2019年10月09日

爽やかな日々



まぁー賑やかなこと・・・・
通り道 夕方・・・
車から左 ちらっ
秋ですね・・・と
久しぶりにカメラを向けました・・・

この子達にどんな使命が有るのでしょうか
この子達は何を思って唄うのでしょうか・・・
毎年畑の真ん中で 凛として
そうして 笑顔で 見渡して
おだやかにしている・・・

あたり前のように見過ごして
あたり前のように眺めては
わっーきれい! では申し訳ありません・・
この子達の仲良し仲間
飛び交う虫達にごちそう
蜜をプレゼントするのです。
僕はしろ 私は桃色とね・・・
ここにも平和が有りました
助け合う 使命 宝なのです・・
人の道と同じですね・・・
有り難いことですね・・




ありがとうございます
お陰さまでご好評
頂いております
温かいひざ掛け数に
限りがございますので
お早目にご覧くださいませ














青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 20:11Comments(0)日々の足跡

2019年10月07日

毎日の頂き物


「土岐に行って見つけた!
前 美味しかったと
言ってたのでね♪
但し日付が来月だよ」

「いやーっ うれしい♪
そんなんだぁー
日付近いとこうなるんだね」

数か月前 限定盤の
クッキーをいただき
特別美味しかった!
ゴディバのお菓子♪

缶の模様が気に入りました
これで二つになりました(笑)
元気色ありがとうございます
大事に頂いています♪

いちじく

庭に熟した甘いいちじくを
毎年届けてくれます
いちじくは、彼女の思いやり・・・
先月も数個袋にいれて
少しはやいかも・・・と
甘かったよー

大好きないちじくには哀愁を感じます
2日前 一個だけど と
持ってきました・・・
この一個に、私は大きな愛を感じました。
たった一個を眼にして 枝からもぎ取り
これで最後かも・・・・と ♪
その姿が浮かびました・・・・
優しさに涙が出そうになりました。
お店に並ぶ,物とは違いますが
感激し2日ほど眺めておりました
小さいながら甘い味が 私の胸に沁み込んで
嬉しい一日でした・・
くーちゃんありがとうね♪

新米が届きました♪
ピーマン 柿 カボチャ 老舗のお菓子
あちらこちらから届き物に
感謝いっぱいの今日この頃です


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 20:00Comments(2)日々の足跡

2019年10月06日

虫の音が聞こえるころ・・


万寿盆を
使って
お祝いの届け方





塩瀬の家紋入り
袱紗をかけて
風呂敷に包みます







家紋が中央に
来るように包みます


風呂敷にシワが有りますね
このようなことのないように
気をつけましょう・・

お祝いのお届けには
必ず 幾久しく と言う
言葉をそえます。
11月迄練習します
お祝いの仕方は
いろいろありますが
このような形でお届けは少なくなりましたね
そんな時代でも教室では
贈答の届け方について詳しく
説明してご指導させて頂いております。



綿風通組織の風呂敷ご案内


  先のご案内に
10月20日~11月20日と
しましたが、この期間ですと
在庫調整と制作工程が
間に合わない可能性もあり
受付期間が早くなりました。
受注つどに裁断し、みなさまにお届けです。
図案コピーをご覧頂き色を決めて頂きます。
ご案内が届きましたら宜しくお願致します



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

お手数でございますがご連絡の上ご来店下さいませ。  


Posted by おかあさん at 19:44Comments(0)まりの会作法教室

2019年10月02日

心を伝えること・・・・


ご結婚される方へ
お祝いを届ける時
このようにして
お届けします

水引は金銀
淡路結び
熨斗 末広をそえます
へぎ盆にのせて、
(へぎ盆の下に家紋が有ります)
ひろ蓋
(家紋入り黒漆塗り)に
乗せて家紋入り風呂敷に包みます




つづれ織の袱紗を
かけます
これは表 寿を松に
表しています

裏には平下の家紋が
入っています

もう少し軽くしたい時は
万寿盆に塩瀬の紋入り袱紗をかけます
切手盆に家紋入りでも、お祝い金封をのせて
伺っても失礼にはなりません。

西陣で織って頂いた
つめ綴れ織で
桐箱に入り、ふた裏には
説明が書かれています


当教室では訪問し、お祝いを
届ける練習を現在進行中です
金封の使いかた いろいろ 
挨拶の言葉 お辞儀など
何回もします。


人様とのお付き合いに
冠婚葬祭 以外にも昔から伝わるしきたりを
最近では省略しがちになりました。
人様に心を伝える大事な行いを、
どんな形でするのかが、思案どころか、
今や簡単に、済ませてしまう方法が、多い様です。

日常生活で好むと好まざるとにかかわらず慶事 弔事に
まつわる儀式や行事に出会いますが
必要な知識がないと、礼を失してしまう事にもなりかねません。
人の道にはいつも約束事が有り、相手を思いやり
感謝の気持の礼を重んじれば
何事も、温かく心が伝わり、スムーズに進む事でしょう
生活様式が大きく変わりつつある昨今
日本古来の伝統を見落とさないように願っています

