2019年04月19日

わーっ びっくりしたぁ~



歩道の通り道
2、3日前からもうすぐね
そうおもっていました・・・
晴天の日射しに ウキウキと
一気に開きましたね♪
仲間達が ぐんぐん開くね
こじんまり つつじさん
可愛い色合いだこと・・・・
すてきね みんなの声が聞こえそう・・・・
ハッピー 音符音符



新作染帯オリジナル
九寸名古屋帯



小千谷紬の生地に
薄い紫色を染めました
年齢幅広くご利用頂けるように
落ちついた雰囲気になりました。
試行錯誤です。
ワルツのイメージから
ピアノは黒生地で
アップリケをして
鍵盤は一つ一つ絞り、
刺子縫いで表現しています。
苦労傑作の逸品
全て手作りオシャレな
名古屋帯でございます
体型に合わせてお仕立てさせて頂きます。

かなでる音が聞こえるような
そんな気がする・・・
楽しい音楽を貴女の背中で演奏♪
夏 以外ご利用頂けます
ぜひお楽しみ下さいませ。
地色別誂え承ります


ご案内でございます
日進市米野木町南山973-13
ギャラリー森の響にて
℡0561-73-8763




5月16日~20日まで
帯の展示会を
させて頂きます
当店ならではの
楽しい染帯 夏の帯 
見て楽しい
見て知る日本文化
ぜひご高覧下さいませ。

ご希望に合わせて
小物作り用の
帯地端切れご用意しています




ご案内が届きましたら
どうぞ宜しく
お願い申し上げます
ハガキご持参くださいませ

きもの帯など
お求め頂きました方には
老舗お菓子進呈させて頂きます
(カード払い可能です)
掛軸 こいのぼり
塗り絵発表会開催
頑張って頂いた
塗り絵発表致します
傑作を
ぜひご覧くださいませ。



皆さまのお運びを心からお待ちいたしております。





青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 20:50Comments(0)染帯びのお話

2019年04月17日

こないだの事です・・・・


お作法教室に
通って下さる
皆さんに おにぎりを
用意しました・・・
豊田市足助町から
日進市 瀬戸市からと
遠方の方々は仕事を
おえてお腹をすかして
こられます。
頂き物のお米を利用して
お酢を少し入れて
千葉県市原市守屋さんの海苔振りかけを
お皿に広げアツアツご飯を軽くにぎり 転がすのです

台所でマナー忘れてアツアツを食べていました(笑)
「御味噌汁いる」?と 聞けば   いりまーす♪
「まかない母さんは忙しいねー」と インスタントの用意する
楽しく動きます  そんな教室の一コマです・・・・
木曜日 金曜日と続きました(笑)



ボールペンを頂きました♪

紅いボールペン
仲間になりました。!
多数の種類集めて
その都度に合わせて
使用しています
その私にプレゼント・・・
消耗品の芯を変える
すぐれものです・・・




ある日
「そのボールペン書きやすそうだね」
請求したつもりではありませんが
それだけのことでした・・・・
その後 
「おかあさん これ使って下さい」と
他の物と一緒に頂きました
思いもよらない事でびっくりしましたが
うれしくなって、すぐに開けました(笑)
折角でしたので遠慮なく頂きました。
大事に使わせて頂きます
ありがとうございました♪

さらに勉強して味の濃いお話をお伝えしないといけないわね
皆さんから優しくして頂き、時々胸が熱くなります。
ありがたいばかりの日々この頃です・・・・

青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 21:54Comments(0)日々の足跡

2019年04月16日

一年ぶりですね♪



通り道 おひさしぶり・・・
家族が増えましたね
にぎやかになりましたね
毎年突然消えては
ほかの草たちと旅に出る
知らない間に ここに・・・
貴方たちは 心が強いね
貴方たちは 根が張ってるね
そうでなくちゃ~
はっ と驚くほど
明るく 太陽めがけて笑っている
みならわなくちゃ~ 
そうしなくては・・・・・
今日も出会えて よかった・・・



