2014年07月31日

夏のきもの



絹綿紅梅織り長板染
本藍染の真夏普段着
きもの好きの人にはたまらない味ある本物
長襦袢を着用されて麻の帯でも締めて
お出かけはいかがでしょうか。
盛夏のおしゃれ なんと涼しげでしょう。
お稽古着でもされましたら、最適かと
思います。





別の模様です。
色止めをしてから仕立てますが、多少汗で
藍の色がつく可能性はあります。
本物だからこそ、自然染だからこそです。
しばらくすると落ち着いてきますし、タトウ紙から
出すとき プーンと藍の匂いがしますよ
お値打ちにさせて頂きます。







今日お墓さん参りしました♪
まず春日井市にある平下家参り
再度高速道路を走りグリンロードから
153号線を走行し足助町の寺に眠る
鈴木家(私の実家の墓)に行ってきました。
黒の薄い紗に蝶々が飛ぶ模様の着物に
羅の名古屋帯を締めていましたが、山の裾にあるお墓さんは風がなく
汗だく参りでした。でもご先祖様が嬉しそうにしてるように感じました。
夏の緑あふれる山々を見ながら、
春お世話になった ウエルゴッドさんに伺いました。
久しぶりに奥様とお嬢さんにお会いしました♪
可愛い娘さんが結婚されたのでほんの気持ちの
アレンジのお花をお届けしました。
帰りに奥様が、「これサラダにお使い下さい」と車まで
大きな袋を持ってきて下さいました。
「トウモロコシの赤ちゃんです 芽のところです 茹でて食べて下さい」
缶詰で見たり、時折洋食にだされるので、食べたことは
有りますが、こんなにたくさん初めてでした。
慌てたつもりはありませんが、一つむいてみましたら
途中で、ポキン と折れてしまいました(笑)
珍しい物を頂きましたので早速皮をむきました。

自宅に持ち帰り茹でて頂きます。 
山の幸ありがとうございました。

毎日あちこち走りお客様に伺いますがそのたび
何かお土産を頂きます。
先日も玉ねぎをたくさんいただきましたので
パートさんに半分もらってもらいました。
重なると同じものがありますが、どれも有り難く
手塩にかけたお野菜を大切に調理して、感謝して頂いています。

        青い屋根の普通の小さな家屋から発信
        きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 20:15Comments(4)

2014年07月29日

夏なのに もう?


袋帯6通柄です。
まだ夏になったばかりですが
もう 秋の準備です。
これから後半の予定は、昨年と違い
趣を変えて親しく語りあえる空間を
作りたいと考えています。
小さな店だからできる事
46年の経験を活かす事
立派な構えはなくとも本物意識から
当店ならではの、一意専心のきもの
何処に出ても恥ずかしくない、逸品
歴史をお伝えしながら発表です。




お抹茶の茶入れがお仕覆に納められた
模様は品格がみえて無地の着物
附下などにご利用頂けます。
茶席にはどうか、と思われるかも知れませんが
駄目と言う決まりはありませんので寛大に
皆さまのお好みで、楽しまれたらいかがでしょうか。



*午前京都から、仕入れ先来店。
「四国は低迷がひどく大変です。
御店は、よう頑張りますなー みんなの見本です」と
おだてかほんとかわかりませんが、そんな事を話し、
冷たいお茶を飲みながら、「反物がうごきません」とこぼしていました。
昔ほど確かに動きませんが、専門店として、他の物を扱わず、宝石も毛皮も
着物以外置いていません。
ひたすら着物屋を通して働いていますが、こんな店が必ずいいとは言えません。
若い人達が入りやすい店は量販店さんかデパートらしく、選ぶにも充実してるし、
まず価格が安い感覚と今風の魅力が有るかもしれません。
それはそれで時代の流れと、あきらめるわけにもいきませんので 
小さい店だから出来る事 当店を信じてお付き合いして頂ける事
長年のお付き合いから、時に思い出して用事を頂く事等
努力しなくてはいけない事たくさんあります。
昔ながらの呉服屋 まり屋はそんなお店です。

先ほど高速中央道走り戻りました。お得意様に伺いました。
展示会の案内はできましたが、色具合が気に入らなくて
エプソンに電話して、アイ・エム・アイの須部さんに電話して
ご指導賜り、まぁこれでいいか と決めました。
 何十枚と刷り、文 位置 色 字体を
何回も確認して、妥協しました 真理子さんお疲れ様 明日印刷出します♪
今回 隣の松山電化さんのお兄ちゃんにも助けてもらい皆さんのおかげです♪
ありがとうございました(お兄ちゃんに恵那の丸い五平持ちお土産に届けました(笑))