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
物置きのような寺子屋
まりの会作法教室では
今 知っておくこと 今 身に付ける形
自分躾をするチャンスです 年齢は関係ありません
思い立ったら吉日です。
月2回勉強会をしております。
見学可能ですのでお気軽に
お出かけ下さい。

地下鉄東山線藤ヶ丘終点から徒歩5分
東名高速名古屋インター降りて5分



電話予約の上お越しくださいませ

  


Posted by おかあさん at 18:59Comments(0)まりの会作法教室

2019年10月01日

柔らかな 優しい こだわり布です♪(2)




ご案内の布についてエピソード

ずっと前に趣味として求めた布を
説明の通りか?と疑い半分で 念の為に
100回洗いましたが、何ともなかった・・・・
その方はうーんと うなるほど
納得されたようです。 

笑えるような、笑えないこの布のどこを
信じるか どこを認めるかは
使った人しか解りません・・・

汚れたら洗濯するのは普通ですが
色落ちしないか? 縮まないか?
布が薄くならないか? 心配ですね
大丈夫なのです!
何年過ぎても大丈夫なのです!
糸の毛羽ダチをなくす
特殊な作業を、機織り前にされています
お手に触れた時この優しさは
どうしてなの?
今度お逢いしたとき説明させて頂きますので
ぜひ布をご覧くださいませ。



黒い方は図案です  
24柄ご用意いたしました
右上は 色見本です 
5色ございます
毎年何かの形で
揃えて頂いて
コレクションされる
方もあります
 綿風通組織
ぜひ友だちにして
お楽しみ下さいませ。
ご用命をお待ちしております。




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信



  


Posted by おかあさん at 14:56Comments(0)ごあんない

2019年09月30日

新作が出来ました!




いつもお引き立て頂きまして
誠にありがとうございます
毎年形を変えてお届けさせて頂いて
おりますが、今年も
干支の 綿風通組織布の
ご案内です。

二重組織で表裏の色が
反対に現れる織り方 風通織
風呂敷をご覧頂いております。

大変便利 楽しい 良い物意識
帯にしたり 袋物にしたり
テーブルセンターにしたり
着物を包んだり
座布団にしたり・・・
使いかたは、ご自由です

今回来年の干支 ねずみ をかわいらしく
取り入れ格式ある雰囲気を
120㎝正方形風呂敷として
予約販売させて頂きますので
ご案内が届きましたら
宜しくお願い申しあげます

お求め頂きました方に温かい
ひざ掛けを進呈させて頂きます。
ぜひご検討くださませ
予約販売期間 10月20日~11月20まで

ブログご覧の皆さまもぜひお電話で
お申込み下さいませ。
お待ちしております。





青い屋根の普通のちいさな家屋から発信



  


Posted by おかあさん at 17:50Comments(0)ごあんない

2019年09月29日

お久振りです♪



先日オープン以来2回目
イオンで映画を
観てきました♪
一人では心ぼそいので
まりの会メンバーさんと
突然決めて 
いこか! いこっ!
彼女も久しぶり♪
私もひさしぶり♪
もう何年も映画を観ていないので
わくわくして行ってきました(笑)
引っ越し大名
おもしろかったです♪
時代劇でもユーモアで
軽い気持ちで 楽しい映画でした♪



お昼はここです
人が多くて目が回りそうでした(笑)


車で10分足らずに住んでいながら
なかなか行けない所です(笑)
休日が重なり、家族ずれや
若い人達で賑わっていました・・・・
ここが無い頃はみよし市迄
孫をつれてよく映画を観に行きました・・
久しぶりでしたので
年甲斐もなく嬉しかったです
また一緒に行こうね・・・・・♪



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
慌ただしい日々に
嬉しい出会いが有りました♪
有り難い事が沢山ありました・・・
もう9月も終わりですね
感謝の毎日です♪
変わらずあちこち走って働いています♪  


Posted by おかあさん at 19:34Comments(0)日々の足跡

2019年09月12日

体育祭に行ってきました♪


毎日30℃超える暑さ・・・・
毎年の事ながら
この子達は今頃
とても元気なのです
畑の隅にも
通り端の隅にも
一杯 パワーをね・・・
じっとにらめっこしてると
「うふふっ」と 笑うような・・・
言うような・・・ささやきが
聞こえて可愛いのです・・
季節の花に励まされ
今日も走るのです・・・・・


孫の最後の体育祭に
愛知体育感へ行ってきました

高校生3年生
プログラムは楽しい企画がいっぱいです

リレーは気合が入り
賑やかに応戦が有りました
  



1年生の体操がきれいでした
みんなにこやかに楽しそうに
音楽に合わせて体操をしました♪

3年生が躍る民謡は
可愛くてきれいでした
みんな楽しそうに
にこにこしながら踊っていました♪
綱引きや、玉入れや、
2年生のダンスや、リレー等
本当に楽しく 懐かしくしばし
自分を忘れ応援しました・・・
沢山のお弁当を作って持参した
ママの手作り弁当を頂き
今日と言う日を休日としました・・・・
皆さま お世話になりましてありがとうございました
楽しかったですね


