2017年04月28日

春のおしゃべり♪



おっ    にぎやかですね♪
あれっ  みな笑ってるね♪
いやぁー 感心ね  毎年きまりっ!
そんなに 整列しなくても 
そんなに 見つめなくてもいいのに・・・
こんな 春 あんな 春 そんな 春
走りまわって あちらみて こちらみて
お腹もいっぱい 気持もいっぱい
春は いつも満たされるね
ありがとう・・・・・・ね

長久手市杁ケ池通り道




まりの会作法教室
流儀のない抹茶の立方お稽古



戸棚に有る器を使います
茶道的に扱うと丁寧に
見えますので多少
流儀も入りますが
こだわらず きれいな入れ方
対応の仕方のお稽古をしています。
向かって右の茶色の器は
明石のタコ飯弁当の物で
湯こぼし用に使っています♪


なれていないと
綺麗に扱えませんね
一名様分の出し方の 
練習をするために
この形を取りましたが
駄菓子の場合はお盆 篭のような
器にいれてテーブルに置きます





抹茶を楽しむ 
それが気軽に出来る
練習ですので、楽しく頂けます




左手が少し浮きましたね
手先を揃える事に意識して
指先が緊張しましたか(笑)
綺麗な所作ですね
優しさが表れているようです
このお菓子はきっと美味しいですよ♪


お菓子はなんでもいいので
気軽なお稽古です
場所にこだわらす、応接間、ダイニングルーム
テーブルで立てる抹茶は
楽しく頂く事を主体になっています

お稽古日 月1回 4回コース 第3土曜日午前10時~12時迄
詳しい事は電話でお尋ね下さいませ。


青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 12:46Comments(1)まりの会作法教室(2)

2017年04月24日

春のお友達 こんにちは♪


お久しぶりですね
おかわりございませんか
よかったです お変わりなくて・・・・
良い香りだこと・・・
畑の隅で おしゃべり なんのお話かしら・・・
テレビのニュース  なんだか怖いね
テレビのニュース  なんだか悲しいね
そうですね そうですね・・・
この道は なんだか うれしいね
素直になれば いいのにね
みんな 願ってるね 
晴れの一日 幸せで ありますように・・・

長久手市杁ケ池通り道



帯〆ものがたり



あらっ おかあさん割烹着だね
気がついたの観世さん・・・
そうなの 事務所にいる時ながーぁい割烹着です(笑)
よーく 働くよー(笑)


帯〆のおはなし
 この帯〆の特徴と言えば
 良質の絹で国内手仕事による紐で
 帯に締めると きゅ きゅ 又はキシ キシ お話して
 手に持って振ると シャラ シャラ と唄います
 ほとんど一年中ご利用できますので大変重宝します
 魅力いっぱいの紐はすでにご利用頂いている
 皆さまからご好評頂いております
 手に取ってぜひご覧くださいませ

ギャラリー森の響 にて展示会がございます

5月18日~22日迄(最終3時迄)
午前10時~午後6時迄
ギャラリー森の響(もりのおと)
日進市米野木町南山973-13 
℡0561-73-8763


いろいろ趣向を凝らして
お値打ち価格品の
準備をしておりますので
楽しみにしてお出かけ下さいませ
皆さまのお運びを心からお待ちしております
ご案内が届きましたら宜しくお願い致します 









 青い屋根の普通の小さな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 13:10Comments(2)帯〆ものがたり

2017年04月20日

春になれてきましたね♪



ここよ ここ ここにいるわ・・
こんにちは 私 す ず ら ん・・
つぼみちゃん 順番よ~
雨ごとに 空気 ぬくもり・・
青空の気持ち  木々も芽吹き
みんな 温かい きれい 春
澄み切った 心が好き
そして今 誠実に 歩くのです・・・
今お花たち 心込めて
花びら開き、貴女の笑顔をみています
かすんだ物は ありません・・・
細工する事もありません・・・
掌で 空は隠せません  春ですから・・・
そう わたしたち 光だから・・・
人の道 通り道 幸せ道・・・
自宅庭にて

    
    帯〆ものがたり


観世帯締めにこだわるには
ふかぁーい特別なお話があるわけではありません
飛鳥時代に大陸から仏教と共に、大切な宝物についてきた
布と紐が、時代を超えて逸品とするこれ以上高級はないと
される物として貴族社会、神社仏閣に伝えられてきました
その歴史を思うと尊い思いが致しますが
この観世は、遠い歴史から伝わる物も有りますが
実は工夫された新しい紐なのです
3人がかりで仕上げる紐に 気合い 気愛が有るからです