着付け教室です


草原でハッピー
「まもちゃんと仲間達」
まり屋オリジナル すくい織です
八寸名古屋帯を締めました。
帯はお母さんと楽しみます
きものはお召 サクランボ柄
21日お出かけの為
自装練習しましたね
当日きれいに着てお琴の
発表会に行きます 頑張ってね




西陣お召しについて
少しお話しましょう
織り方、模様の様々な
名称が有ります
紋御召
紋織り(模様)によって模様を表す
縫い取り御召
模様の部分を別糸で表す
風通御召
二重組織で表裏の色が反対に現れる
絣御召
絣柄、経絣で絣足のぼかしを活かした物
縞御召
竪縞 横縞を織り込んで表現した物

私も5月頃から単衣で普段着用していますが
シワになりにくく重宝しています
時々これから用途、歴史をお話しさせて頂きます

青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 20:25Comments(0)きもの着付け教室

2019年04月15日

通りみちのお友達



葉桜の季節と なりました・・・
ひらり ひらりと 舞い散る
花びらに 今年はよく咲き続けて
くれましたね
ありがとうございました・・・・
ここは豊田市藤岡飯野町役所前
ライトアップも とれて
春を惜しむ時が来たようです・・・






縮 士乎路紬 単衣用



5月連休過ぎると立夏ですね
暦では夏になります
単衣か袷か迷う時
この着物が最適でしょう
身に着けてみて解る優れものです
オシャレな染め帯等お締になると、
一段と映えることでしょう

汗かきだからと心配の方に
下着工夫が必要ですね
単衣の着物の良さは清涼感があり
思うほど暑さはありません ご相談承ります。

あんかけパスタ冒険

交差点近くの十字路さんで
数名でお昼ご飯しました。
あんかけパスタを
始めて頂き
美味しさを知りました(笑)
一人では
とても入れません・・・・(笑)
選挙の関係者の人で
お店は賑やかでした。









青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
今日は電話の多い日でした
荷物がよく届く日  電話の多い日 メールの多い日
来客の多い日 パソコンとにらめっこの多い日
様々に忙しい日々に、人々との関わりに
どうしてこんなに良い人達に恵まれたのかしら・・・
有り難いなー と感謝の日々の私です・・・
通り道のお花達にも今働く (咲く) 役目が有りますが
精一杯咲いて和み 愛でて頂く働きに ありがとう! 
ではないでしょうか
そんな事思いながら今日無事終了です。
皆さまありがとうございました♪  


Posted by おかあさん at 20:04Comments(0)きもの心得について

2019年04月14日

はまってしまいました・・・・


毎度の事ながら・・・
濃厚な味わいが
又 手元にあるでは
ありませんか(笑)



もういかんよ
もう食べたら
いかんよ!!
糖分取りすぎるよ

東北の会津若松市
故郷のお菓子です・・・
甘くないのです お茶に丁度いいのです
休憩時間に1,2個 今日の幸せです(笑)



縮士乎路紬


ちぢみしおじ紬
何とも言えない赤色
小豆色と言えばいいのかしら・・・
茜色と言えばいいのかしら・・・

手引き真綿紬糸を単衣用に織上げました。
一度着用したらこの味は忘れられません
シワにならず 涼しく 光る糸の存在に
ご満足頂ける事でしょう

単衣のころになると、きものについて
ご質問が有ります。この紬は100%手作りで
真綿糸使いですが、爽やか感が有りますので
とても心地いい物です
但し無地と言え正式の場には不向きとなります
大寄せ茶会に大島やお召を着用される方もありますが
この着物も駄目とは言えませんね
その方のご利用の思いが大事な事と言えましょう
季節的にべたつかない爽やかさが理想でしょう

単衣きものには仕立て方の工夫が有ります。
お好みもありますが、お仕立てのつど説明をして
お届けさせて頂いております


青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 17:50Comments(0)きもの心得について

2019年04月11日

びっくり登場です!


