2014年09月30日

秋のはじまり・・・思いを寄せて・・・・


青い屋根の普通の小さな家屋で
倉地美香さん作 仏画展 はじまります。
どうぞお気軽に遊びにお出かけ下さいませ。
御礼お値打ち会が始まります。
1日~5日迄 当店事務所にて
午前10:00~午後18:00迄
良い物 本物 ここしかない 帯 着物
狭い所ですが、ご利用にあわせて
ご覧いただきます。






隣りの 
松山電化さんのお兄ちゃんに来てもらい
仏画を掛ける作業をしてもらいました。
お母さんも一緒に手伝って下さいました。

親切 お値打ち 家庭電化 工事
電気の事なら何でもお尋ねください。
松山電化 ℡0520-773-8215
名古屋市名東区藤見ヶ丘160-2


まり屋は何でもお願いしています(笑)
何時も快く来てもらい、助かってます♪
この日は暑い日になりました。お手伝いして下さった、敬子さんに
捻じり鉢巻き(笑)で、草取り、窓拭き 床拭きしてもらいました。 
準備の為に部品不足で何度も買い物に走ってもらい、助かりました・・・
夕暮れ二人で、秋の花を植えて終了しました。 お疲れ様でした。
そうそう 敬子さん夜ご飯のおかず魚美味しかったです♪

久しぶりに、懐かしい方から電話がありました。
どうしてる?元気? 46年もこの仕事をしていますと
大勢の人とお付き合いがあり、お名前を忘れていたり、
声を掛けられても、お名前が、思い出せなかったりします。
地方の新聞に、ギャラリーでの様子が記載されたのを
見て知り、ブログを偶然見て知ったり、お茶会で逢った
人同志、平下さん元気かしら?とか
どこかで私の事を気にかけて下さる方々がいて
下さること、本当に有り難く思います。

9月も今日で終りですが、特別思いがある月です。
平成2年9月にこの事務所が屋号を変えてオープンしました・・
長い間に、いろんな事がありましたが、出会う方々に恵まれて励まされ 
ご声援頂き、ご尽力頂き、立ち上がり、今日があります。
創業満46年 まり屋24年 格別感無量でございます。
明日から10月です。秋のおとずれに気持ちあわせて頑張りたいと思います。
皆さま 心から厚く御礼申しあげます。
何時も温かく見守って頂きありがとうございます。
  


Posted by おかあさん at 21:30Comments(0)

2014年09月25日

仏画展とお値打ち会ご案内


倉地美香さんの仏画展
当店の事務所では場違いと思いますが、美香さんの温かいご厚意で、
開催させて頂くことになりました。
懇請込めて、描きあげた仏画は、
どなたがご覧なられても感動されます。
写真   文殊渡海図
 F30号 110-92 
この他7点  展示致します
狭い所ですが、お気軽にご覧いただきたくご案内させて頂きました。
仏の説明文を詳しくご覧いただけます。
上記のご案内が届きましたら特典にお目通しの上お運びの事
よろしくお願い申し上げます

日   10月1日~5日迄 
時間  午前10:00~午後18:00
所   まり屋事務所  ℡052-776-2155

東名高速名古屋インター長久手方面降りて、3目信号大久田東左
1目信号照が丘左すぐ右奥の方に小さな家屋 まり屋があります。看板あります。
駐車場は限りがございますので有料駐車場にお願い致します。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信!
創業満46年記念 仏画展と御礼お値打ち会

今回は特別価格にてご奉仕させて頂きます。
お茶会 舞踊会 お食事会 お出かけに・・着物 羽織
披露宴に、歓送迎会に 慶事に・・・訪問着 色留め
逸品を思い切りにさせて頂きますので、この機会に
お早目に予約されます事をお勧め致します。
カード分割払い可能でございます。ご利用下さいませ。

*ご案内カードご持参の方に、半端布手芸用に進呈先着順
  品切れの時はご了承ください
*お求めのお客様に心ばかり進呈
*お求めのお客様に無料着付けさせて頂きます

倉地美香作
大威徳明王(だいいとくみょうおう)
5大明王の一尊 西方を守護します。
6つの顏は地獄 餓鬼・・・・あとは
ご来店の上お読みください。
皆さまのご来場心からお待ち申し上げます。

倉地美香さんとの不思議な出会いは、
彼女と私はまさに千載一遇
千年前に、姉妹だったかもしれません。お母様と親子だったかもしれません・・・
そんな事を思うと、どなたとも出会いは粗末にできません。
量りしれない人の心を大事にお付き合いさせて頂きたいと、何時も思います・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信 まりの会きもの着付け教室 作法教室主宰  