青い屋根の普通の小さな家屋から発信

先ほど京都の帯〆仕入れ先さんに電話をしました
資料は今までにたくさん作り、持っているのですが
マンネリ化しないためにお話をさらに美味しく仕上げたいと
思うと、時間問わず電話してあれこれ聞いてメモリます。
みなさまに国産の帯〆をご覧頂くには、
紐ドラマをお伝えしたいのです (笑)
今日も思案一日でした・・・・
一人しゃべりしながら・・・・

  


Posted by おかあさん at 19:40Comments(0)帯〆ものがたり

2017年04月16日

春のみち♪



153号線足助方面通り道
そこに春 満載  春 満員
ふわっと いい香りがしました・・
ふわっと いい色合いがありました
ふわっと いい気分になりました・・・
この道は 車が通る道
この道は 人がふわっとする道
満載のものがたり
満員のコーラス・・・
こんな幸せはありませんね
こんなありがたい事ありませんね
そうですね そうですね・・・・
嬉しい道ですね・・・・  
   豊田市野口町通り道

  

まりの会作法教室
気軽な抹茶のたて方



茶道でなく作法で立てる
流儀のないたて方です
四季折々の名前が
付いたお菓子を頂く
又季節に合った器を使う
干菓子など気軽に
使いますが
多少流儀も入れて
所作をきれいに心がけます





準備をしています
お盆は普段使いの物です
セットしてますが、
突然に来客 予約の客により
その両方を挨拶スピーチ入れて
練習します
抹茶は人数分でなくたっぷり
用意します
茶入れのふたを開けた時
「充分ありますので、」という気持ちが
量でわかるので無言で
「何度でもお飲みくださいね」と伝わるからです





ポットの持ち出し
持ち方 運び方 歩き方
何度もお稽古して
綺麗な姿を見つけて
自分のものにする練習しましたね
もう少し下にするといいかな・・・

このお稽古は4回コース(月1回)
お稽古していますが
お二人は3回目ですので、裏方の準備
詳しい説明を入れて、指導要領取得
目標で勉強しています












青い屋根の普通の小さな家屋から発信
*足助に有る先祖のお墓さんに行ってきました
 寺の車入口に珍しい可愛いさくらが咲いていました
 古瀬間墓地に眠るおばさんにお参り。 さくら満開でした
 道中 山々の中を走り、見事な出来栄えの
 木 の花を眺めて帰りました
 親は木の上に立って見ると書きますが
 今日この頃はなんだか 木立が老いた一人の
 おばさんを見守ってくれた気がしました・・・(笑)

  


Posted by おかあさん at 17:25Comments(4)まりの会作法教室(2)

2017年04月15日

春 うらら・・・お稽古



雀が大勢 遊びに きたんだとさっ
母さんがまいた  残りくずパン
それは おいしかったとさっ
私の 顔を つんつん してさっ
私の葉のよこ チョコ チョコ してさっ
母さんが 置いた リンゴのはしきれ
つんつん してさっ
はる うらら はる うらら・・・・
みーんな 分け合って いいな  はる♪

自宅庭のひと時

お作法教室お稽古
寺子屋教室のような
雰囲気の気軽な集まりです。


木曜日第1第2 基本科
午前10時~12時迄  
午後7時~9時迄
金曜日第1第2 師範科
午後7時~9時


今日は正座で挨拶 
1分スピーチ 
弔事訪問について勉強です

一番丁寧なお辞儀の仕方
中くらいのおじぎ、軽いおじぎ等お稽古しました

おじぎと言う姿勢の形正式には
一番深い丁寧な形になります。
出来そうでできないしぐさですが
綺麗な姿勢は、どなたも心打つものがあるのではないでしょうか


扇子の持ち方
取り方 持ち方 使い方もしました♪
茶室以外の所で使う
お扇子に付き、いろいろ種類が
有りますが、格式を重んじる、
丁寧なご挨拶にはそれぞれの
場に合った扇子を使います。
これは、普段に使う扇ぐ物でなく
稽古の始まり、終りに締めの時、又は
お月謝の渡し方 頂き方などに使いますが
扇子を開くと学びの約束事書かれています。
作法には心を配る事が大事とされて
目上の人に礼を尽くす意味で扇子を
ひざ前に 又はテーブルに置いて
ここでは挨拶をしています。

青い屋根の普通の小さな家屋から発信

    こんなに大きくなりました♪
  


Posted by おかあさん at 16:35Comments(4)まりの会作法教室(2)

2017年04月11日

春 本番ですね・・・


なにやら忙しくなりましたね・・
いっき いっき!!
ぱっと 花がいっぱいです
椿も 桜も いろいろ集まりました・・・
にぎやかな毎日 仕事もにぎやか
こうでなくちゃーね
雨がふっても 風が吹いても
お構いなしっ 眼もいそがしいです♪
希望の集まり のこの頃ですね♪
日進市藤枝通り道 大きな木一枝・・

