2018年10月22日

そろそろ出番です♪




粋な計らいに振り向いて
さぁー 皆さま
おだやかにまいりましょう
あまり かっかっ しないように
しーずかに しーずかに
まいりましょう・・・・
急いでも仕方が有りせん・・・・
急いでもなんともなりません・・・・

帰り道
夕暮れの19号線はトラックが並び
高速道路も大型トラック行列・・・
みんな急ぎ足 急ぎこころ・・・





九寸名古屋帯
格式高い模様です





模様のお話

この帯は花七宝で
中心に菊の花が有ります
七宝は同じ大きさの円の円周を
重ねて繋いであります
有職文では 輪違いとも言います
この模様は円満を表し、吉祥文様として
宝尽くしの一つになりました

同色で帯〆 帯揚げを置いてみました
きものは 無地 小紋 軽めの附下などに
如何でしょうか
袋帯が、苦痛の方にも お歳を召した方でも
決して落ち度はないくらい品格は十分です
全体に模様が有りますので使い勝手が良く
幅広くご利用 いただける国産西陣織でございます。
ぜひご検討下さいませ。






青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 19:31Comments(0)紋様のお話

2018年10月21日

故郷からのたより・・



晴天の日 庭で少し準備仕事
ここにお花咲いてね・・
ここで球根お過ごしなさいな・・・
土を掘り起こし 光にあてる
朝の  いっぱいの輝きに
今日もありがとうございます
始まりは やっぱり嬉しいな・・・
始まりは いつも 膨らむゆめ
どんなに どんなに走っても
今ここにいる私に
優しい語りかけに うれしいです





長野県みさやま紬


市松模様草木染
これからの季節
風合いが大事です
着てみて解る軽やかさは
確かに 軽く 草木染の香りが
するようで、嬉しくなります


無地かポイント柄の
帯を締めて
頂きますと着物が
いっそう引き立ちますね

手織ならでは優しい
雰囲気です
一機に渾身込めて
織り上がりました


















仕立て直しのお話


元はクリーム色でぜんまいが入った紬に
おうど色をかけました
ピカピカ艶の紬
縦縞が有りますが、遠くから見ると無地に見えます。
似た色仲間であわせています。
変わりちりめんの染め帯を締めています
もう大分古い着物ですが、単衣仕立ての着物を
数年前に色掛けして袷に作り直しました
この頃ひんやりするので、昔懐かしい着物が
役立ちましす
紺屋の白袴と言いますが 呉服屋と言っても
なかなか新しい物は下ろせませんので 私は
活かす 事をお知らせしたくて
こうして着ています。

織のきものでも色掛け染はできますので
ぜひご参考になさって下さい
昔の糸はしっかりしていますので意外と
出来栄えもよく、お値打ちにできます
捨てる前に、見直して頂けると嬉しいです。
何時でもお電話お待ちしております




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 18:20Comments(2) 紬のお話

2018年10月20日

秋の研究会をしました・・



10時30分から
まりの会作法教室秋の研究会
皆さまをお迎えしました
ようこそ お出かけ下さいました・・・
お待ち致しておりました・・・
外は何となくひんやりします
もうお単衣の着物はここまで
お揃いのシルク綿の長襦袢が
ほっこり 温めているようですね
どうぞ お上がり下さいませ


午前は
流儀のない抹茶の立て方
復習兼ねた お茶会です




お菓子は
両口屋さんの菊華
あずきあられ 黒かりんとう
小さい最中
岡崎櫻園さんのいもないろ(手前)

始めは茶道的に主菓子から全員いただきました
2回目に、櫻園さんのいもないろを頂きましたら
なんと優しいお菓子 おいもが細かく切ってあり
皆さんで、美味しいねー   と 頂きました
えるちゃん 本当にありがとうございました♪

お茶は何回でも頂けて
お好きなお菓子を頂きましたがこの時
あられ、おかきの食べ方をお伝えしました

一番右の茶色の器は湯こぼし(けんすい役)
明石のタコ飯弁当の容器です
有るものを使う 気軽にする等
和気あいあいで楽しく頂きました

午後
掛け軸の歴史 仮床で掛け軸の扱い  
掛け軸のかけ方 外し方実技
畳のお話を致しました


茶道による
床の拝見の仕方
作法による
床の拝見の仕方

真行草の床の間
仮床の作法 など
練習しました



お馴染みのスピーチは勿論
色紙を持って軽快にして頂きました(笑)

きものを着る約束はありませんが
みなさんそれぞれにオシャレに着こなし
品ある奥様風景でした
みなさまお疲れさまでした



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 17:28Comments(11)まりの会作法教室

2018年10月19日

うれしい贈り物に感激♪


 
三角帽子がお似合いね
コーラスグループかしら・・・
なんと可愛いのかしら 
今日の舞台に 声高らかに
そおーれっ ♪♪♪♪♪
とおるひと やっぱり立ち止まる
ここは人が集まる 晴れ舞台
これでみんな 癒されるのです



あれっ 見覚えの袋だわ?
なにが届いたのかしら・・・?




