。
嬉しそうな結芽さん
付き添い臨時おかあさん 控えて写ました(笑)
前日準備して置いて、着付け20分仕上げです。




きもの着付け教室ご案内

きもの着付け教室の風景です。
隔週月2回のお稽古ですが、一生懸命されています。
もう長い事来て頂いていますので
それぞれに目標を持って、帯結びを研究して頂いています。
出来ない と言う言葉は禁句(笑) 出来ると思う事
そんな言葉を私がふりかけて、良く言えばしごき教室?
きもの着付けは鏡なしで帯まで15分内、他人着付け帯結びだけで、
2時間内に3種類くらいは、交代で結んでいます。 
やろうと思えば、その気になれば、出来るんですね。
名古屋弁でいうなら 「どうたらこうたら言わんとやってみてん・・」(笑)
優しい教室です どうぞご安心下さいませ(笑)

第2第4 土曜日夜7時~です。18日着物を着てお食事会です。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 18:00Comments(0)