       青い屋根の普通の小さな家屋から発信
        きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 20:16Comments(0)

2014年07月28日

セミの声聞きながら


塩瀬の染袋帯でございます。
名古屋帯の染帯は品よく締めやすく、
きものにも合わせやすいです。
この袋帯は格式高く、附下訪問着に
いかがでしょうか

9月3日から
はんなり染帯と仏画との出会い
案内原稿製作中です
午前パソコンとにらめっこしていると
当店の前の街路樹からものすごいと
言っていいほどせみの声 はぁ 暑苦しいィ・・・
でも私は秋のご案内作りに集中
其処へ来客 続いて来客 来客
でも今日は割と爽やかで、トレードマークの
ガーゼ手ぬぐいはあまり活躍なしです。(笑)
合間をぬって対応し、落ち着いて原稿が
出来ませんでしたが、何とか印刷間に合いそうです。
お盆前にする事山ほどあって大変です。 ががんばろっ!
昨日賑やかだった、事務所は、セミの合唱の中です

*昨日のにぎやかさは過ぎて、ピクチャーは語る・・・

        みんなが持ち込んだ手作りの一部






 ネギ焼きとベーコン焼き お袋の味
 酒と砂糖少々醤油少々ふりかけて焼いたもの





ネギ これはうまい!と2人は再会を日本酒で、
のどを通しました♪

皆さんの心に、また一つ思い出が残りました♪
温かい思いやりがいろんな所で見えて、
本当に有り難いです。
携帯のメールもたくさん、ブログにもたくさんありがとうございました。
まだセミが歌っている・・・さぁ仕上げしなくちゃぁ・・・
青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 17:52Comments(0)

2014年07月27日

梅ちゃんお帰りの会♪


裕子ちゃんのの計らいで、やっとこの日を
迎えました♪
4年九州の福岡に単身赴任していた
貴ちゃん(まりの会)のご主人が名古屋に
帰ってきたので、久しぶりに、お食事会を
事務所でしました。
まり屋居酒屋オープン!♪
アルコールは各自持参、会費¥1,000-
料理人 平下真理子
手伝い 敬子さん 裕美子さん
手前右から 焼きナス を夕べから汁に
付けておきました、茄子16個焼きました♪
真ん中は辛いピーマンも焼いて汁に付けて、
左はズッキーニをバターで焼きました。
白い器は、私自慢のピクルス


その向こうは、大きなえんどう、レタス
サツマイモ、ジャガイモの天ぷらベーコンの
サラダで、味ポン酢に胡麻油少々のドレッシングかけて有ります。
黒い皿はみんなの持ちより料理

私が水餃子を作り、出来立てを置いて
台所に行っている間に 見せつけてさっ!
「まぁいいわ こんなことも許してあげないとね」(笑)
水餃子アツアツを氷水に入れて4回くらいお運びし
70個すぐなくなりました♪


沢庵入りおむすびが美味しい おいしいと
食べて頂きました♪
何時も教室で出すんですよ と説明
トウモロコシも、ポテトサラダも
またたく間に消えました(笑)


埴崎夫婦が、コーヒーゼリーを作り
あずきを乗せ特別メニューを用意してくれました♪
彼がいつもおいしい、コーヒー 紅茶を入れて下さり
毎度待ち遠しい事で、今年初めてでしたので
皆大喜びでした♪心こもったデザートでした。♪
丁度このころ お隣の
松山電化さんの奥さんが可愛いゼリーをたくさん
お土産に届けて下さいました♪ 電話052-773-8215
「みなさーん 電化いる時なんでもお願いしまーす♪」と
お礼を言いながら 私が一言言いましたら 「はーい」爆笑
先日も、プリンターが故障し、新しいのを他店で求めましたが、
パソコンにつなぐ作業を快くしてくださり、まり屋の電気関係
何時も お兄ちゃんいるぅ?と聞いてはお願いしています
電気工事 家電販売 どんなことも良心的に聞いて頂ける昔ながらの電気屋さんです。(内緒 お抹茶の缶のふたが開かない時も、頼みに持っていきます(笑))


沢山のデザートを前に、思い出話 20代から
お稽古に通い、結婚してからも、こうしてみんなが
集まること本当に嬉しいです♪
今日都合が悪く来れなかった人も、またの機会お会いしましょう。

