2014年05月31日

衣替え季節となりました。


綿麻板締めゆかたでございます。
折りたたんで、板ではさみ絞ります。
手仕事ならではのできばえです。
お若い方からご年配迄幅広く
ご利用頂けます。









組紐のお話  帯〆ものがたり(11)
商人 庶民の組みヒモ  
安土桃山時代(1576~1600)


この時代に入ると、組みヒモ作りを職業とした
専門の職人が多くなりました。
暖簾(株)と言う独占権を持つ制度が
確立されました。
この制度は、他の人が勝手に組物製作を業とする
事を禁止し、弟子は親方の許可なしでは
独立できませんでした。
                                                組紐で結んだ花結び

豊臣秀吉は、美術、工芸、茶道など好みそれらを
奨励したので組みヒモも、次第に装飾的色彩を
身に着けるようになりました。
帯締めと言う存在迄まだ遠く、時代に合わせて着物文化が変わり、
小物たちもそれに必要とし、紐の形は必要に応じ違い、
文化とともにそれぞれに発展していきました。

*もう6月季節の変わり目ですね。
 スーパーにはらっきょうと梅が並び始めました。
 胃もたれや食欲がない時たべるといいとか、
 酢につけてみようかな・・・・    
 実は着物の幅が、縮んで?(笑) お弟子さんの言葉拝借。
 身幅があわなくなってね 今年から、努力してるんです? なにか・・・   
 3キロ体重減りました♪ 
 果実 根菜セロリなど酢につけてピクルスです。
 この年でと思いましたが、血圧も高くなり体調がおかしくなりまして
 1月からこつこつ・・・少し身幅が合うようになりましたよ ホントに ピース                                          


Posted by おかあさん at 19:22Comments(0)帯〆ものがたり

2014年05月28日

嬉しいプレゼント


昨日お客さまのお宅に伺いました。
お若いころのきものを
「どうしたらいいかしら」と相談を受けました。
沢山のきものの中から、とりあえず数点選び
何にできるかを提案させて頂きました。
このポーチは奥様がネクタイで作られました。
思いもかけないプレゼントに感激!
可愛いポーチ 大事に使わさせて頂きます。
有難うございました。


大変恐縮ですが、これは昨日のきものと帯
お単衣 縞お召のきものにすくい織の名古屋帯
帯揚げは、絽ちり 帯締め単衣用を使用
しています。 雨降りでしたが、丁度いい感じ
でした。




今日は晴天で気温が上がり夏日でしたので
下着は綿クレープにして、着物は十字絣
上代お召を着ましたら、少し楽でした。
お召もいろいろありますので、気温に合わせて
着用しています。
帯は同じで、帯揚げは薄いピンクの夏用をしています。
この着物は随分昔の着物で、もう派手かなと思っていましたら
仕事で来た仕入れ先の人が 「いいですね~」 と言ってくれました♪
まだ大丈夫と言われ気分良くした私です(笑)お世辞かしら・・・?
一年中着物の私ですが、季節ごとに切り替えていかなくては
なりません。でもそれが又楽しいし、呉服屋が着物でいないと
お客様に失礼になりますので、なるべく派手にならず、おとなしく
したものを着るように心がけています。本来そのままですけど・・・?(笑)
だれか疑っているかな?・・・だれ~っ

皆さま 「着物を着ないわ」 と思っていらっしゃる方
なれてしまえば、なんでもなく楽しめますよ
ご両親から受けた愛情の形 きものをもう一度見直しされませんか。
すこしお稽古されましたらご自分で着用できます。
梅雨に入る前に箪笥を開けて風をいれて下さいね。
着付けご指導させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。
絹特有の優しさが、貴女のお身体を包んで守ってくれます。
着物を着てお出かけしましょう♪
青い屋根の普通の小さな家屋から発信
着物着付け教室 現代作法教室をしています
  


Posted by おかあさん at 20:09Comments(0)

2014年05月25日

薫風の季節


紐のお話  帯〆ものがたり(10)
この写真は昨年10月 日本結び文化展に
出展したつたない作品です。10メートルの
長さのヒモを花結びしていきました。
麻の布に同じ結びの物を掛けました。
会場では目を張る素晴らしい作品が
沢山ありました。
今も自宅に戻りコツコツ結んでいますが、
結びのヒモは不思議な力があるように思います。