Posted by おかあさん at 16:20Comments(0)

2014年09月22日

まりの会作法教室


まりの会作法教室が希望者のみ
移動教室に参加しました。
客としていろんなことを想定し
場所を変えて今回流儀にこだわらず、
お稽古しました。 (もう少し前に座ると良かったかな)
「茶席に学ぶ、楽しくなじむ心得」
日頃当店をお引き立て頂いています、先生に
お願いして、ご指導頂きました。

何度も交代で、部屋入りの練習をしました。

床の拝見 お道具の拝見
歩き方等日頃勉強している事全部
ここで再認識ですね
始めて正客さん役、緊張して挨拶の言葉が出ない・・・
経験者でも難しいから、稽古と言え無理もありません
茶席に慣れる事が大事な事ですね・・・
畳の歩き方、自分の場所の入り方など
皆さん真剣に先生のお話に耳を向けていました(笑)




お菓子器磁器の扱いも学びました。
お菓子の頂き方の練習です。お隣さんへ「お先に」と挨拶


日頃当教室でするのと違い、緊張したそうです。
まだお菓子は出ません(笑)練習です。





先生のご配慮に感謝して、失礼いたしました。
雨を心配しましたが、降る事もなく、
お庭から、入室するお稽古もできました。
格流派分野で、大事な事がありますが
今回は、こだわらず、楽しい茶席に慣れる事、
失礼のない挨拶 所作などを勉強して頂きました。 
先生温かいご指導ありがとうございました。 
皆さんお疲れ様でした。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
まりの会きもの着付け教室 作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 14:30Comments(0)

2014年09月19日

秋のはじまり…きもの着付け教室


青い屋根の普通の小さな家屋から発信
まりの会きもの着付け教室ご案内

ご自分に着付けができるようになれば、
他人着付けに入ります。
ご希望に合わせて、振袖 訪問着
袴着付け等、ご指導させて頂いています。
振袖 袴は無料でお貸しします。(期間限定)


振袖用の創作結び お太鼓形
練習を重ねるごとに、結び方を考えて
自分独特オリジナルを仕上げます。
夏の間、帯結びのみ稽古します。
9月になると、時間を図り、
準備から、下着つけ 長襦袢着物まで5分
帯結び10分で、ピッピッとタイム(苦笑)
早く、らくに、きれいに、着る事を目指しています。
この結びは残念ながら、帯がゆるく、ひだを
集めすぎて、見た目より安定悪く、やり直しとなりました。
でも発想が良く、おまけで合格印「よく出来ました」を押して
あげました(笑)


強制でなく、毎月少しずつ貯金をして
いろんな所へ出掛けています。
ここは中国料理店で、お食事会をしました。
この他、歌舞伎 舞踊観劇 お茶会 古都散策等
日本文化の勉強会をしています。

楽しい笑いの多い教室では、きもの 帯などの講義も
有ります。春夏秋冬の着物については、
現物をお見せして、詳しく説明します。
無理な販売はございませんので気軽にお訪ね下さい。
時々ブログで発表していますので、ご覧くださいね。
さぁこれからの季節、着物本番です。箪笥に眠る着物を風にあてましょう。
きものでお出かけしましょう♪ 日本の文化を守る私達、きものグループ
ご参加をお待ちしております♪         青い屋根の普通の小さな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 11:23Comments(0)

2014年09月17日

秋のはじまり・・・


青い屋根の普通の小さな家屋から発信!
まりの会作法教室ご案内

仏教徒をたとえに、お彼岸をには仏前に
お供えをして参るので、
座布団の当て方、お供えの仕方等
練習します。
亡くなられた家族に挨拶の仕方
ご霊前の仕方の練習もします


贈答の仕方
盆の扱い どんな時どれを どう使うか
どんな言葉を言うのか どのように届けるのか
格式高い盆から 小風呂敷迄の使い方等
練習します。






お食事に招かれた時
盆で運ばれた時の扱い
思いもかけない事に迷わないために
挨拶 所作を練習します。
客には、小さい座布団 又は毛氈をひいたりします。
冠婚葬祭 ビジネスマナー 一年の行事しきたりなど
四季折々に、流儀ない茶会をしています。