*「おかあさ~ん掃除機どこにあるの! さあ掃除するよー」
  みんなで食器を洗い、掃除をして、またたく間に片付いて 残りを持っていく人は
  タッパーにいれて、帰って行きました。まるで実家です♪
  この後電話に皆さんからメールが入り、みんなうまい事言うんです♪
  また作らせようと思ってね(笑)
  「おかあさん今日は楽しかったです♪ おかあさんのお料理はやっぱり美味しい
  水餃子美味しかったなー」  ですって!
  みなさーん お疲れ様でした♪   あぁたのしかったぁ♪
               たすき掛けて ピーマン辛いよと説明 

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰

  


Posted by おかあさん at 20:22Comments(9)

2014年07月25日

組紐のお話 帯〆ものがたり


帯〆ものがたり(16) 小紋 紬無地お着物に合う帯〆
帯〆は和服を着る事に関係ある事は
言うまでもありません。
日本は高温多湿の為、昔から布地に
平織、絽、紗を用い、襟 おくみ 袖
等を散りいれて、開口部を多くして、  
出来るだけ風通しよくしました。                                                                    又下駄をはき、畳の上で居住するなど                                                                多くの点で、対処していました。長い時代
乗り越えてきた紐たちは、時代に合わせて変化して、
趣きを取り入れ、オシャレを楽しみ、紐の形も少しずつ変わってきました。
一昔まで、留袖 喪服などの帯〆は羽二重の丸ぐけでしたが、
今では見られなくなりました。
帯を止めること、帯の装飾に参加すること、和服全体でのアクセントを
帯〆が作ると言って過言ではないでしょう。

帯〆ものがたりは、今から7年前の5月 日進市米野木町の
ギャラリー森の響さんで(もりのおと)展示した資料を書いています。
中日新聞にカラーで記載され、大勢の皆様にご覧頂きました。
その後各地のギャラリーさんで帯〆と帯揚げの歴史をお伝えし、
現在も、ご希望に合わせて、お話をさせて頂いています。
当方オリジナルの記事ですが、京都紐の渡敬さんから資料をお借りして、
まとめたもので、ブログ記載を許可を得ています。
一人でも多くの方に、古代から伝わるヒモについて知って頂き
日本で組まれる、帯〆、羽織の紐をご理解頂きたいと願っています。

 



まり屋秋の展示会  染帯はんなりと春夏秋冬
9月3日~ギャラリー花棕櫚にて展示します。
今年の秋は、倉地さんと、ご一緒に展示会です。
倉地美香さん作品    孔雀明王
密教特有の仏です。
めったに出会う事がない仏画をゆっくり
鑑賞して頂けます。
ただ今準備中ですので詳しいご案内が出来るまで、
楽しみにお待ちくださいませ。




*早朝からセミの音楽会が始まりました♪
 夏がきたよー って言っているようです(笑) 梅雨が明けて夏の一日・・・
 昨日お客様から、取り立てキュウリと大きなトマトをたくさん頂きました。
 パートさんにおすそ分けして、早速夕食に、ジャガイモ 人参 ソーセージ、
 玉ねぎ、きのこ そこへ、頂いたトマト全部入れてコンソメと、
 ナイショの隠し味いれて コトコト煮込みました♪  
 自慢してなんですけど まぁ美味しかったこと(笑)
 キュウリは毎回作るピクルスに入れましたよっ  あれっ誰か待ってるでしょう?
 今年ピクルスのお蔭で3キロ体重が減ったんです。後なかなか減りません
 仕事しながらついお菓子を頂くんです、「もう甘い物禁止ですので、お気遣いなく」と
 言っても、どこともなくあちこちから届きますのでついつい・・・・
 昨年高熱が下がらず数日寝込みましたので、体調管理は休息と
 お医者さんの薬を飲み、食べ物をしっかり気を付けて、夏を乗り切りたいと
 気を配り、頑張っている昨今です。 セミがそうそうといってる・・・・(笑)


       青い屋根の普通の小さな家屋から発信
        きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 11:38Comments(2)帯〆ものがたり

2014年07月22日

夏のご挨拶



爽快な夏が訪れてまいりました。
昼間暑さに負けて、花たちはしおれていました・・・
花たちはそれでも夕方になると
元気を取戻して、ピンとなっている・・・
私がホースからまく水は、一滴も無駄がなく
葉から葉へ流れて、さらにシャキッとなる花・・・

人も、生活もこれでなければいけません。
地に着いた根は長く伸び、花を咲かせる力を蓄えて、頑張る・・・
自然の植物たちは人より、頑張っているのかもしれない・・・
四季おりおりの花を咲かせて人を和ませるパワーは
真似ないと 人として情けないかもしれない・・・
今日一日を無駄なく働き感謝する・・・
どんな立場も、目的と先の計画を持つと割と物事がかたずくのです。
何時も「ありがとうございます」 を心にして頑張りたいと思います。
皆さま暑さきびしき折お身体 お大事にお過ごしくださいませ。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 12:43Comments(0)