紐は物を結ぶだけでなく、いろんな役目が
有ると思います
結ぶはまず、人の心と心を結ぶとご縁が出来ます。
端と端の役目は大きく、品物を包みヒモで結んだものが緩めば当然崩れるし 
人に例えると心が離れる事だし、しっかり口を締めれば安心だし、
都合がいい事もあれば、困る事もあります
古代からヒモは大事な役目を持ち人の役に立ちました。
物を箱に入れてヒモで締めて宝物を大切にする役目等
たんなるヒモでなく大変有意義な役割がありました。

室町時代に入ると(1338年~1573年)には茶道に見る
わび さびの世界が現れて、武士たちは茶道を通じ小間に入り
密談会議をしました。
このころヒモは次第に庶民に広がり、特に茶道の茶道具や、掛け軸、文庫
等に使われるようになり、細々ながらも、わびさび思想が作る、渋い色合い
渋い図柄の物が好まれるようになりました。
室町時代中期に応仁の乱が起こり、戦国時代に入り、武具に使うヒモが
多量に必要となり、大量に出来て、しかも条件を備えた実用的なものが盛んに
量産されるようになりました。


これからの季節  お単衣用の
帯揚げ帯〆入荷しました♪
(これからかたずけます(笑))
手組の帯び〆は、帯の上から締めてみて実感できますよ
絽ちりめん帯揚げ 紗帯揚げは帯枕にかけて、
身体に添えると清涼感があります。ちよっとのことで、この時期快適にお過ごし
頂けます。季節的に品薄になりますのでお早めにご覧くださいませ。
青い屋根の普通の小さな家屋から発信♪
  


Posted by おかあさん at 18:01Comments(0)帯〆ものがたり

2014年05月23日

爽やかな季節 今日この頃


当店の事務所前のてっせんが満開♪
展示会中も満開で、帰ると
「お疲れさま!」と迎えてくれるような
気がしていました。
催事が一つかたずいて、あれこれ多忙です。
今日は5月23日ラブレターの日
ゴロ合わせで 5をコイ 2をブ 3をミ
日本で初めてキスシーンが登場した
映画「はたちの青春」の封切り日
キスの日でもあるようです。
今朝車に乗りエンジンを掛けましたら
「今日は5月23日キスの日です」と
言うので、思わず笑ってしまいました。
5月は平和な記念日が多く幸せな国だなと思いました。(笑)




先日お作法教室の皆さんと、お出かけ
しました。
着物を着ると言う事は決めていませんでしたが、
季節にあった雰囲気で集まりました♪
着付けも習い、皆さん自分で着用されます♪
着物に慣れて、出かける事になれて、交流に慣れて
素晴らしい品格ある女性を目指して学んでおられます。

これからの季節のきもの
今日私は紺地のちじみ結城の単衣に、少し絽が入った(1.5ミリ間隔)
白の塩瀬 露草模様の染帯をしています
長襦袢は太目(5ミリ間隔)の立て絽で、今頃お単衣には最適です。
昔白でしたが、黄ばみが来て薄い鶯色に染めて着ています。

このきもの姿で大阪に行ってきました。電車の中で、きもの姿の方を
数人お見受けしました。お茶会の帰りみたいでした。
袷のきもの、単衣のきものとさまざまでした。
所により使い方もいろいろですが、昔と違い、気温も高くなりつつある作今
お単衣が心地いいのではないでしょうか。
帯締め 帯揚げも、季節にあった小物を使うとセンスの良さが見えます。
6月からは半衿が絽になりますので、単衣襦袢から、夏襦袢になります。
本麻は本当に涼しいのと自宅洗いが出来ますので、お勧めです。
絽のきものには絽の襦袢が理想的ですので、初めて着物を作られます時
認識されてるといいでしょう。

お茶の順番を待っています。皆さんお単衣です。
中央が私ですが、唐草地模様の無地の
単衣きものです
  


Posted by おかあさん at 19:50Comments(0)

2014年05月20日

有難うございました。♪


ギャラリー森の響
  ここは森の中・・・・
   石階段をゆっくり上がると
    緑のささやき・・・
     木々の揺れる音・・・
      水の流れる音・・・
        そう 集うところ・・・
          コーヒーの香り・・・

         





