帯〆ものがたり
















唐組ひも 小花草木染
小さな花を 組みながら 入れていきます
〆てみて解る心地よさです

何度かみたかも知れない いつか締めた気がする
ずっと前に見学したね  京都と境目 大津の山の中
江戸時代から続く組み紐の 職人さん工房には
侍の刀下げ緒の話 草木染の話
一昔話盛沢山ききました・・・・
今も尚本物紐を一意専心の思いで組んでいます


こだわりをお伝えしたい・・夢(2)
どうして帯〆にこだわるのでしょう?
着物をお求め頂く時ついでに帯も と
ご注文頂く時
着物は有るので帯を合わせてほしいと、ご相談頂く時
すでに深く知識をお持ちの方には私好みで
数本出して結んでみますと、早く決めて頂けます。
着物に深い理解が乏しい方にも
同じことをしますが、まずお値頃な物から選び
帯の上に乗せて時間かけてご覧頂く事が有ります 
お取引の中で、信頼ある気持ちを帯〆を通じて
心を結んで頂きたいといつも願いながら
まり屋好みの表現が、紐になるのです。
当方は外国生産の物は扱っていませんので
どうしてもお値段が高い感じに見えますが
締めてみて必ずご理解頂けると信じています。
良い物1本がどれだけ有意義か解って頂けることでしょう

色とりどり季節にあったものが届きました
知識豊かにして頂きたく、ぜひご覧くださいませ

青い屋根の普通の小さな家屋から発信

陰の通り道  頑張ってるね・・・  


Posted by おかあさん at 18:23Comments(2)帯〆ものがたり

2017年04月07日

春爛漫・・・



皆さまこんにちは! さくら  です♪
やっと やっと会えましたね
遅刻してしまいました・・・・
空の様子がおかしく  そう 今になりましたよー
枝を落とされて 今年少し 元気ありません
昨年 あちこち 掘り起こされて
隙間ができて トンネルでありません
それでも これでせい いっぱいです
なんと 見栄えのいいことでしょうか♪
期待に副えたことでしょうか♪
これで十分ですね   そうですね・・・
これで 嬉しいですね そうですね・・・・・

名東区宝が丘 東山線グリン道路
大久田東信号北に藤ヶ丘方面通り道




雨降り用草履

足元を守る草履には
お値頃品も有りますが
これは、お出かけ 正装用に
いかがでしょうか
着物を着る機会が少ないと思う方も
これはぜひともお揃え下さい
有ってお守り 履いてお守り
雨の日 足元お守りです


普段履き雨用
お値打ち草履もございます

12日~17日迄 
午後1時~6時半まで
棚卸しお値打ち会がございます

足元お守りはきものも
お安くさせて頂きます
ぜひご覧くださいませ



ゆきちゃんがメダルを見せにきました♪

東京で行われた
都道府県対抗ジュニアオールスターに
中学生愛知県代表で出場させて頂き
全国3位になりました。
1年生春休みに、こんな素晴らしい
思い出ができて本当に良かったです♪
ご声援頂いた皆様に感謝です。

首にかけて見せてくれました・・・
始めて手にしたメダル 結構重いです
表裏と何回も眺めながら、褒めちぎり(笑)
少しおこずかい揚げました(笑)
ばぁば100%発揮です(笑)

愛ちゃんが先月カナダ遠征に行った
お土産に可愛いグッズが届きました・・・
東京に行って来たゆきちゃんからも
お土産が届きました
わーいわーいと言いたいくらいでした(笑)
高校新1年生になった愛ちゃん
中学2年生になったゆきちゃん
バスケに希望を持って頑張った 春の日々でした・・・・
嬉しい事ありがとうね

青い屋根の小さな家屋から発信


下に可愛い手 足がついています♪







  


Posted by おかあさん at 16:09Comments(4)草履のお話

2017年04月04日

こだわりのお話・・・



むこーうから 春が来るー
畑もそろそろ 準備です
青い空も 春霞空も どこもかも
忙しい 毎日 うきうきかもしれない・・・
こんなに待ち焦がれた はるに
期待が いっぱいです・・・
温かい のは 心も体も満たされて
なにもかも 美味しいから
みんながまっているのかしら・・・・

日進市藤枝 通り道


帯〆ものがたり

こんなに 無造作に良いのかしら
大事な高級紐を大事にしなくちゃ ~
 
これは観世紐 こだわり紐ですが
わざとねじってでみました・・・
大丈夫ですよ  春色入りました♪

こだわりをお伝えしたい…夢・・・(1)
帯〆ものがたり として初めて
森の響さんで展示をさせて頂きましたのは今から10年前になります。
オープンンされたばかりのギャラリーで1回目は(13年前)
ヨーロッパのスカーフを使い織り上げた袋帯展でした。
それ以来ミニ美術館と言うと大げさですが、日本の文化を
出来るだけ繊細に、お伝えできないものかと考えました。
年数重ねるごとに、合わせて試行錯誤しながら、本物意識を
持ち続ける中に「帯〆」を、思いついたのです。
中日新聞市内版にカラーで記載され、多くの方々にご覧頂きました。
その後各地で展示会をしながら和服文化のこだわり、 を
大切に大切に発表してきました。