2014年07月21日

結婚式に行かれました♪


昨日ご子息さんの
結婚式披露宴に行かれました。
「本日はおめでとうございます」と挨拶♪

妹の宏美さんは、お単衣の振袖
長襦袢は駒絽振袖用襦袢で
帯は手織りすくい袋帯
お母様は、本加賀友禅の黒留袖
長襦袢は夏用紋紗を着用されました。
7月の下旬にしては割と涼しく
見た目も夏を感じませんでした。

この頃夏の結婚式に、
「着物を来たいけど暑いからね」と
言われますが、会場は意外と暑さを感じない
ので、多少矛盾を感じますが、冬物の
紋付の方が重みがあり品格も
映えて良い感じかなと思いまいます。

オシドリの模様のこの帯は
ピンクの帯芯が入れてありますので
全体に濃い色に見えます。
薄い生地帯の為にもあまり込み入った結びにせず、
標準的なお太鼓形にしました。
よろけすくい帯は軽く、着物に品よく
可愛い姿に、ご両親は満足顔でした♪







お母さんは、私に着付けをしてもらい、
「嬉しくて涙が出てくるぅ・・・」と言って
私の大事な(笑)ガーゼ手ぬぐいを目に持っていき
涙を拭くので大笑いでした。 ご主人が笑いながら写しました♪
折角美容院でメイクして、綺麗なのに・・・
こんな時も私の手ぬぐいは役立つのねぇ・・・
家族の幸せに、やっと子供が独り立ちする事に、嬉しさや、言葉にならない
やるせない寂しさがあるのでしょう。 よしよし・・・と肩を優しくトントン・・・

麻の着物に麻の帯、首は、毎度トレードマーク綿のガーゼ手ぬぐいの私・・・
おかあさんしているのかもしれない・・・♪

着付けしながら、テーブルマナーをする・・・
手抜きなしのまり屋のおかあさん・・・
彼女はちゃんと覚えているそうです♪

私も3人のうち2人が男の子ですが、ほっとしたり
寂しかったりでした・・・
苦労して見守った分こんな時、気が抜けると
言うか、ほっとしたと言うか、親の役目は、複雑で、遠い道歩きですね。
皆さまのご多幸を心からご祈念申し上げます。
着付けのお手伝いさせて頂きありがとうございました。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 17:48Comments(5)

2014年07月19日

お久振りです♪ ようこそ♪


豊明市から、刻字 書道家 清田麦舟先生が
妹さんとご一緒に、遊びに来て下さいました♪
先生とは16年前に妹さんの紹介で知り合い
それ以来当店で書道教室が始まり、12年
お世話になりました。
それ以後しばらくお休みして、再度私が                       
先生宅に伺ってご指導頂きましたが、       

                                                         昨年年末に都合により退会させて頂きました。
先生とは、半年ぶりですがとてもお元気で
本当に嬉しく思いました。 手前が先生です
一緒にお稽古していた敬子さんもきて
話に花が咲きました♪
私はご覧のように今日は料理人スタイル!
何時ものパターンです。 たすき掛けてますよっ!
敬子さんも私の弟子だからと言って首に、ガーゼ手ぬぐいをしていましたよ(笑)
相変わらず普通のもの サバの梅干し煮 ごま豆腐 ピクルス ポテトサラダ
卵エノキベーコンの炒り煮 青菜の煮つけ 味噌豆腐 サーモンの卵巻き お吸い物 酢飯に梅と大葉を刻み柔らかくおむすびを2個 お出ししましたら、「美味しい!」と
きれいに召しあがっていただきました。
この後お抹茶を差し上げました。 
あれこれ懐かしいお話にご縁の大切さをしみじみ
感じ、お出かけ下さった事に感謝致しました。




昨年奨励賞を頂いた かんてんじう刻字
(苦境に立って居るときに、援助や救いが
 持たされる事のたとえ)

先生のご指導の下の作品ですが、あまり出来のいい
弟子でなく今や眺めているだけになりました。


一昨年頂いた入選 こうみょう 刻字
長い間に沢山の作品がありますが、仕事しながらの時間なかなか厳しい物がありました。
書くは、自分の気持ちが落ち着いていないと
うまく筆が進まず何枚書いても気に入りませんでした。 
先生は御年83歳  ずっとお元気でお過ごし下さるよう祈りました。
「真理子さんとゆっくり話が出来てすっきりした!」と言って帰られました(笑)
忙しい中で、ほんの少し 数時間、来て下さる皆様に楽しんで
頂けたら何よりです。 ありがとうございました。
又お出かけ下さいね お気を付けて車  