お陰さまで賑やかに
終了いたしました♪






ギャラリーオーナー
余語さんと
春日井市からお越し頂いたお客様

皆さま はんなり染帯展にはお忙しい所お出かけ頂きまして
本当にありがとうございました。

今回は、柔らかく染帯春夏秋冬ストーリーでした。
多くの皆様にご覧頂き、工程の話も聞いて頂きました事
心から感謝申し上げます。
ご遠方から高速で来て頂きました方 東西南北から・・・
さすがまり屋さん好みと、お褒め下さいましたお客様・・・
お求め頂いた方 日本文化が見れて良かったとアジアの旅人の方・・・
数年ぶりにお会いできた方、親しく名前を呼んで頂いた方
お弁当飲み物、栄養剤、お菓子や果実等頂戴し本当に恐縮でございました。
お手伝い申し入れして下さった方数名・・・助かりました♪
疲れ気味でしたが、優しいお心遣いをお届け頂く度に元気を取戻し、
皆さまにご声援頂き感謝いっぱいの6日間でした♪

もう10年・・・ギャラリー森の響・・・ 私が好きな所・・・
ギャラリーがオープンして以来ずっとお世話になっていますが
ご来店いただくお客様と温かくうれしく、心地よくお話をし、ご縁をさらに頂き、
本当に有り難く、厚く御礼申し上げます。
又お会いできます事心から楽しみ致しております。
どなたさまもお身体大切にお過ごしくださいませ。
有難うございました。  


Posted by おかあさん at 22:08Comments(2)

2014年05月19日

お陰さまで賑やかに 


ここは森の中 緑いっぱい 優しい風の音 
水の音・・・
ギャラリー森の響
電話0561-73-8763
はんなり染帯展ご好評頂きました♪
お陰さまで、今日一日となりました。




お客様が着物でお出かけ下さいました♪
何時もご夫婦でお出かけされて
今日も楽しんでみて頂きました。




びっくり!しました。
家族でお越しになられたお客様
15年ぶりくらいかしら・・・
なみだの対面でした。何度もハグ、握手♪
随分お力になって頂きご無沙汰でした。
皆さんで感激し、笑顔満点 うれしかったです!
お会いできて本当に嬉しくおもいました。
ご子息様ご夫婦で 「親孝行できました」と
言って頂きました♪
「もう90歳よ」と言っておられましたが大変お元気そうで、近い日
改めてご自宅に伺う約束をしました。 
有難うございました。お会いできる日楽しみにしております。



大勢のの皆様とお会いできました。
良くご存じの方が、「この帯いいわね~」
仕事工程はどなたも耳を傾けて下さいました。
お手元にお届けできるまでの道のりよりも
私はこの「帯は」といきさつ 歴史 染色のこと等
説明することが大事と思っています。
ご理解頂いて、当店の帯に愛をつぎ込んで
頂くと100倍嬉しいです(笑)笑顔汗
本日3時までとなりました。お時間みてぜひ遊びにお出かけ下さいませ。
お待ちしております♪

ギャラリー森の響玄関前の井戸 水がわき出ています  


Posted by おかあさん at 10:02Comments(0)

2014年05月16日

爽やかな季節お出かけ下さいませ♪


遠江国志戸呂焼 鈴木青宵の世界
陶の語り・・・
はるばる浜松市の奥
山里からご挨拶に伺いました。
歴史は古く、室町時代から伝わるこの作品の生まれどころ
染帯と合わせてぜひご覧ください。


石井芳樹県議員様も真剣に
陶の語りに耳をかたむけて・・











結城紬の帯生地を絞り白い所に
京刺繍がしてあります。
紬のきものや、染のきものに
ご利用頂けます。







*「真理子さん逢いに来たよ~」と
 お客様がにこにこしてお二人来て下さいました♪ 
 私はお名前もわからず
 「どちらからお越しくださいましたか?」と
  お訪ねしますと
 「だいぶん前にここで暖簾買ったよ あなたにね♪
 この間 部屋の所にかけたよ」 
 「有難うございました。名前まで憶えて下さって嬉しいです」
 
 ここのギャラリーは10年お世話になっていますので、
 親しく名前を呼んで頂く方が多く、本当に嬉しく思いました♪
 「お元気でお過ごしください」と見送りました♪

出会いに感謝です。
出は出発の時の一歩踏み出した足跡の意味
合は大きな鍋に具が沢山入り集まる意味
商売はどんな苦しい事があっても、出会いがあると
エネルギーになり、心豊かになり励ましにもなります。
何年もお逢いしてなくても、お声をかけて頂き
本当に嬉しい日となりました。有難うございました♪
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ギヤラリー森の響にてお待ち致しております。
19日3時迄ですのでお間違いのないようお出かけ下さいませ


