2018年02月22日

お仲間情報・・・お陰さまで♪


ブログの
クレープリンさんが
白菜で焼売を作ったと
ありました
アレンジして
真似てみました(笑)
男子一名 女子?一名の
家族に大雑把な 
あしらいです(笑)
鶏肉ミンチにしょうが、
ゴマ油 いろいろ
さっと茹でた白菜でまきました・・・
中央に冷凍うどん 卵
中華だしの素のスープでことこと煮詰めました
ダイナミック鍋となりましてほとんど空になりました(笑)

いろんな食べ物投稿は
いつ拝見してもたのしいですね♪
マッサージも行きたいね ケーキも買いに行きたいね
お店へ一度そっと伺いたいと思っています
その時は宜しくお願い致しますね




企画準備進めています


ひみつ・・・
と言いたいくらい です・・・
この布が、何に
変化するかお楽しみです
朝から業者さんと
打ち合わせしました
3月がすぐそこです、
芽吹く頃です
目指す夢運び 
宅急便ですね
和の世界小さな計らいを
お待ち下さい
もうすぐ・・・・・です・・・にこにこ


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
この頃毎日不思議なくらい
本当に久しぶりの方が来て下さいます
昨日も夕方突然イケメン男性がきました(笑)
大丈夫 私は母さんの立場なのでね(笑)
暗くなったら事務所は男子禁止ですが彼は京都から折角きたので
おまけです  お茶出して、2杯目コーヒーだして(笑)
1時間半くらい話していきました・・・
先日取り引き先の案内を整理していて、ずっと前の物がありました
そういえば彼頑張っているかなーと 思ったのが間違い・・???
お世話になった思い出話に楽しい時間が過ぎました・・・
懐かしく、ふと思うとその人から電話が有ったり
偶然道で逢う事がありますね
ご縁がある人とは、いつかどこかで逢える事
笑顔で話して 気持よく再会を喜びあえるその素晴らしさは
不思議でありながら、尊い事だと思えます
神様のお導きだと思えます
忘れずいて下さって訪問頂きありがとうございました♪
訪問は希望が見えて福が舞い込んだようです♪

  


Posted by おかあさん at 20:45Comments(2)

2018年02月20日

お久振りです!まもちゃん♪


まもちゃんと仲間たち
久しぶりに登場です♪
当店オリジナル
すくい織名古屋帯



可愛いスタイル
夢いっぱいのおとぎ話
草原でハッピー♪
春の草原は若草色
それに合わせてお届けです♪

 




まぁるくなっている所が
すくい織になっています。
細かい所どころも
お見逃しなく
ご覧くださいませ




すくい織帯
織り説明(1)


すくい織は、 インカ裂、コプト裂、正倉院裂に
(裂 「きれ」これ以上高級なものはないほどの布)
みられるように、古い歴史を持っています
染織がその展開と共に各地に多用な伝統を作りながら
現在の西陣織の代表的な織物に至りました。
すくい織の袋帯 袋名古屋帯は、紋(模様)織物と違って
手機(てばた)で、つづれ織の技法と同じように
経糸を透して下絵を見ながら小さな杼(ひ)でもって
経糸の間をすくい織る所から名付けています
すべて指先の技巧だけで、爪やつげの櫛で抜き糸を
かき寄せながら織るので斜めの波形なども自在に
流して織り上げる事が出来ます。
技術者には絵心や洗練された感覚が要求され、
ひとすくいひとすくいの杼に、丹精こめて気品高い
逸品を完成させています
(京都西陣 まこと織物様資料参考にしました)


その昔?若い頃・・・
どこにもない楽しい帯が作りたいと思いました
京都の取引先のデザイン室に出向き 
下絵となる物を持参し、図案を検討し、
多種の色鉛筆を使い実現したあの日
まず自分の帯が出来上ってから毎日
締めてお客様周りをしました。
思い出の帯、趣向を変えて再び登場です。
4月下旬頃ご案内の予定ですので
楽しみにお待ちくださいませ。


ブリザーブドフラワー
岡崎市のノンコタフロールさん作品です




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 17:34Comments(2)帯織りの説明

2018年02月19日

お久振りです♪


やっと
おでましですね
まだ冷たい空気です
まだ ぶるぶるします
よくぞ その勇気
見習わなくてはね
きょうは 雨水
現実
高値のお野菜のうち
からしなが旬
金沢の伝統野菜
25日は京都
北野天満宮で
梅花祭
そろそろ春の準備ですね




弔事のきもの
きものの心得


通夜 葬儀に弔問されます時
和服の場合
略礼装として、一つ紋入り無地の着物
黒の帯び 帯揚げ 帯び〆が理想です
いまの時期防寒ようとしてコートを着用します。
最近は喪主様も洋服が多くなりましたが
訪問の方には服装に少し見直して頂きたいなと
思うくらい普段着の人が多いように感じます。
気軽でいいのかもしれませんが、身だしなみが
大雑把な所が残念に思います
その点きもの姿は身ぎれいに見える
気が致します。