バッババーン♪
バッババ~ン♪ 
バッバッバ~♪   と

言うほどではありませんが
活きよいよく 登場しました♪
どこから飛んできたやら
一年に一度のお遊びです

訳あり 帯地 裂 は
勇ましく
お出ましでございます♪





さてさて 
なにを作ろうか
座卓の敷物?
バック作る?
額装しますか?
それはいい発想です
良い物になりますね

楽しい想像に
一役買って頂けませんか
生地は新品ですので
綺麗 そのままです。

布は国産ですのでしっかりした織になっています
お早いめにご覧くださいませ。

外国のお客様プレゼントに度々ご用命を受けています。
ご希望の方に京都でできた手作りたとう紙にお包みさせて頂きます

外に出ている時が有りますのでご来店の折には
お電話の上お越しくださいませ。
052-776-2155平下迄













青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 19:26Comments(0)ごあんない

2019年04月10日

お雑煮モーニング??



あ~っ
今日は紅茶もパンも
休みたいな~
起床7時からぼーっと
テレビのニュース
ふと
あっお餅が冷凍してあるわ・・・2個
鍋にキャベツ 少し 玉ねぎ半分
パプリカ少々 コンソメ1個 ソーセージ
くたくた くたくた くたくた煮る
その間にお餅2個(小)を レンジで温め
仲間にして クリームシチュウふたかけら
身体温め 美味しかったですっ音符
野菜たっぷり 5分料理頂きました
元気に出発の朝でした♪



ご案内でございます



5月16日~20日まで
日進市米野木町南山
ギャラリー森の響にて
帯の展示会を
させて頂きます
当店ならではの
楽しい染帯 夏の帯 
見て楽しい
見て知る日本文化
ぜひご高覧下さいませ。



ご案内が届きましたら
どうぞ宜しく
お願い申し上げます
ハガキご持参くださいませ

きもの帯など
お求め頂きました方には
老舗お菓子進呈させて頂きます
(カード払い可能です)









掛軸 こいのぼり
塗り絵発表会開催
16日~20日迄期間中に
頑張って頂いた
塗り絵発表致します
傑作を
ぜひご覧くださいませ。



皆さまのお運びを
心からお待ち
いたしております。





青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:00Comments(0)ごあんない

2019年04月09日

この果物が・・・?



キウイフルーツのお出ましです
なんと今 大心友なのです
トマトをまめに頂くようにしてましたが
この頃 この心友が離れません・・・
納豆と仲良し 
イングリッシュマイフィンと仲良し
ヨーグルトとも仲良し
おかげで体重2キロ減量
ゆっくり ゆっくり 気をつけて 野菜食
気が付けば 掌のシミが小さくなる
不思議現象発見です
今日も3個求めて2日分です 
綺麗になりますように 掌が・・・・音符




九寸名古屋帯夏物入荷しました!!





京都西陣織
有名ブランド
全体の60%模様が有ります
真夏にはぜひ締めて頂きたい
涼しい、爽やかな手織名古屋帯




帯芯をいれて仕立てます
体型にあわせて帯幅調整
できます

背の高い方
ふくよかな方には幅広く
仕立てると、見栄えが良いでしょう
ご相談に応じて作らせて頂きます
ご覧くださいませ




無地染おすすめ会
ご好評頂いております
特別な生地は、吟味して選び
お届けでございます。

在庫あとわずかとなりましたので
お早目にご覧くださいませ
ご案内の色は参考までの
物でございます
色数多い別の色見本の
中からお選びくださいませ。
用途の広い無地の着物は
色変えして用意されますと便利に
ご利用頂けますお花





青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:37Comments(2)名古屋帯のお話

2019年04月08日

猿投神社に伺いました♪(2)

「どれがいいのかな・・・・」
すぐ決まりました♪



数枚の中から
この振袖を
選びましました

(レンタル用ではありません)






はじめてにしては板についた
2人です・・・音符
「はい お袖持ってね」
「右足引いてね」
たいした腕前でもない
まりおばちゃんカメラ目線!(笑)


若い人達に
参拝の仕方を伝えたいと思って
いましたので、解りやすく話しました
鳥居の所からの事
手を清める時 
歩く場所等 話ながらお本殿にむかいました。

「2回礼をするとき神様に
お辞儀しながら自己紹介する
右手は一つ関節下げて2回胸所 で 
こちらむいて下さい と手をうつのだよ
肩からはみ出さないようにね」
最後にありがとうございました」