  


Posted by おかあさん at 21:28Comments(0)

2014年05月15日

爽やかな季節 お出かけ下さいませ♪


染名古屋帯展が
ギャラリー森の響にて始まりました。
森の中緑がきれいです♪
今ここに 揃いました♪
逸品をご覧くださいませ。
今回特別お値打ち価格もご用意させて頂いております。
趣ある帯をお楽しみ下さい。
ご来場を心からお待ち申し上げます。


                                             変わり織紗絽段ぼかし九寸名古屋帯
                                          品ある帯 ギャラリーでご覧いただけます。



愛知県議会の石井芳樹様が夕方
お忙しい所、駆けつけて来て下さいました♪
壁面に展示の染め工程を説明させて
頂きました。
初日大勢のお客様が来て下さり、
「無口?の平下お話しすぎて疲れました!」
みんなうなずきながら?大爆笑 ・・・でした♪
何か疑っていましたよ(笑)
「お疲れ出ませんように」と優しいお言葉頂きました。

先日母の日に、お花や、お菓子や、果実や
他ハンカチ等たくさんのプレゼントを頂きました。
皆さまからプレゼントが届き感謝いっぱいです。
事務所にも自宅に帰ってもお花たちが迎えてくれてます。本当に有難うございました。  


Posted by おかあさん at 19:38Comments(0)

2014年05月12日

爽やかな季節 お出かけ下さいませ♪


ここは、ギャラリー森の響さんです。
みどりいっぱい・・・
  林の枝に鳥たちが歌う♪
   門をくぐると石階段
    水の音・・・
      香り漂うコーヒー・・・
       ホットするところ・・・

今ここに 揃いました♪
染名古屋帯の展示をさせて頂きます。
逸品をご覧くださいませ。
今回特別お値打ち価格もご用意させて頂いております。
趣ある帯をお楽しみ下さい。
ご来場を心からお待ち申し上げます。
(お手元にご案内お持ちの方お忘れなくご持参下さい。)




所 ギャラリー森の響(もりのおと)
日 5月14日~19日迄 最終は3時迄
日進市米野木町南山973-13
℡  0561-73-8763
時間 10:00~18:00


春夏秋冬いろいろ・・・
四季を唄う  それぞれに・・・
豊かな心を柔らかく今 ここに登場
気品が香る 帯たちが集まりました。
なんと言ってもおしゃれ・・・
陶と合わせてご覧くださいませ。

茶陶 鈴木青宵の世界
 創る 作る 造る
   陶の語り・・・
いづれもコツコツしかない道
静かに語りながら思いを形にする
浜松の山里 志戸呂焼 直透窯  


Posted by おかあさん at 11:39Comments(0)

2014年05月09日

爽やかな季節 お召のきもの


西陣縞お召のきものと
森の動物 リスの音楽会 
九寸なごや帯(お値うちです)
オシャレで楽しい帯です。





西陣お召について(5)
織り方 模様からの様々な名称
縞お召    
   堅縞 横縞を織りで表現したものです
紋お召    
   紋織(もようおり)によって模様を
   出しています。男性のお召に多く見られ
   ます。
縫い取りお召 
   模様部分を別糸であらわしています。
風通お召   
  二重組お召で表裏の色が反対に現れます。

どれも染めのきものと違い、重みのある生地となっています。
織なのにどことなく品があり、柔らかな雰囲気と何とも言えない
味わいは、お召ならではの表現からではないでしょうか。

ソラマメの思い出
5月の端午の節句も過ぎて、暦では小満
このころ旬の野菜と言えばソラマメとか・・・ふと亡き母を思い出しました。
さくらの花が終わると野菜が豊富に出回りますが、この豆は鮮度が大事で、
すぐに茹でないと美味しく有りません。
子供のころ母が茹でたソラマメをおやつ代わりに食べた事があり、
指に皮をかぶせて、ふざけた事がありました。(笑)
久しぶりに求めて塩ゆでしました。 ソラマメの皮は皆さんどうされますか?
食べても構わないのですが、むいて中身のみ頂く方が本当のうまみが
味わえるそうです。 旬の物を食べると体にもいいそうです♪
いろんな頂き方があると思いますが、今回は単純に昔を思いながら、
旬を味わいました・・・  皮を指にはしませんでしたけど(笑)にっこり  


Posted by おかあさん at 16:02Comments(0)西陣お召について