これは茄子紫濃いめの
三つ紋無地の
きものですが
大事にお付き合いさせて
頂いていた人の葬儀に
色喪服として
私が着用している着物です
背、袖後に紋がついています
通夜だけの時は
一つ紋のグレーを
着て伺います
葬儀は告別式で
僧侶も正装ですので
正装に近い雰囲気な着物にしています。
帯は黒、帯締め 帯揚げも黒 
草履 バック 手提げ袋黒 扇子も黒をつけます



黒絵羽コート
背に一つ紋が有ります
ひろ衿長いコートです

たけやまち刺繍が
ネズミ色の糸でしてあります
ずいぶん前の物ですが
大事に着用しています
ひざ下迄有りますので
意外と道中温かく
感じていますね
ロービーで黒の袋に
たたんで入れて、
弔問先会場の受付に参ります。









青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

とても長く親しく、姉妹のようにお付き合いさせて頂いて
困った時等は、励まし合いしていた友人の
ご主人が亡くなりました・・・・
ここ一週間ほど油断できない様子でしたので
とても心配でした・・・・
造園屋さんを長くしていて、職人さんでした
お酒が大好きで、温厚な方でいつもお仲間と集っておられました。
お世話になった事に心から感謝しご冥福をお祈りし
お見送りさせて頂きました

いつも静かで真のしっかりした友人をいつもより
小さく見えて可哀そうに思いました・・・
毎日電話で話をしていましたが、とうとう旅立たれた事に
事実を感じこれからもつと辛いのではないかと
察しながら帰りました・・・・

  


Posted by おかあさん at 20:44Comments(4)きもの心得について

2018年02月11日

春へ誘い・・・♪



薄いピンクベージュ地に
雲取りに蔦(つた)を
描きました・・・
春への誘い(おさそい)
当店オリジナルで
ございます
はんなりと品のいい

染名古屋帯
無地 小紋 
少し気楽な附下などに
ご利用頂けます
身長に合わせて
帯幅調整できます
色違いも
ご注文承ります。






色合いにこれ以上自慢できません
一筆緊張しながら色を入れて
仕上げた友禅の模様です
春一番の発表でございます。




お茶会に行ってきました・・

外はぴゅーぴゆー風が吹いています
今日は春日井市にある
レディヤンかすがい で行われた
お茶会に出かけました

帰りにギャラリー赤泉さんで
オムライスセットを頂き
おしゃべりして帰りましたが
いつもことながら かしましい
娘達と私の友人と一対になり
楽しいひと時でした。








青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
着物を着て頂き自然体にお出かけ出来て
本当に有り難い事でした。
「素適なお召ものですね 」と言えば
「いいお店が有りますから紹介しますよ」
そんな会話で大笑いします 
今日の一日も、とても大切に思いました。

  


Posted by おかあさん at 16:04Comments(6)染め帯製作

2018年02月09日

我が家の菜園・・・?



お見せするほどではありませんが・・・
自慢するほどではありません・・・
とうみよう の生き方は
凄いエネルギーが見えます・・・
捨てるはもったいないです
これで3回目のお楽しみ・・・
一夜にして 伸びている
元気な子達です♪
今夜あたり 頂こうかな~
可愛そうかな~
そう思いながら いつも見てお楽しみ
人参も大根も、サツマイモも
皆元気で芽を出そうとしてるね
外はまだまだ 寒いのに~


きものに合う小物 ショールの種類      
冬用をご用意されますなら
        カシミヤ ウール ベルベット等が理想です
        冷たい空気を首にあてないよう
        しっかり肩にかけますと温かくして過ごせます。
春秋用は  ウールレース 絹地単衣 総絞り 細い毛糸など

留袖 訪問着には
       冬ならベルベット あとレース系統
       織の着物なら カシミヤ  ウール 毛糸
       又は着物地でできたショール
       昔は防寒コートをよく来ましたが
       最近では長い羽織 コートを着用しますので
       大き目のショールを肩にかけています
       乗り物に乗車すれば温かいのでひざの上においています

  

これは
正絹ちりめん生地を絞り
模様をつけました。
このショールは現在
加工できませんので
ご了承ください

帯付姿で外出されます時、
ふわっと
やさしい布を肩にかけて
歩くときなんとオシャレかしら と
嬉しくなります
温かくなれば格別な
お楽しみが増えます
きもの姿のきれいなはんなり感
こもの次第で活かされます