昨日
事務所に帰ると 宅急便
見覚えのある袋です
移動中 電話がかかったので
「物置き一番奥にお願します」

岡崎の櫻園さんの
いもないろ が 入っていました!


送り主は えるちゃんでした!

いつもブログで拝見していますが
なかなか岡崎までいけません
どれも ほしいなー と思うだけです(笑)
ブログ投稿はじめの頃 カステラ名が楽しく
他の物と送って頂いたことが有ります・・・
皆さんが行かれるので、近くならなーって
これも思うばかりです
でも思いが通じました ・・・・
突然の叶いごとに感激でした♪ピース

えるちゃんなぜ私の欲しいお菓子が解ったのかしら・・
気にかけて頂き本当にありがとうございました
何度もありがとうでした・・・・
明日20日研究会にお抹茶を呈茶しますので
使わせて頂きます、



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
毎日忙しいと言いながら走る私の車に
いろんな電話がかかります
走行中はお断りですが、携帯に転送してあるので
便利と言えば便利ですが、営業の電話には困ります
登録してある番号は車にも出ますが
0120 知らない番号には
申し訳ないですが出ないようにこの頃しています
さっぱり型 丁寧過ぎて話が遅い型 何度もかける型
勉強になりますね 私も対応に気を付かないといけません
  


Posted by おかあさん at 19:07Comments(4)大切な思い出

2018年10月18日

親切な人でした♪



夕やみせまる頃・・・
私はここで少し休むことにしました
足元にタンポポがいました
おっと危ない !踏みそうでした
大丈夫 残りの季節
お楽しみですもの 踏みませんよ
可愛く きれいですよ・・・
そんな小さな 秋が
近くに 来ています・・・




親切に教えて下さいました。
ありがとうございました♪




尾張一宮
パーキングエリア(上り線)店
STARBUCKS
℡0586-75-3057




過日知り合いから
結婚内祝いとして
ここの
コーヒーパックセットを
頂きました。
所がもったいない事しました・・・
明け口が解らず
(恥ずかしい!!)
1回は明け口を
線にそって開けて失敗~
2回目ハサミで切って
失敗  ら ら~?
バサッと珈琲の粉が
こぼれてしまった(笑)
それも2回もです(笑)




そのことを話しましたら
「手のあいた時伺いますごゆっくりしてください」
「はい ありがとうございます」
間もなくして
パックを3袋私の所へもってこられて 
「どれがお好みですか」
と聞いて下さいました。
はじめから笑顔で 優しそうで
感じの良い方でしたので
安心して聞こうと思いました






ここをこうして・・・・




こうすればあきます♪





「この分お金をお支払します」
2回ほど言いましたが
「大丈夫ですよ」と
ご返事で
お言葉に甘えました。丁寧ににこやかに
細かく教えて下さいました
私は
「ここに初めて寄りました 、又来ますね」
「ぜひお待ちしています 気をつけてお帰り下さい」
久しぶりに気持ちのいい店員さんお二人でした
お店としては親切は当たり前なのかもしれません でも
どこの店舗でもそうとは限りません・・・・
会社の方針、指導もあるとは思いますが、たくさんあるコーヒー店
高速道路走行して疲れてきて 一杯のコーヒーが
こんな適した応対にケーキもいっそう美味しく頂けました。
「ブログ投稿しても良いですか」
「はい 大丈夫です」
お友達がまた増えた気分でした♪

面倒だな なんてそぶりもなく 
素晴らしい店員さんに出会えて良かったです
お店のご繁栄を祈りながら名古屋に帰りました



男性の方はお客さんです








そして又ここのお二人に逢いにいきたいです
不破さんありがとうございました♪
がんばって下さいね

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 20:22Comments(4)大切な思い出

2018年10月15日

温かい言葉に・・・



幼い頃
隣のみえこ姉ちゃんと
手を紅くして ままごとしたよ
はっぱを刻んで 
粒は渋い赤色で お汁つくり・・・
それも きにせず つぶしてね
空き地に たくさんあったよ
かあさんに あれまぁー
それでも うれしかった・・
みえこ姉ちゃん どうしてるかな
元気にしてるかしら・・・・
一粒 つぶしてみた・・
思い出の 草・・・
 