Posted by おかあさん at 18:21Comments(2)

2014年07月17日

夏の普段着


綿 麻の小千谷ゆかたです。
染ではありませんので、仕立て変えの時
裏返しも出来ます。
自宅洗いが出来て、軽くて便利なこの
布を身に着けると、ちよっとおしゃれ気分♪
お稽古着には最適です。
麻の長襦袢を着用すれば、街着になります。








綿 麻の絞りゆかたです
年齢気にせず楽しんでいただけます。
夏に麻の着物は本当に涼しく魅力的です。

今日も私は麻の格子柄を着て
帯は薄い鶯色麻の帯を締めています。
蒸し暑い日々、そう暑さを感じません。




*2、3日前の事です。
 いつも私の為にお手伝いしてがくださる、古いお客様であり
 心友でもある堀さんと、買い物とお食事をする約束を5月からしていました。
  
 
 お出かけに少し決めた私は、夏大島に染名古屋帯を締めて
 藤ヶ丘の地下鉄の駅ホームに立った時、はっと気が付きました!
 大変です・・・タイヘンです マナカカードを帯と帯の間にはさみ入れようと
 したら、(何時もそうしているんです)帯枕のガーゼ紐が
 見えるではありませんか・・ !!
 帯枕に帯揚げを掛ける事を忘れていたのですもうダメ
 どうしよう と思いましたが、取り合えず電車に乗車しました号泣
 バックにひざ掛けになる大きなハンカチを持っている事に気が付きました♪
 椅子に掛けてから後に手をまわして枕にハンカチをかけて、端を
 前に持ってくると届かない(苦笑 ) でも何とか押し込みました。
 待ち合わせした堀さんにこの話をしてにっこりにこにこ
 
 着物を着ているとき、帯を締めて枕を掛けた時電話がなりました。
 もうそれで帯揚げを忘れたと言うわけなんです。加齢ですね~がーん 
 なんとガッカリしたことか・・・  こんなこと初めてです!汗
 名古屋駅前のデパートに行き買い物をして、昼食をして、事務所に戻ったのが、
 2時半ごろでした。
 展示会が続きやっと時間を作り、彼女とおしゃべりしながら、休暇を楽しみましたが
 お太鼓の中でハンカチはおとなしくしていて無事すまして戻りました 爆笑、
 こんな時、大きなハンカチが役立ち、本当に良かったです。(笑)やれやれ・・・・
 皆さんもご参考になさって下さい(笑) お恥ずかしい話ですけど・・・・

   青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰
  


Posted by おかあさん at 20:34Comments(2)

2014年07月14日

青い屋根の普通の小さな家屋から発信


りんどう コスモス 水引の花たちが見たっ!
小さな普通の家屋で、事件が起きた(笑)
曇り空時々小雨の一日だったぁ・・・ 
いつもどんな事も、ここは稽古場らしい・・・
素直に受け止め 素直に笑いまじめに学ぶ所・・・ 
みんなが助け合い この日を迎えていたっ!
それはわかったぁ! 先生どこだぁー!
毎年の事ながら、トレードマーク
首にガーゼ手ぬぐいかけて、汗だく・・・の人
ヒモでタスキかけているのに、
「ヒモ何処にいったかしら 見なかった?」
着物の袖をヒモで止めてるのに探していたぁ!
一仕事終り、代2部になるとホットしたらしい・・爆笑
周りも探す気配もない ・・・
毎度の事だからみんな、なれているらしい・・・
先生は立絽の薄紫無地のきもの着ていたぁ・・・




お運びの人、もう少し下がっているとよかった・・・
まあ狭い部屋だから仕方がないね りんどう
代1部の様子 お料理が運ばれた・・・上からみたぁ・・
美味しそうだったなぁ・・・コスモス




代2部お抹茶が出たんだよ 美味しそうなお菓子 
菓子名 夏きくだって♪
われわれの名がつくのはもう少し先だね
皆さんにトウモロコシ渡して見送ったら
先生椅子に掛けてお茶飲んでたね
始めてわれわれを仲間にしてもらったけど
いい仲間 の集まりだなぁ そうだなぁ~
対した事件ではなかったけど、間違いは確かにあった!!にっこり
先生も大変だわ! でも見学 たのしかったなぁ~♪
みんなきれいだった 心の優しい人ばかりだったなぁ~♪
素敵なお作法研究会だったね~

みなさんどうぞお気軽にお出かけ下さいね

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
きもの着付け教室 まりの会作法教室主宰  


Posted by おかあさん at 20:00Comments(3)