青い屋根の小さな家屋から発信出来る事 
小さい店だから出来る事
それが 帯〆 でした
どうぞご覧くださいませ。








お花
忙しくしているママから吉報のラインが届きました♪
3月末に東京でバスケット都道府県対抗
ジュニアオールスター全国大会で
愛知県が3位になったと言う知らせでした♪
全国から選ばれた中学生の中で孫のゆきちゃんも
仲間と一生懸命頑張ったそうです
今春2年生になる孫はいきいきと動いたそうです♪
レギラーで活躍したことは本当に良くやったね!と
ラインで褒めてあげました(笑)   そしたら 
「ばぁばに買ってもらったタオルをずっと使ったから
パワーが付いたんだよ」 ですって!
うまいこと言うではありませんか(笑) 
つい嬉しくなって「また買ってあげるね」と約束しました・・(笑)・
ポロラルフローレン のタオルだったからかな・・・・?
全日本からカナダ遠征にいった愛ちゃんも無事帰りましたが
春休み二人は試合たくさんで忙しい日々でした。
元気で過ごせる事を祈るばかりです♪
  


Posted by おかあさん at 15:08Comments(7)帯〆ものがたり

2017年04月02日

はる~ぅ きましたね~♪



あったかい日ですね~
はる やっと来ました・・・
まぁーいっぱい元気ですね
これ 満開 ですねー
待ち焦がれて 今日 ゆれている・・・
これで 友だち みーんな
大合唱 ですね  良かったこと・・・・

長久手市杁ケ池通り道


ギャラリー森の響さんに伺いました
日進市米野木町南山973-13
℡0561-73-8763





5月18日~22日迄
帯〆ものがたり
開催させて
頂きます。
今日は
ご案内はがきを
お届けしました

 



ここは森の中 木々達も春を迎えました。
13年前オープン以来
ギャラリー森の響さんには
ますますご繁栄で大変うれしく思います。
我が家のようにお世話になりまして
温かいお引き立てに感謝でございます。
当店15回めの展示会となりました。
日本文化専門分野の中で
伝統を伝えたいという気持ちから
ささやかではございますが一意専心の思いを
皆さまにご覧頂きたいと願っております。
パネルをご覧頂きながら、歴史を
お伝えさせて頂きますので
ご案内が届きましたらどうぞ宜しく
お願い申しあげます。





ブログ投稿以来
帯〆にこだわり
お伝えしてきました。
着物を着用するに当たり
最後の締めは 
帯〆になります
古来から伝わる 紐という存在は、
いろんな分野で使われてきましたが、
帯〆 と言う物自体
そんなに古くなく、明治時代になってから
少しずつ利用されて、大正時代に入ると
更に増えました

この写真の紐は
観世(かんぜ)組と言いますが
なぜ当店が帯〆にこだわっているのか
どうしてこの紐がここにあるのか
なぜ締めて頂きたいと思うのか
どうした工程でこの紐ができるのか
どうしたら楽しんで頂けるか

そのお話を分けてお伝えしたいと思います。
次回楽しみにしてお待ち下さいませ。



青い屋根の普通の小さな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 16:45Comments(6)帯〆ものがたり

2017年03月28日

春・・昨日より今日・・



きのう たしか つぼみだった・・・
葉 もう ひらいたよ・・・
光を いっぱいうけて こんにちは♪
毎日 元気に のびるね
みるみるうちに スターだね・・・
この季節  希望に満ちて
寂しい事も 悲しい事も
辛い事も ぜーんぶ 消えて
春の 友だち集合だね
明日は もっと広がるね・・・・
心もいっぱい うれしいね・・・



昨年誕生日に頂いた
シクラメン の花
年末には楽しませて
頂きましたが、一度花が
無くなりました。
肥料をあげながらお水も
切らさないよう
あげていましたら
又再度咲きはじめました。

人にもしばらくぶりの出会いに
美味しいお茶を差し上げると
話題に花が咲ますね
自然の植物はいつもこいう形で
私たちの生き方を教えてくれて
いるように感じます。 そう思います・・・


帯〆ものがたり




観世組み紐  
春一番金糸入り ここまでです
入れない 見せない 秘密の部屋から
登場です。 これだけは見せられない裏技紐は
絹のおしゃべり 絹の仲良し緩まない
はるの色 社交ダンスご覧くださいませ。

青い屋根の小さな家屋から発信



  


Posted by おかあさん at 13:41Comments(4)帯〆ものがたり