これから勉学に励むようにお守り様をうけて
2人にプレゼントしました・・・
お正月も着てほしいですね 待ってるね♪

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
いつもの独り言・・・・・

きものは日本文化として古くから伝わり
現在に至っていますが、この神社でも10数年前から
比べるとお正月風景に、きもの姿が本当に少なくなりました。
平成もあと数日で幕を閉じますが
冠婚葬祭には必ずきものを着た時代はもうほど遠く
最近では洋服姿が多くなりました。
平成時代は特に生活様式が変わり、和室が少ない建築家屋
その中できものが離れて行くことは本当に寂しい限りです。
一般社会に働く人達はきもの生活等できませんし
きもの文化を知る余裕すらありません・・・
忘れ去る貴重なきものについて 正に日本文化を、
身体にまとう日本人の姿は、風土に似合っているのですが
それも気にせず整理する人が多くなりました・・・・

絹という高級な糸で織りなした紬は日本の風土に適しています
染めた着物は優しく色合いがはんなりと優雅に表しています
長い歴史にきもの文化の深い知識を豊かにするには、
祖母、母が残した布 父に買ってもらった布等今一度振り返り
日本人が一番似合う着物を見直して頂きたいと願っています

きもの地一枚の布は直線縫いで有る事で
汚れれば解きやすく祖母はほどいては洗い、のり付けし
板に張り、乾けばせっせっと夜なべをして縫って
衿には黒の繻子をつけて着ては、日常を過ごしていました。
昭和23年~ 28年頃のことです・・・
もったいない精神がここにありますね
幼いころ見た祖母の日本人風景です。
きものを着用すれば、姿勢も整い、歩き方も品よく、
振る舞いも穏やかで、優しく それになんと言っても、
みんなきれいで女性らしく優雅なのです。
きものは日本人が考えた衣ですから、文化を伝える一意専心の
思いは果てしなく続けて行きたいと願わなくてはなりません・・・
そんな事思いながらの日々・・・・・の私です
皆さまはきものについて、どんな思いでおられるのでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さいませ。




恐縮ではございますがつたない文章でございます。
コピーは控えて下さいますようお願い致します。
  


Posted by おかあさん at 17:19Comments(1) いつもの独り言

2019年04月07日

猿投神社に伺いました♪






昨年から
約束していました・・・
外孫と言えば
少し不思議ですが
お弟子さんであり
時々お手伝いを
してもらう人であり 
大事な私の人のお嬢さんが大学生 高校生になりました

十三詣りをみのがしていたので
機会をみてぜひ振袖を着てもらい
神社のお詣りの仕方を教えてあげたいな
日頃のお礼をしたいな
実家のお母さんにもお世話になったので
そのお礼もかねて入学祝いとして着物を
楽しんでほしいな~ 
と、思っていました。やっとその日がきました♪



帯の端裂で作った髪飾り
抵抗なくつけてくれました♪




境内の大木には
「何百年の歴史に
人々の願いがあり、
エネルギーを
発しているから
ふれてごらん」と私
素直に二人はしばし心で語っているようでした・・



帰り、なしの花
ももの花を眺めながら
大井橋から、日進へ
ギャラリー森の響さんに
よりました



オーナーの余語さんが
「きもの姿いいですねー」
一緒に写させて頂きました











青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
イケヤに向かう車渋滞をさけて
裏道から猿投神社迄走りました・・・
初めてのきものに嬉しそうな2人は本当に
可愛らしく愛おしく思いました・・・・
「お尻から座りお袖をひざにおいて両足は後から」
「両足から降りてお袖を持っておりなさいね」
車に乗車 下車の度 声をかける事数回
事務所について
「ハイ!今日は合格です。試験百点です♪」(笑)
楽しい嬉しい一日でした。
いつも温かくありがとうございます
お姉ちゃんは、成人式まで二年ありますが
もう大丈夫ですね(笑)  


Posted by おかあさん at 19:01Comments(2)大切な思い出