今春新しい
デザインショール
発表されました。
近日入荷予定ですので
改めてご覧くださいませ




青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

久しぶりに餃子を作りました
餃子大きい皮2袋54個?56?
白菜 牛豚あいびきミンチ 
あといろいろ混ぜて
2日間パンにはさんだり 
あっと言う間に
無くなりました(笑)
仕事柄にんにくの香りだけは
ひかえて隠し味満載しましたが、
もう一つと言うところかしら・・・
子供が小さい頃はみんな大好きで
取り合いでした・・・・
愚息が一人
食べてくれました・・・(笑)  


Posted by おかあさん at 18:37Comments(8) きものに合う小物

2018年02月07日

今日と言う日にする事



箔の袋帯でございます
手織の帯は柔らかく
優しく締めやすく、手に取れば
知らないままの雰囲気で
もう結べています

そんな帯を特別価格にて
ごらん頂いています
在庫あと少し
驚きお値段です
オシャレなこの帯は
お茶会 お出かけに楽しくご利用頂けます。



きものの心得  帯のお手入れ

* まず帯をしまうところは、湿気の多い所
   風通しが悪い所を避けて下さい
   カビ 変色の原因になりますので気をつけましょう
* 香水をかけたり、匂い袋を置いたり、防虫剤を入れたり
   しますと、カビ シミ 変色の原因になりますのでおやめください
* 帯はなるべくなら、着物と別の所に保存される事をお勧めします
* 帯は金銀糸 箔の有る場合薄紙を当てておしまい頂く事が理想です
* 使用後アイロンをかけて失敗される方が有りますが、
  布を傷めますので手で優しくなでて私はしまいます。
* 使用後数時間陰干ししてからしまうといいでしょう
* 帯に、強い熱を(アイロン)当てなくても
  たたんでおけばたいてい戻ります
  もしシワが気になるようであれば、晒布をあててそっと裏から
  アイロンして下さい
* 帯は家庭で洗濯はできませんので、汚れた場合速やかに
  お求めのお店に相談されるのがよろしいでしょう
* 高価な帯に過剰に手入れ加工をされない事が一番理想で
  自然の空気にあてる事を心がけて頂けると安心です。
* 匂い袋は、着用する前日きもののお袖に入れて置きます
  ざわめいた思いを清めた気が致します。
  それか出かける日に、左袖に忍ばせて出かける時も有ります。
  香水は香りが強く、和服の場に好ましくありませんので、
  隠れたオシャレをそんなふうにしています。
  帯には何もしない事をお忘れなく大事になさって下さい。
 
 このほかいろんなご意見もあるかも知れませんが
 一年中着物で過ごしています私は、お出かけの時
 帯は箪笥の引き出しにかけたり、エモンにかけたりして
 時間を置き、手で伸ばしながら ありがとうね って
 思いながらたたみます この時紙をはさんでおきます。
 ほとんどアイロンは使用しません
 箪笥には匂い袋も、防虫剤も何も入れず四季折々
 箪笥をオープンにして入れ替えしています
 一度も問題はおきていません
 ご参考にしていただければ幸いでございます



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 19:18Comments(4)きもの心得について

2018年02月06日

余寒お伺い申し上げます・・・




春 まだまだ遠く 彼方は真っ白
新幹線のぞみ の窓から 
オーイ まだかい? 春風・・・
そちらは まだかかーい?
広ーい田園のはずが 
ずぅーうっと向こうまで・・・
芽吹く頃 ここらは
新緑でまぶしい所
大きな虹が 見えると所
西に向かう線路は
こんなところも走ります
今日の福井県は大雪
何処も春はまだ遠いですね・・・
お風邪引かれませんように・・・








少し変わった
スコーンを
頂きました♪

手早くできた
ちいさなケーキ 


昔貴族社会では小さい方が品が有るとか
大きくがっしりした物は
家族のおかあさんの手作りとか
どちらにせよ
お腹に入れば同じかもね
でもね 品の良い物を
いただくと、なんだか気分の良い事
こんな日もありですね
あーおいしかったぁー

きものの心得 
電話がありました
始めての方です
「色留めを結婚式にきて
お神酒をこぼしてシミができましたお願い出来ますか」
友人のお友達からでした・・・
すぐ宅急便で届きました。
こんな時とても不安になりますね
知識として
汚れたところはそのままにします
もし心配なら軽く乾いた布でおさえる程度にして
速やかにお求めされた呉服屋さん か しみ抜きやさんに
お願いされるといいでしょう
紹介の無い場合は見積もりを聞いておくといいでしょう
シミの加減で思いがけない金額請求になる事が有ります。
納得の上で手当てをされるのが望ましいと思います。
当店では、他社の着物でひどいシミの場合お断りすることが有ります。
責任重大となるしみ抜きは、生地、緒事情により
絶対きれいに落ちると言う答えを出しきれない場合が有り、
ご期待に添えないと申し訳ないのです。
仕事と言え、期待に添える という信頼を
大事にしたいと常に思っています