孫の一言に
ばぁばは活きよいが着きました(笑)



少しの空き間に
孫の長女がきて
「ばぁば浴衣着せてね」
「そんな予約ありませんですが…(笑)」
「あっ良いんです 決まってますから(笑)」
学校で昨年ご指導頂いたのに・・・
(ばぁばが来るから練習しなかったそうです)
ロビーの階段の下に出てすでに 汗だく・・・
またたく間に大勢来て5,6人着付けを
お手伝いすることになりました・・・♪
時間が無いので、焦りました・・・
皆裸足で踊りますが下に揃いの
ティーシャツを着ていますから汗だくです・・
私も流れる汗を拭きながら、みんなも
汗だく 汗だく・・・・・でした
暑い暑いと言いながらも可愛く出来上がり、
無事踊りました・・・ お疲れ様でした♪
楽しい時間ありがとうーね♪
青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 18:25Comments(0)日々の足跡

2019年09月02日

心込めて祈りました・・・



今日しかない!
そう思うなら行くしかない♪
真夏日の昨日
奈良に行ってきました・・
時考えず仏さまにお会いして
じっと拝顔し、祈るのです・・・
興福寺の東金堂
ここはめの前に
大きな大きな存在感 の
薬師如来ご本尊坐像がおられます。
人々の災い 苦 病 寿命伸ばし
楽を与え正しい道を教える
左手は 掌を上に薬壺をのせ
右手は ひじを前に5本の指を
立てるお姿は、じっと語る事に
ふわっと邪気が離れた気がしました・・・



6回も火災に遭い
やっと復興された中金堂
仏さまは江戸時代の釈迦如来像で
5代目です
平成30年の再建に合わせ修理されたそうです
まぶしいくらいの仏さまは
現代的に見えましたが、
ご案内の方のお話を伺うと
歴史古く藤原不比等が興福寺の
最初の堂字として710年創建されたとか・・
当時の古き史跡が残されたこの地に
伺えた事事態不思議な気持ちになりました・・・


薬師寺さんに伺いました・・・
ここはずっと前から
親しみ信じ伺います
若い頃当時薬師寺
管主高田後胤さんが
金堂復興を発願され
写経勧進が始まりました
ご縁あってそれ以来
時々伺うのです



静かな広い
祈り場 精神統一の場
無になり 広い心の修練
祈りながら納めてまいりました・・・


観光目的でなく
ついでだからでなく
汗だくになりながらここに伺い
古の故郷を知っているかのように
その頃の人達と語らうかのようです・・・
広いお庭に建つ中に国宝の存在
それは重圧感と平和の祈りの塊
日本だけでなくどことも格式ある
平和感で過ごしたいと願いながら
帰りました・・・


駅近く
朝顔の終点に巾着袋の
瓦の飾りが有りました・・・
ここには
裕福祈願でしょうか・・・
何となくほっこりしました・・目がハート

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 16:04Comments(2)日々の足跡

2019年08月31日

ご希望を伺いました♪


先日求めた
ピカイチさんのパイン
いい香りがします・・  
しばらく観賞用です 











青い屋根の普通のちいさな家屋から発信♪



決して立派な
構えではありませんが、
ここで30年・・・・一意専心
専門店として
足かけ50年・・・・
お役に立てるお店
お請けさせて頂きました
一部ご参考までに・・・


お嫁入り支度の着物を
色掛けしました・・・


①お若い頃何度も着て楽しんだ
 小紋の着物 大好きな一枚
 どんな色が良いかなー
 これから年齢も増えるし
 将来にも使えるようにと
 思案しました・・・・
 これが又 楽しい時間ですね






②これはクリーム色地に
 絞り模様が有ります。
 手の込んだ仕事の
 小紋着物です
 地色に添って染めましょう
 一番安くできる方法道を
 お勧めしました・・・


①                                             ②


①には少し濃いめの色で染めました
 八掛けは別色で染めて
 バランスを取りました
 柄が浮き出て思い出が見えますね
②には絞りで柄が出来ている
 それに色が有るので活かす事
 濃いめの辛し色を提案しました
 八掛は共色です
いずれも50代~70代迄ご利用頂ける事でしょう
確認をして頂き仕立ての準備に入ります
何十年前の物でも活かせる事は
準備された親御さんにも喜んで頂ける事でしょう


古い長襦袢 着物の相談承ります
お気軽にお電話下さい
お値段だけの聞き合わせは出来かねますので
ご理解下さいませ。
一枚購入されるよりは低価格で仕上がります
ご提案まで




                                                


Posted by おかあさん at 19:11Comments(0)古い着物相談いろいろ