まりの会作法教室 自分の指針 スピーチ色紙


右〇まぁるく丸くいきたいでは、軽すぎる
   じゃあ餃子で行きなさい
   中に気持ちを包みこむイメージ

右下 喫茶去の話し一服のお茶
    あげたいけどいない・・・
    まとめて あの人 この人

左下 問題があったあの日
    厚い皮を玉ねぎに例えて注意しました
    我を張るのか 優しくするのか
    玉ねぎの皮を一枚 一枚めくると
    中は甘く美味しい
    毎日めくる思いで接しなさい
    後日解決して 今は甘い玉ねぎ母さんになりました
     (彼女は若い頃当店で働き子供達は私の事をまりママと呼びます)


それぞれに、裏には説明文が書いてあります
研究会には、好きなメッセージをして頂きます
今回は色紙に書いて頂きましたが、読むほどに
味が湧いて 嬉しく思いました。



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 20:04Comments(0)まりの会作法教室

2018年10月15日

夕暮れに・・・



扇風機2台 物置に運びました
エアコンが有っても
風がほしくて 回しっぱなし
そんな 日々がすぎました・・・
クリーニング屋さんに
毛布の洗濯が 預けっぱなし 
仲良くさせて頂いているからこそ
置かせてもらいました・・・
夕暮れ 後ろの座席は
冬もの 満載 感謝満載
もう 寒さ防止 準備です
夕焼け道 の コスモスが
おつかれさまでーっす だって!


まりの会作法教室お稽古ご案内
解っているようでわからない  知って得するこれからの時代
日本のしきたり、文化等を学びませんか
寺小屋雰囲気 明るい教室です
余分な物品販売はございませんので
お気軽に見学にお出かけ下さいませ。

稽古日 第1第2 木曜日 午前10時~12時迄 午後7時~9時迄
     第1第2  金曜日 師範科 午後7時~9時迄
     ご希望で土曜日午前中開講する時も有ります
     月2回単位です

    
     現代マナーを解りやすくご指導させて頂きます
     冠婚葬祭 雑学  祭りごと  ビジネスマナー
     流儀のない抹茶の立て方 等
     ライセンス取得できます
     詳しい事は 電話でお尋ね下さいませ。


先日の教室
私の指針スピーチ 
   

日頃静かな彼女に
日常の
気持を聞きました
ひとつづつ
文を切り捨てて
習った言葉を
最後に入れました
心温まる言葉と
なりましたね

下学上達
(かがくじょうたつ)
日常すべて学び
次第に奥義迄進み至る事










職場で心がける
働く人に優しく接したい
その思いを
込めてできました
寛大な心が
必要となりますね
どんな時も・・・








現状に立った者しか
理解できないほど大きな出来事
それを克服するには
その時が来ないと
おおらかになれない・・・
痛手の厳しさの時はじっとする
得意な時期が来たら 
思いっきり発揮すると良いよ と
アドバイスしました。
経験者(私)から 言葉を提供されて
気持が収まりましたね

失意泰然得意淡然
しついたいぜんとくいたんぜん

物事がうまくいかなくても
あせらず、落ち着いて過ごす
得意の時が来たら、おごらず
素直に淡々と過ごす事







1分スピーチの練習を
始めて4年目になります
始めは、だらだら、報告ばかり・・・
本心が見えない・・・
まず、言いたい事を
A4サイズの紙に大きく書く
それを読んでは、文を切る くりかえしです(笑)
「みそ たまり 砂糖が足りないね 
おいしい 楽しいだけでは普通すぎるね わからないね
はっきり スッキリ しっかり 味付けトーク」
是が当教室の合言葉です(笑)

なぜ練習するの?味噌 ??
人前に出た時 爽やかな会話、聞きやすい会話
知的な会話ができるように 豊かな心遣いなど
会話上手になる目的で頑張っています

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 07:52Comments(2)まりの会作法教室

2018年10月14日

寒露の季節・・


香る 道・・
秋田の親類に行った時
青森のお姉さんが作った
大きな はたはたの
お寿司を みんなで
頂いた あの日
もう ずっと前のこと・・・
今頃 思い出す・・・
郷土料理には欠かせない魚・・
秋の旬 ハタハタ・・・