潤う と言う言葉にいろんな意味があり、
締める 儲かる 豊かになる 恵まれる 慰められる
心の温かさ 恵み くつろぎ 人に施すとか・・・
この華を観ると、どの言葉が合のでしょう。
皆さんはどんなに感じられますか?
水に潤う蓮の華は、心の温かさを人に伝えて
いるように私は感じます。
欲張らない 潤い
華に合った要るだけの水・・・それで十分なのですね
多すぎても、少なすぎても、華はきれいに咲かない・・・
人の心も同じでように有りたい・・・・・・
(写真愛西市赤目町中屋敷154 一心寺 ℡0567-37-0265 奥様撮影)  


Posted by おかあさん at 19:39Comments(0)

2014年09月16日

秋のおとずれ・・・きもの



奄美泥大島紬でございます。
これからの季節、単衣から袷に変わる頃
平織大島紬系統が、気持ちよく着用して
頂けます。
それぞれにお好みもございますが、
生地の風合いから春先 真冬前が、
心地よく着て頂けるのではないでしょうか。










大胆な市松模様ですが、身長等考えず
形にすると、意外と楽しいきものになります。
この着物に、先のご案内染帯等を締めて
頂くとさらに有意義となる事でしょう。






出会いに感謝
出会いは想像つかないほど、素晴らしい感動が
有るように思います。
5年前着付け教室に入門された人が
私をみて、詳しい説明も聞かず
「もう決めました。お願いします!」と言われ
それ以来、今も頑張ってお稽古して腕を上げています。
人と出会うと3・3・3の法則でその人が
解ると言われます。
始めの3秒で、第一印象が決まり、
次に30秒で、容姿とか名前とか 仕事等が解り
次に3分話すると、人柄とか、もっと詳しい事が解ります
始めから嫌な人だなと思わず、何時も皆さん心の良い人だなと
思っていますと、不思議と心安い優しい人と出会います。

選ばれた私も、選んだ人も責任があり、全て寛大でなくては
良いお付き合いが出来ないのではないでしょか。
大きな失敗は、事の始まりと思い、嬉しすぎる時は、慢心傲慢にならず、
お互いに気を付けたいものです。
お世話になった人に感謝の気持ちを常に持てば、優しく、穏やかになれて、
充実感に満たされると思います。
華は素直に自然の姿で、人の心を癒してくれます。
人も華のように、素直で居たいものです。
私は毎日そう思いながら、人々と接する事に心がけています。

渡辺ご夫妻が丹精込めて育てた蓮の華達・・(花・より華としました)
そっと静かに咲いて、葉も色優しく表す、まさに心の現れで、
自然のエネルギーは、華や葉に光を与えバランスとれた姿になり
私達に人と人の交流の心構えを教えてくれているように感じます。
心と心の結びが日常の中で大切で、この鉢に咲いて凛とした姿は
あすの出会いに、優しく構えているようにも思えます。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教主宰
  


Posted by おかあさん at 12:27Comments(2)

2014年09月15日

秋のおとずれ・・・きもの


長野県松本 みさやまの里で
織りあがりました。
染めては干し染めては干して
色を染める深みある草木染です。
玉ねぎの皮と栗の木から染めました。
山里の工房で、生まれた手織り紬
年齢幅広くご利用いただけます。
手織でふんわりと出来上がっていて
身体に優しく軽い着物になります。











今月月初めにギャラリー花棕櫚さんで
染め帯と仏画との出会い展がありました。

愛西市からはるばる豊川まで
お出かけ頂いた渡辺ご夫妻が
ご自慢の写真を見せて下さいました。
奥様が首にかけていらしたカメラが
特別の物だとすぐわかりました。
蓮の優しい可憐なそして品が漂う姿に
私は「ほしい」と思いました(笑)  そのことをお話しますと、
「来年7月家に遊びに来て下さい、たくさん咲いていますから」と
言われました。
なんとご自宅は、蓮の花で有名なお寺さんでした。
 愛西市赤目町中屋敷154  国音山 一心寺さんです

まさにここで千載一遇 私の新しいページが一枚開かれました。
お二人のお人柄もこの蓮の華の様な方でした。
先日たくさんの写真を送って頂き、嬉しくて何回も見ては、
心が洗われたきがして、有り難いと深く思いました。

奥様の撮影作品に、感動しました。
なんと粋で、可愛らしいい姿でしょう。
いやみなく素直に納得できる心が見えて、
しばし眺めておりました。
素晴らしい出会いに感謝でございます。
本当にありがとうございました。
来年が楽しみでございます。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 15:28Comments(0)