汚れは早く手当されたほうがきれいになりますので
箪笥を開けて今一度お調べ下さいね


青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
  


Posted by おかあさん at 18:18Comments(0)きもの心得について

2018年02月04日

暦の上では春・・・



野を超え 山を越え
その奥地に
機織りの音がする・・・
裏山の 草木 の自然を
頂いて 真っ白の糸房を
ゆっくり 染めていく・・・
ここに 昔ながらの
故郷作業が あります・・・
柔らかな風合いを
今 貴女の元にお届けです


5月ギャラリー森の響にて展示させて頂きます
ぜひお会いいたしましょう・・・



煮詰めて 宝色
と言って良いくらい
おだやかな
優しい 恋思い 色
そんな気がする
山の恵み色・・・






古くは農業の合間に
囲炉裏の火種を身体に受けて
機織りをする 母がいました・・・
そんな事を想像することで
紬の温かみ 素朴さが
身体にまとうと
ほっこりするのは
私だけではありません・・・
今一度箪笥の中の
紬を見直して頂けませんか?・・・




おでん。 まり屋流

代2弾!
昨日の鍋は
終了です
本日のメニュー
大根ジャガイモ 
ソーセージ
いろいろです
いくらでも
お腹に
入るらしいです(笑)


まだ煮詰めていない物を数人お持ち帰り です(笑)
お忙しい所 ありがとうございました♪
あすはもっと美味しくしよっと♪

青い屋根の普通のちいさな家屋から発信

  


Posted by おかあさん at 18:46Comments(2) 紬のお話

2018年02月03日

おでん。まり屋流・・・♪



まり屋流
おでん登場!
毎年今頃
ストーブの上に
大きなお鍋が
乗ります・・
昆布しっかり
敷いて
先日頂いた
おだしも使い
ゆっくりゆっくり
コトコト・・・・と


ブーログの
えるちゃんが
遊びに来て
下さいました。
おなじみの
豊田市昭和町の
三河屋さんの
お菓子・・
ゆらりさんの
シホンケーキ
お土産に
頂きました
ありがとうございました。♪

えるちゃん
おでんお口に合いましたかしら・・・?
器にアツアツを入れて
お出ししたらきれいに食べて下さったので
ほっとしました・・・(笑)
今頃身体中ほかほかかもしれませんね~(笑)
ご遠方から来て頂きましたが
もうずっと前から知り合いみたいな感じがしました♪
ご遠方からありがとうございました。
又遊びにいらしてね お待ちしています。







草木染
昨日京都の
仕入れ先に

行ってきました
春には
紬勉強会を
する予定です


草木染の原料や、工程の
お話を改めて伺いました。
社員さんの熱の入れようが違う
語りに感心しました・・・

随分前の事
お得意先さまと現地に伺った事もあり
日頃紬を愛用している私の胸の中に
ぐいぐい入り込むものがありました・・・
いい仕事 いいお好み本物意識
真剣に、前向きに 進む用意が出来ました♪。
春到来です まだかな~? でも さぁー進みましょう!





青い屋根の普通のちいさな家屋から発信  


Posted by おかあさん at 18:49Comments(6)

2018年02月01日

節分前の支度・・・



節分は「せち別れ」といって
季節の分かれ目の
事を言ったそうです
立春 立夏 立秋 立冬
その前日は節分と
言われています
家の中の邪気を払い
福を迎えるのです
命を繋ぐ幸せ 
先祖様を迎える儀式でも
有ったそうです

捕まえました♪
お菓子の空箱に鬼を・・
節分まで待ちなさいね♪
ヒイラギの葉と
豆と あたり棒 が怖くて
じっとしています(笑)
母さんには もう まいりました・・・・
愉快 愉快です・・・・(笑)
太陽は手の平で隠せませんよ・・・だっ!
室礼の気持ち・・・・・
私の気持ち・・・





草木染手織り紬
味わいある小さな市松模様
長野県の山里で、かったんこったん 機織りしています
風合いも軽く街着 お稽古着等
楽しくご利用頂けます
昔ながらの仕事の中に現代的な感じは
お若い人もお楽しみ頂けますね

5月ギャラリー森の響にて、数々を展示予定です
楽しみにお待ちくださいませ



青い屋根の普通のちいさな家屋から発信
2月に入りました・・・
挨拶と言うと 「寒いですねー」
今年は特別の寒さです。
春になると 「いいお天気で暖かくなりましたね」
夏になると 「暑いですねー」
どんな日々でも人達は
素直に自然体を、受けて暮らしていますが、
大雪 大雨等は避けたいですね
いまそういいながら、パソコンに向かっている事事態
有り難く幸せなのだと、自分に言い聞かせています。
何事も感謝しかありません・・・・・

  


Posted by おかあさん at 18:52Comments(2)