この頃 菊の花が咲く
今日のような青空は
菊晴れ と言う
秋のはじまりに 又
ロマンがいき わたるのです



九寸名古屋帯
秋の風景 雀 竹と稲穂






こぼれた稲穂をつまみ
ふっくらした 雀 
パタパタと板が鳴る
草ぶき屋根の 周りは
幸せな 家族・・
・・

竹 
しなやかでいつも優しく
風雪に耐える地下には子供
母 女性を表す


子孫繁栄 五穀豊穣
災難を食べつくす家内安全
それを願う 静と動を表して
います


きものを選ばす、使いやすい模様
全体の60%模様が有りますので
ふくよかな方にも気軽に楽しく
ご利用頂けます
お値頃価格でお納めです。
茶会、お食事 舞踊会など
如何でしょうか


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


  


Posted by おかあさん at 13:31Comments(0)紋様のお話

2018年10月12日

一日の速さに・・



ひやっ とする空気に
今日も なお元気なのです
毎日 過ぎていく 事ごとに
あーでもない
こーでもないと 考えながら
それでも 一日と言う日は
過ぎて 歩くより早く・・・
大好きな お花に こんな思いが
解ってもらえるのかしら・・・・
選定したのに  のびのび・・
そんな姿が たのしいね
ありがたいね~
うれしいね~




まりの会作法教室
木 金の教室で
 「私の指針」 と言う
タイトルでメッセージを
書いてもらいました

目的は、自分の言葉 大事にしてる心構えなどを
短くして、人前で話せるように、練習しています
まず話したいことを、字数関係なく書きます。
アドバイスしながら、文をカットしますが
本人の気持ちが大事なので、それをくみながら
言葉を変えて出来上がりました・・

やっと完成です
遊び字で書いてもらいました




把手共行
はしゅきょうこう

手を取って ともに行く
家族 親友 愛する人
どんな時もそばにいてくれる
仲間がいる そう思う事で
心が温かくなる

色紙に書く事はめったになく
緊張して上の方に書いて
中央があいてしまいました。
「どうしょう!」 
「上に とは、付けて説明書いて
下に大きく書いてみたら」私のアドバイス
意外とまとまりましたね

直心是道場
じきしんこれどうじょう

どんな場所でも幸福や
学びが有る
直心は 素直な心
まっすぐな気持ちで
取り組めばどんな
環境でも今の自分に
多くの物をもたらす

色紙に書く前に
何度も気持ちを書いて
読んで、又読んで直し
気持を伝える言葉になりました・・
よかったね・・・・
苦手なスピーチ
上手になりますように・・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信


お世話になっているスズムラ眼科さんに、毎日2日間通いました。
どうも手術した左が、調子悪いのです。
眼底検査をしました。
まず すぐと言う訳でもなく現状維持
点眼で様子みになりました。
私のつぶらな??瞳お大事に と言い聞かせました(笑)  


Posted by おかあさん at 14:42Comments(2)まりの会作法教室

2018年10月10日

やっと叶いました・・・



ぎんなんの木の下に
私は いました・・・
いまに雨が降りそうな・・・
この場に 憩いの優しさがありました
一雨ごとに冷風が加わります
一雨ごとに切なさを感じます
みなさま お身体おいとい下さいませ
ワンちゃんも ネコちゃんも
老いた人も 若い人も
可愛い幼児も 少年少女も
一輪 一生懸命 祈っています・・






束ね熨斗 模様



やっと 
帯地を額装しました
余り 豪華でなく おとなしげな雰囲気で
可愛らしさを感じる
そんな生地をずっと探しておりました。
織元からいくつかの布が届き
宝箱を開けるような思いで
中を見れば やっと来たねと
言いたくなるほど理想的な一枚が
潜んでおりました・・
こだわるのは
束ねるは皆が集まる
熨斗は アワビをのばした物で延命につながり
祝い事に子孫繁栄を祈り使われました。
それで額を眺めながら、楽しみ
集う事の大切さをじっくり
ほんとの思いで見ていたいのです






模様の中から色を取り
縁は薄紫色
おとなしげな雰囲気で
可愛らしさを感じる
そんな生地は品よく収まりました。



赤ちゃんの祝い着は
熨斗目といい
お宮参りに使います
帯 きもの全体 留袖等 
吉祥模様の一つで知られています
めでたい模様に
みなさまが幸せに
慕って頂けますように・・・

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 20:06Comments(0)紋様のお話