2014年09月11日

秋のおとずれ・・・


秋の草花集まり
柔らかな紬生地に
秋の草花を描きました
このお花畑には、幸せがあります。
静かに香る花・・・
それぞれにおしゃれな色を持ち
秋だよーとおしゃべりです・・・
きものは特に選ばず、
小紋 紬 無地等にご利用下さい。
貴女様のお着物がいっそう映えることでしょう。





この帯は手描き友禅ですが
染色作家の持ち味が描かれていて
当店好みの逸品でございます。


初秋のきもの談義
9月中旬になり、朝夕涼しくなりました。
虫たちが、心地よい音色で、歌っています。
 
この季節着物愛用者として、一番困るのが、
今日30℃と言う時、夏物単衣か 秋単衣か
迷います。
昔の暦通りは暑苦しく見えて、周りの人に
不愉快を与えてしまう時がありますので気を付けたいものです。
昨年9月上旬茶会で、32℃の日、お手伝いの人が袷や単衣に冬の袋帯をしていて
汗だくにしておられました。硬くに考えず臨機応変でいいのではないでしょうか・
私は今日あまり透き通らない夏物を着ていますが、敬老の日くらいを境目に
薄めの生地お単衣に変えていこうと思っています。
おおよそ9月は薄い物を着ています。
今年は日照日が少なく、気分的に真夏のあの暑さをあまり感じませんでした。
でも気温が高く、蒸し暑いのはさすが身体に応えました・・・加齢?苦笑・・・
着物は日本の風土に合わせて作られた形ですが温暖化されつつある作今、
着物文化にも工夫が変わってきたように思います。
これからお単衣紬 小紋 等にまた一味違う、着物の楽しみ方がありす。 
こんな時、上記のような帯をご利用いただけますと
お楽しみが倍になり有意義感を味わって頂けることでしょう。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
 
 きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 13:46Comments(0)

2014年09月07日

秋のおとずれ・・・


晩秋
縮緬生地に手描きで秋の
風景です。
縮緬は温かみがありますので
11月頃から紬などに締めて頂ければ
最適かと思います。









林の中に木の実・・・
紅く実った実は小鳥の好み・・・
自然の木々は秋を伝えています。
手ざわりは何とも言えない優しく
締めた感覚もきりっとして
縮緬ならではの味わいをお楽しみ
頂ける事でしょう♪






ギャラリー花棕櫚 染帯と仏画との出会い展

名古屋からお越しのお客様に
作者の倉知美香さんが説明をしています。
へーぇ すごいねーと感心しきり・・・

後に見えるのは麻のタペストリーです。
ご好評頂き、お求めのお客様に、組み紐
結びのトンボを作りお送りするお約束しました。
夜なべして結び、お届けに頑張ります。(笑)
                       ギャラリー花棕櫚オーナー北村さん   倉地美香さん

皆さまご来店ありがとうございました。
天候も落ち着かない日々でしたが、
お蔭さまで、本日終了致しました。
1年ぶりにお会いできた方 
会場で歌を歌って下さった方
きもの談義に花が咲き大笑いした方々、
「お宅はいい物があるから来ました 」と言って下さった方、
仏画を真剣にご覧くださった方 優しい絵ですねーぇと感想の方
この絵は精進された絵だなーぁ とお褒め頂いた方、
ギャラリーにお出かけ頂きまして本当にありがとうございました。
今後も変わらず、ギャラリー花棕櫚 呉服のまり屋をお引き立て
頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 19:19Comments(2)

2014年09月06日

秋のおとずれ・・・ギャラリー花棕櫚



3日からはじまりました染帯と仏画のと出会い
あと一日となりました。
ここは古民家です。
琉球畳が気持ちよく家内は
自然の空間です。













一年ぶりの対面♪ いつも気にかけて頂き、ブログ 「作品展に行こう」 に記載してくださいます。
ぜひご覧ください。
お忙しい所ありがとうございました。
大きなお茄子やゼリーを頂戴し、美味しく頂きました
又の機会お会い出来る事楽しみにしています。♪



こんな細かい線どうやって書いたのかしら・・・??
凄いね~
この作品は2年かかったそうですよと私  
へーっすごいねー



染め帯の出来るまでの工程をお話
させていただきました。
他店にないこれらの帯には
当店好みが、満載です。
柔らかな雰囲気をぜひお楽しみ下さい。







古い着物にお困りの方や、着るときがないと
言われる方々に、「それは法律違反です」と言いますと
大笑いになりました。日本の文化を守ると言うなら
きものも当然大事な文化ですねと
話が盛り上がりました(笑)

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 19:08Comments(0)